『R-TYPE FINAL2』の登場機体17種をフォトレポート。”第3回全国エンタメまつり”グランゼーラブースにて公開

電撃PlayStation
公開日時

 8月3日、4日と岐阜市で開催されている第3回全国エンタメまつり。グランゼーラブースでは、PS4/Nintendo Switch/Xbox One/PC向けタイトル『R-TYPE FINAL2』が出展されています。

 会場では残念ながら試遊することはできませんが、本作に登場する機体のうち17機を閲覧することができます。また、本作の新作Tシャツを販売しています。ここでは、今回閲覧できた17機体をフォトレポートでご紹介します。

 機体のディティールは背面やエンジン部分も含め、かなり作り込まれている印象。早くプレイしてみたいと感じさせる内容でした。プレイヤー機体はカスタマイズ要素が増えるらしく、カラーリングやデカールといった要素を自由に設定できるとのことです。

 『R-TYPE FINAL2』は敵の破壊表現に徹底的にこだわり、破壊の爽快感を徹底的に追求して製作が進められています。『R-TYPE FINAL』に登場したプレイヤー機体および攻撃の表現や操作感、爽快感を強化し、プレイできるようになるそうです。 

 ステージは、16:9の画面になってから初めての新作『R-TYPE』となるため、新たにすべて作り直すことが発表されています。また、過去シリーズ作品で登場したステージも新しい表現、新しい解釈を加えて再登場。ゲーム発売後もステージは追加されていく予定です。