個別のAメッセージがすご過ぎる! 『ユージェネ』を1カ月プレイしたライター3人が語る本作の魅力とは

カワチ
公開日時
最終更新

 コロプラのiOS/Android用アプリ『ユージェネ』の記事を担当するライター3人による座談会をお届けします。

座談会参加者

カワチ(“田中・コズミック・天”推し)
ヒムロ(“瀬戸さくら”推し)
セスタス原川(“アニャ”推し)

とにかくAメッセージの凄さを語りたいライターたち

カワチ:こんちゃ~! どうも、コズミ推しライターのカワチです。『ユージェネ』もβ運用開始から1カ月ということで、今回は担当ライター3人の感想をお届けしたいかなと思います!

ヒムロ:さくら推しのヒムロです! よろしくお願います!!

セスタス原川:アニャ推しのセスタス原川です。よろしお願いします!

カワチ:まず、ゲーム全体についてお聞きしたいのですが、おふたりの感触はいかがでしょうか? 自分はゲーマーなので、「もうちょっと、こうして欲しいな~」っていう部分も結構多いです。

ヒムロ:わたしはとくに不満はないかなぁ……。ゲームをプレイしていてカケラが手に入りにくいのは、つらかったりしますが。もともとコロプラのガラケー時代の位置ゲーをやっていたので、最初はちょっと懐かしかったです。

カワチ:『コロニーな生活』っていう2003年にリリースされたタイトルですね。ある意味、『ユージェネ』のご先祖様のような作品でしょうか。

ヒムロ:システム的には違うんですけど、コロプラのあのゲームの流れを汲んでいると思うと懐かしいなぁと。

セスタス原川:自分は位置情報ゲーは最近増えてきたので新鮮味はありませんでしたが、驚いたのはライブの部分です。動画サイトで似たように配信者さんなどを見る機会はありましたが、それをコンテンツとしてアプリに盛り込むのは「そうきたか~」という感じでした。

カワチ:そう! #ライブ部分が楽しいというか、個別にもらえるAメッセージがアツいんですよね、このゲーム!! で、そのAメッセージをもらうために#ワールドの冒険をがんばるみたいな感じ。よく『ユージェネ』がVTuberの配信と誤解されるんですけど、『ユージェネ』は違うんですよ。これはゲームのキャラクターたちが生配信をしている。

Aメッセージ:個人宛ての特別なメッセージ。積極的に“#ライブ”に参加すると送ってもらえる……かも?

ヒムロ:Aメッセージやばくないですか??????

セスタス原川:最初めっちゃビックリしました!

カワチ:Aメッセージはヤバい! じつは本日の進行台本は用意していて、最初はゲームの内容について触れようと思ったのですが、今すぐにも語りたいぐらいAメッセージはいい……。我慢できないので先にいきなりアツいところから語っちゃましょうか?

ヒムロ:語っちゃいましょ!

セスタス原川:あのAメッセージってどういう基準で来ているんでしょうね?

ヒムロ:確かに基準わからないですよね。

カワチ:たぶん、ランキングのトップの方にいる人はほぼ確実に来るかと。

 あと、ランダムで選ばれている人もいると思います。自分もランキング自体は高くないですが、何度もコズミからもらっているので。

 また、コメントだけではなく、エールを贈るのも重要かなと思っています。まぁ、ぜんぶ自分の観測できる範囲を調べての想像なので真実はわからないですが(笑)。

 怖いから注釈に※カワチ調べですって入れよう。

ヒムロ:オマケトークに行ったら確実かと思いきや、そうでもないんですよねー。オマケに行くボーダーが大体200位ぐらいですが、そこに入っててももらえなかったこともあります。

セスタス原川:逆に僕はお世辞にもランキングは高いとはいえないですが、Aメッセージが来ました。アスタリスタによって送ってくる数も違うかも?

カワチ:ランキングが低くても来ることはちょいちょいあるので、結構な数のAメッセージが送られているハズです。このゲームがさらに人気になると、送られてくる可能性も減ってきちゃうと思うので、はじめるなら今がチャンスなんですよ!

