『ドラゴンクエストXl S』には『DQX』の世界が登場!

電撃オンライン
公開日時

 8月3日にTFTホール(東京)で開催された“ドラゴンクエスト夏祭り2019”の『ドラゴンクエストXl S』ミニステージにて、Nintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストXl 過ぎ去りし時を求めて S』の最新情報が公開されました。

 ステージには、ゲームデザイナーの堀井雄二さん、『ドラゴンクエストXl S』のプロデューサーの岡本北斗さん、ディレクター内川毅さん、主人公の声を担当する声優の斎賀みつきさんらが登壇。本記事では、ステージの情報をお届けしていきます。

 『ドラゴンクエストXl S』では、歴代の『ドラゴンクエスト』シリーズの世界を冒険できるのも特徴です。最新情報の1つ目として『ドラゴンクエストXl S』に登場する『ドラゴンクエストX(DQX)』の世界が紹介されました。

 『DQX』では“神々の間”、そして主人公の出身地“エテーネの村”に行くことができるようです。今回は“神々の間”の実機映像も公開されたのですが、本来種族を選ぶはずの場所に何故か魔物の姿があって……。どんな物語が体験できるのか、楽しみになる内容となっていました。

 『ドラゴンクエストXl S』の新要素として仲間キャラクターの追加も考えたそうですが、人気キャラクターが多かったこと、物語に影響が出る人物もいることなどが考慮され、キャラクターごとの物語を掘り下げる形になったことが岡本さんから語られます。仲間たちの視点で語られる物語やボイスが追加されることで、キャラクターたちの新たな魅力が発見できそうですね。

 また本作では、“しばりプレイ”の内容も追加されているそうです。その内容は主人公がやられたら全滅、“町の人にウソをつかれる”などかなり難易度の高そうなものばかり。内容は、堀井さんも考えたそうです。

 しばりプレイ“はずかしい呪い”&“超ばずかしい呪い”については実機映像で、その内容が明らかに!! 仲間たちが恥ずかしいことを思い出して動けなくなるというコミカルなもので、他には誰がどんな内容で恥ずかしがるのか、本編で見られるのが待ち遠しいです。


 他にも、追加要素やボイスつきの物語&バトルが実際に遊べる体験版の配信が決定しました。製品版に引き継ぎ可能な他、体験版のプレイ特典も用意されているそうです。配信日は近日公開予定とのことなので、続報をお待ちください。

 また体験版を遊ぶと、Nintendo Switch版『ドラゴンクエスト ライバルズ』で英雄カード“ロトの血を引く者【S】”がもらえるコラボキャンペーンも決定!

 “ロトの血を引く者”のカード効果はそのままで、姫を救出する場面が仲間救出に変更されるなど『ドラゴンクエストXl S』仕様になっています。

 実機映像で仲間が救出されるシーンが流れたのですが、違和感のないベロニカに続き、嬉しそうなシルビア、大人しく助けられるカミュと、予想外の人選が続き会場からは歓声が!! ちなみに、仲間は全員を救出できるようです。


 キャンペーンの参加方法は、体験版のセーブデータを作成する&Nintendo Switch版『ドラゴンクエスト ライバルズ』をプレイするだけ!

 また、漫画家・真島ヒロさんの描き下ろし外伝コミック『ドラゴンクエストXl S 盗賊たちの挽歌』で、カミュが着ているオリジナル衣装がゲームにも登場することが明らかになりました。


 番組終盤には、最新グッズの情報も! 人気キャラクタ―・ホメロス&グレイグの双頭の鷲『誓いのペンダント』が、完全受注生産決定!!

 ローソン・HMV購入特典の“ルームキーホルダー(メダル女学園)”と、Amazon.co.jpの購入特典“ドット絵練習帳”の実物も公開されたのですが、どちらも欲しくなる完成度。発売まであと約2カ月、まだの方は早めに予約して発売日に備えましょう!

© 2017,2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© 2017-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.