『ガンダム 閃光のハサウェイ』新たな公開日が6/11に決定

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 劇場版『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は、世界的な新型コロナウイルス感染症感染拡大の状況を鑑み、公開を延期していましたが、新たな公開日が6月11日に決定しました。

 それにあわせ、反地球連邦政府運動のマフティーより活動開始の声明が到着しています。

 以下、リリース原文を掲載します。

反地球連邦政府運動 マフティーより声明が到着

 6月11日に公開される『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』本編内で活動をしている反地球連邦政府運動マフティーが映画館を拠点に<活動開始>を行う声明動画が到着。

 彼らの鮮烈な活動は映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』にて描かれている。

 その行く末を映画館で目撃せよ!

マフティー声明

報道関係者・マスコミ関係者 各位

 我々は、反地球連邦政府運動マフティーである。一人でも多くの方々に我々の理念を伝えるため、声明を発する。

 幾度となく襲ってきた、数多の困難を耐え抜き、ついに我々は、地球を腐敗の星へと追いやる地球連邦政府に対し、6月11日に劇場を拠点に活動を開始する。

 報道・マスコミ関係者各位においては、本声明をあまねく人々に伝えていただき、我々の活動に対し、ご賛同いただけることを願うばかりである。


※この映像コメントは『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の宣伝です。内容はフィクションとなります

©創通・サンライズ