ヒムロ:Twitterで「来ると思わなかった」と驚いている人が結構いますよね。

カワチ:自分は絶対に来ると思っていたのに来ないときがあったので、推しをひとりに戻しました……。

ヒムロ:つらい(笑)。

セスタス原川:メンタルに来ますね……。

カワチ:はい。3人を同時に追うのは無理と気付いた(笑)。そういえば、さくらはエールもコメントもほとんどしていないのに「なんで送ってきたんだろう?」っていうときがありました。「異端クイズがんばってたね」っていうだけの、みじかい内容でした(笑)。

ヒムロ:えっ、わたしはいつもすごいですよさくらちゃん。コメントにたくさん言及してくれます。

カワチ:やっぱり仲の良さでコメントの内容も変わってくるっぽいですね。コズミ推しだから、あんまり絡んでないんですよね。まぁ、でも送ってきてくれること自体が嬉しいのでいいんですけど(笑)。

セスタス原川:箱推しなのがバレてますね(笑)。ちなみにアニャもライブ中は拾ってもらえなくても、ちゃんとAメッセージではコメントについて喋ってくれました。

カワチ:うーん、そうかも(笑)。さくらちゃんはAメッセージだと声がさらに“ふにゃふにゃ”というかトロトロになってかわいくなりますよね。言っていいのかわからないけど、なんというかおっさん殺しだなと(苦笑)。

ヒムロ:あっていると思いますよ。私のなかのおっさんも殺されています。

カワチ:アニャもAメッセージだと頭をなでてくれたりして距離感が近いですよね。

ヒムロ:えー!? アニャちゃんすごい。

セスタス原川:ほかのアスタリスタのライブも見るけどメッセージもらえるレベルまではエールしてないので、そういった話聞けるの個人的には面白いですねー。今から推しを決める人には、そういった部分も推し選びのポイントになりそう。

カワチ:コズミは最初に「カワチ~」って呼び捨てだったのが衝撃でした。「友達かよ!」って思ったけど逆にその距離の近さがよかった(笑)。

セスタス原川:コズミは確かに距離が近いイメージありますね(笑)。

ヒムロ:コズミちゃんはライブでもそんな感じですもんね。

カワチ:推しの話は後半でもあとでたっぷり話すとして、1度ゲームの話に戻しましょうか。

 Aメッセージをもらうためにはアスタジェムをためてエールを投げる必要がありますが、関東や関西はご当地エールが多いのでジェムがためやすい印象。まずはそれで全員のAメッセージをもらってもいいかもと思いました。

セスタス原川:3人全員のAメッセージもらうのって、かなり大変なイメージ……。

カワチ:最初の1通は届きやすいイメージなのでハードルは低いかと。

 ただ、さっきも言ったようにユーザー数で送られてくる可能性も変わってくると思うので、今は届きにくくなっているかもしれないけど……。

ヒムロ:#ライブは地方の人が大変ですよね。だいたい山だし。

セスタス原川:近場のジェムを枯らしちゃったので、今ちょうど悩んでいるところです。

カワチ:北海道はとくに大変らしいですね。

ヒムロ:北海道はやばいですよ。東北を回って北海道に行きましたが、回復スポットやコンビニもぜんぜん無くて。

セスタス原川:僕は南東北あたりでスタミナとお金と相談してUターンしました。

カワチ:リアルの位置ゲーと違ってリアルマネーを消費しないところがいいですが、ゲーム内マネーの電車賃も結構お高いんですよね(苦笑)。

ヒムロ:さくらちゃんがコイン1.5倍キャンペーンを5倍と言い間違えたことがありましたが、現実になったらいいのにと思いました(笑)。

カワチ:そういえばラジオのアスタトークって聴いてます?

セスタス原川:ぜんぶ聴きました! 追加されるのを待っています。

ヒムロ:30時間もあるのすごいですよね。

カワチ:しかも、さらに追加予定ですからね。群馬のアスタトークでこんにゃくの話になったとき、「よくお味噌汁に入っているよね」とか言っててツッコみたくなりました(笑)。ほかのふたりはおかしいことに気付いているのに遠慮してツッコまないっていう。

セスタス原川:自分もトーク中にツッコみ不在になる感じが好きです(笑)。

ヒムロ:いま聴くと、ちょっと3人の間によそよそしさが漂っていて味わい深いですね(苦笑)。

セスタス原川:アニャがお姉さんだからまとめ役になるかと思っていたけど、2人に乗っかる展開も多くて、オチが付かないまま次の話題にいくんですよね。

ヒムロ:そこはリアルな女の子の会話という感じがしますね。

カジノで有り金を全部溶かしちゃダメ!

