衣装を選んだり、撮影をしたり…。アプリ『アイドリープライド』はアイドルたちとのコミュニケーションが楽しい!

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 サイバーエージェントグループとミュージックレイン、ストレートエッジが協力して、メディアミックスで展開していく大型アイドルプロジェクト『IDOLY PRIDE(アイドリープライド)』

 そんな『IDOLY PRIDE』初のiOS/Android用アプリが6月24日(木)配信予定となっています。

 幸運にもアプリを事前にプレイする機会を得られましたので、本記事ではキャラクターやグループについてのプレイレビューをお届けします。

●『IDOLY PRIDE(アイドリープライド)』プレイ動画

4グループ・全アイドルが登場!

 本作では、アイドルマネジメントRPGというジャンルの通り、アイドルを育成・ライブに出場させたりと、アイドルたちをマネジメントするのが目的となっています。

 TVアニメ版『IDOLY PRIDE』には、月のテンペスト、サニーピース、TRINITYAiLE、LizNoirの4グループが登場し、活躍していました。

月のテンペスト





サニーピース





TRINITYAiLE



LizNoir




 個性豊かなアイドルたちを、マネージャーとして全員育成することができるのも本作のポイントです。

 詳細に関しては、配信直前の番組で公開される予定とのことなので、そちらもチェックしてみてください。

●IDOLY PRIDE ゲームリリース前日特番
日時: 6/23(水)21:00~
配信媒体:ニコニコ生放送、YouTube





 ストーリーはアプリオリジナルのもののほか、TVアニメを追体験できるものや、TRINITYAiLEとLizNoirにスポットをあてたもの、キャラクター個人のストーリーなど、かなり豊富に用意されています。

 TVアニメではすでに結成されていたTRINITYAiLEとLizNoirですが、そこに至るまでにはどんなことがあったのかを知ることができます。


  • ▲いわばTVアニメに繋がるストーリーですね。

 アツいストーリーをぜひとも語りたいところ……ではありますが、ストーリーの詳細などに関しては配信されてからのお楽しみということで、ここでは伏せることにします。配信されてから、ご自身の目で確認してみてくださいね。

アイドルの相談に乗り、衣装を決めるのもマネージャーの仕事?

 アプリ版『IDOLY PRIDE』では、プレイヤーがマネージャーとなってアイドルをマネジメントすることになります。ライブやお仕事の設定のほか、レッスンやアイドルのコーディネートなど、やれることはさまざま。

 衣装は、制服やライブ衣装などがあり、自由に着せ替えることができます。着せ替えるとホーム画面に登場したときに衣装の変更が反映されます。


  • ▲着替えた衣装はホーム画面にも反映されます。

 今回のプレイでは、さまざまな衣装を確認できました。確認できていない衣装もまだあると思うので、どんな衣装が用意されているのか楽しみですね。


 また、アイドルたちと会話をしたり、メッセージのやりとりをすると信頼度が上がっていきます。この信頼度が上がっていくと、なんと、アイドルたちから届くメッセージの内容が変わったり、電話がかかってくるようになるのです。

 メッセージや電話での交流といっても一方的……かと思いきや、そうではありませんでした。

 一方的に表示されるのではなく、メッセージに対して、いくつかの選択から返答を選ぶことができます。

 その返答によってアイドルのメッセージが変わるので、実際にやりとりをしているような気持ちになります。

 また、ゲーム内でメッセージが来たときに、アプリを起動していなくてもお知らせという形でスマートフォンに通知が来るので、それもリアリティがありますね。

  • ▲文章だけではなく、スタンプや写真が送られてくることも。
  • ▲着信画面も本当に電話がかかってきたような感じになっていますね。

 もちろん、メッセージや電話でのやりとりだけではなく、実際に顔を合わせての会話もできるので、いろいろな方法でコミュニケーションをとることができます。


アイドルが輝く一瞬を切り取ろう

 さまざまな現場で活躍しているアイドルたちですが、本作ではその場面の写真を撮影することができます。

 この機能を使用するには“撮影フィルム”というアイテムが必要ですが、アイドルたちがライブをしていたり、お仕事をしている瞬間を撮影することができます。

 写真は、実際にカメラを持っているような感じで、ズームをしたり、背景をぼかしたりできるので、実際にその場にいて撮影しているような感じです。

 ジャイロ機能をオンにすれば、スマートフォンを動かすことで、撮影する角度や位置を変えられるので、さらに本当にその場で撮影しているような感じになれるのは楽しいですね。



 一度の撮影で、撮れる写真は10枚。そしてこの写真を現像するのに“フィルム”を使用することになります。

 現像した写真には、レアリティや品質、効果が設定されています。これはいわゆる装備品のような形で、アイドルに設定することで、能力値を強化することができます。

 ただお気に入りのアイドルの写真を撮って楽しめるだけではなく、アイドルを強化できるのは一石二鳥ですね。


 本作では、ライブやお仕事以外にも、ふだんは表には出ないアイドルたちとのコミュニケーションなども楽しめる作品になっています。

 ストーリーもTVアニメを振り返るだけではなく、TVアニメでは描かれていなかったものや、その後のストーリーが楽しめるものもあります。

 アイドルたちの最も近くにいる、マネージャー。豊富な要素を通して楽しくコミュニケーションを取っていると、彼女たちと一緒にトップアイドルへの道を歩みたい、という気持ちが一層強くなります。

 まだまだ、筆者とアイドルたちの道は始まったばかりですが、これからも彼女たちをトップアイドルにするために頑張っていきたいところです!


© 2019 Project IDOLY PRIDE

関連する記事一覧はこちら