『ニノクロ』デストロイヤーは高い防御力を活かし最前線で戦えるタンカー

紅葉つかさ
公開日時
最終更新

 ネットマーブルとレベルファイブのタッグが贈る『二ノ国』シリーズ最新作、スマートフォン向けアートファンタジーRPG『二ノ国:Cross Worlds(ニノクロ)』

 本作では、プレイヤーの分身としてソードマン、ウィッチ、ローグ、エンジニア、デストロイヤーの5キャラクターを使用できます。

 本記事では、デストロイヤーの特徴について紹介します。

高い攻撃と防御を活かして最前線で戦えるキャラクター

 デストロイヤーは、その巨体を生かして重量のあるハンマーで戦うキャラクターです。その見た目通り、高い攻撃と防御が特徴です。

 ただし、攻撃範囲は狭いので敵に接近していないと真価を発揮できないので、つねに最前線で戦うことが必須となります。

 デストロイヤーが使用できるスキルは、ほかのキャラクターにはあまりない、敵にヒットした回数に応じて威力が変わるものが用意されています。

 スペシャルスキルを使えば、敵の攻撃を引き付けて、高い防御を活かした壁としての役割が持てるようになります

クラススキル
・フルスイング
・ブルタールストライク
・グランドスラム

スペシャルアクティブスキル
・フロストシールド
・ウォークライ
・グラビトンパワー
・雷神の怒り
・不動心

 ハンマーを回転させて自身のまわりを攻撃できる“フルスイング”は、ヒットした数に応じたダメージを与えられるスキルになっています。また、スキルの発動中に攻撃したまま移動できるので、範囲外に敵が移動したときにも追いかけて攻撃できるのもポイント。


 “ブルタールストライク”は、ハンマーで2連続攻撃をするスキルで、1回目と2回目のどちらにもダメージ判定があるスキルです。

 また、2回目の攻撃には敵を転倒させる追加効果を持つうえ、1回目より威力が高くなっているので、2回目の攻撃は外さないようにしましょう。


 “グランドスラム”は、前方範囲に飛びあがってから攻撃するスキルで高い威力を持っています。しかし、飛び上がってから攻撃するという性質上、敵との距離が近すぎると飛び越えてしまって攻撃を外してしまうこともあり、敵と接近して戦うデストロイヤーと相性がいいとはいえません。

 しかし、この飛び上がることを利用して、囲まれた状態から抜け出すといった使い方ができます。

 使用する際は、このスキルで敵に近づきながら攻撃してから戦闘を始めるなど、戦闘の初動としての使い方をおすすめします。


 “ウォークライ”は、敵の攻撃を自身に引き付けられるスペシャルスキル。味方の壁として行動したい場合は必須のスキルとなっています。

 また、“フロストシールド”と“不動心”は、自身にシールドを張ったり、防御能力を上げられるので、どんな場面でも使用しやすいスキルです。

 上記の“ウォークライ”と併用することでさらなる効果が見込めます。


 ほかのスペシャルスキルも自身の周囲に攻撃できるスキルなので、こちらも“ウォークライ”と組み合わせると最大限の効果を発揮しやすくなります。


 デストロイヤーは、攻撃範囲は広くないものの、高い攻撃と防御を活かして最前線で戦えるキャラクターです。スキルはヒット回数に応じて与えられるダメージが変わるなど、ほかのキャラクターとは違った性能を持っています。

 敵の攻撃を引きつけて味方を守る壁にもなれますが、体力の管理が重要になります。

 このことから、能力は高いが、操作に少し癖があるキャラクターとなっているので、アクションに慣れたプレイヤー向けのキャラクターです。



※記事内の画像は開発版のものです。リリース時と内容が異なる場合があります。
(c) LEVEL-5 Inc. (c) Netmarble Corp. & Netmarble Neo Inc. All Rights Reserved.