カワチ:またゲーム全体の話になりますが、#ワールドをおふたりは楽しめてますか? 地理や名産に詳しくなれる一方、シューティングの難しさなどに挫けてしまう人も多い印象です。

ヒムロ:私は結構楽しんでいます。シューティングも慣れたらいけるようになりました。

セスタス原川:レベルの高いボスは難しいですね。自分は難しいと燃えるタイプですけど、クリアできなくて萎えちゃう人もいそう。自分も反撃してくる頻度がめっちゃ高いボスとか、何度も失敗しました……。

ヒムロ:クレイに難易度を下げてもいいよって何回も言われました(笑)。シューティングは回数をこなして慣れるしかないのかなーと思います。

セスタス原川:デメリットなく再挑戦できるので、この難易度設定なのかなという印象です。

カワチ:難易度を下げるのはアリですね。個人的にはバトルのオートが欲しいかな。敵とバトルになると止まっちゃうので放置プレイができないのがツラい。

ヒムロ:オート移動してるのに戦闘はオートじゃないのはちょっとツラいですよね。

カワチ:ところでみなさんはジャイロをオンのままか、オフにしているか、どっちでプレイしていますか?

ヒムロ:オンにしてます。オフでやったら逆にぜんぜんダメした。

セスタス原川:自分もジャイロです。ジャイロじゃないと動きについていけないんですよね。

カワチ:アップデートで修正されましたが、まだジャイロのほうがやりやすいですよね。こまかくアップデートしてくれているので、また直りそうな気もしますが。

セスタス原川:ジャイロの唯一の弱点が電車や人前でやるのが少し恥ずかしいというところ……。

ヒムロ:それめっちゃわかります。駅のホームでやったらむちゃくちゃ不審な女になってました……。

カワチ:最近はこういうゲームも多いので、ぜんぜん不審じゃないと思いますよ(笑)。

 あとはルームやロイドのカスタマイズはどうでしょうか。みなさんやってますか? 自分はお金がないままお部屋探訪コーナーがはじまってしまい、絶望しています(笑)

ヒムロ:センスが無いのでルームは放置ですね。ロイドは気分でいろいろ変えています。

セスタス原川:ルームはそうとうやり込まないとフルカスタマイズは無理ですよね。

ヒムロ:“#ライブ”でやったお部屋探訪はすっごい部屋ばかりでしたね。見たことない家具がいっぱいあった。

セスタス原川:自分は安くていっぱい買える小物を並べて楽しんでます。お金不足でルームを作り込むのは難しいかなーとか思ってたんですけど、今ちょうどキャンペーンで獲得ゴールド増量しているのでもういっかい頑張ってます。

ヒムロ:とりあえずお金ためないと……!

カワチ:ついついコンビニでスタミナ回復のドリンクを買っちゃうんですよね~。あとシティにあるゲーセンで遊んじゃう(笑)。

セスタス原川:それは本当にわかります。お金の使い道が多すぎるんですよね~。

ヒムロ:私はカジノに……。

カワチ:カジノでしか手に入らないアイテムもありますよね。

ヒムロ:ロイドのパーツなら引き換えられるぐらいまで稼いだのですが、そのあとぜんぶ溶かしました……。

セスタス原川:自分はお金を使いまくりそうだったので、ドリンクとルーム以外は節約するようにしています。そのため、あまりやれてないんですよね。

ヒムロ:カジノめっちゃ楽しいですよ!!!

セスタス原川:それ、依存症じゃないですか(笑)。

カワチ:(笑)。まぁ、新規の人にアドバイスをするとしたら、お金は重要なのであまり無駄遣いしすぎないようにというところでしょうか。

ヒムロ:最初はレッグに使うのがいいですかねー。

カワチ:レッグも使い捨てで無くなっちゃうので悩ましいですよね。

ヒムロ:首都圏はいいですけど、それ以外の県境越えようと思うと大体なにかしらのレッグが必要なのが……。

セスタス原川:そうですね。レッグ使い切ってからプチ遠征しかできてないです。

ヒムロ:レッグを壊して遭難して先のシティに進むという荒業もあります(笑)。

カワチ:最初はジェムを消費して無理やり迂回したりして進んでいましたが、ジェムの重要性が分かってきたので、最近は無理してないです(笑)。

セスタス原川:結局、最終目標はライブでエールすることなんで、なかなかジェムは使えませんね~。

カワチ:そうですね。では後半ではそんな#ライブと推しの魅力について存分に語っていきましょう!


カワチ:RPGとビジュアルノベルが好きなゲーマーで、誰にも気付かれないようなマニアックな小ネタを記事に織り込むのが好き。深みのあるゲームが好きかと思えば、本当は肌色が多ければなんでもいいビンビン♂ライター。


©COLOPL, Inc.