女の子の寝顔をずうっと見てるのはどうかと思うなっ(トワ)【軌跡シリーズ名言集】

Zenon
公開日時

 日本ファルコムの名作ストーリーRPG『軌跡』シリーズの名言集をお届けします。

 本記事で紹介するのは、『閃の軌跡』に登場するキャラクターの1人、トワ・ハーシェル(以下、トワ会長)のセリフ。今回は、『閃の軌跡I』における彼女の名言を紹介してまいります。全国のトワ会長ファンの方々、たいへんお待たせしました……!

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

女の子の寝顔をずうっと見てるのはどうかと思うなっ(トワ)

●第6章 黒と銀 ~鋼都動乱~(英雄伝説 閃の軌跡I:改 -Thors Military Academy 1204-)

 トワ会長は誰からも好かれる柔和な人柄と、非常に高い実務能力を兼ね備えたトールズ士官学院の生徒会長を務める、リィンたちの1コ上の先輩です。平民出身でありながら貴族生徒からも慕われているという点が、彼女の非凡さを如実に示しています。


  • ▲初対面の印象では「飛び級か……?」とリィンに疑われるほど童顔なトワ会長。安心してください。れっきとした先輩なので、なにも問題ありません。

 リィンは《VII組》の担任であるサラ教官からのだまし討ちで、街の人や学院生などから生徒会に寄せられる依頼の解決を手伝うことに。トワ会長とはそれ以来、「生徒会のお手伝い」という形でたびたび関わっていくことになります。


  • ▲こんな純粋に「さすがだねっ」と素敵な笑顔を向けられて、「そんな話は聞いていません」などと断れるだろうか。否、断れまい……!

 その後、学院生活のなかで手伝いのお礼としてお茶したり、中間試験の勉強を見てもらったり、書記の代理を引き受けたり、図書室で高いところから落ちたトワを抱きかかえたりと、いろいろな出来事を経て絆を深めていきました。有能なだけではなく「頑張り屋さん」なところも彼女の魅力です。

 やがて、学院祭の出し物に困っていたリィンは、生徒会の買い出しに出かけるトワ会長に荷物持ちとして付き合う代わりに相談してみることにします。

  • ▲あこがれのトワ会長と買い物デート。これは全生徒がうらやむシチュエーションですねぇ。

  • ▲辺りが暗くなるまで買い物に没頭したトワ会長。リィンも両手いっぱいに荷物を抱えて大変そうですが、イヤな顔ひとつせず付き合う紳士っぷりです。

  • ▲ちなみにここで話していた「ペンギンの着ぐるみ」ってコレでしょうか。トワ会長が着ても破壊力ヤバそう!!(『英雄伝説 碧の軌跡:改』キーアペンギンより)

 学院祭の出し物について相談するリィンとトワ。そこでトワ会長は、去年はなにをしたのかリィンに聞かれ、本当は隠しておきたい恥ずかしい過去だけど、お世話になっている可愛い後輩のためなら!と意を決して打ち明ける覚悟を決めます。


  • ▲慌てるあまり自分で「舞台の出し物」とバラしてしまうトワ会長(かわいい)

  • ▲小首をかしげながら「………そんなに知りたい?」と問いかけてくるトワ会長(かわいい)

  • ▲リィンのため「勇気を振り絞って打ち明けるよ!」と拳を握って言ってくれるトワ会長(かわいい)

 どうですか、かわいいですよね。たとえトワ会長の絆イベントをやっていなくても、この必須イベントでトワ会長のかわいさにやられたプレイヤーは数知れないと勝手に思っています。

 そしてミニコンサートを開いたことを打ち明けるものの、どういったジャンルの音楽か説明するのが難しいと判断したトワ会長はついに観念します。一旦ここはお開きにして、翌日の夕方に端末室で待ち合わせをすることになりました。




  • ▲帰り際、今度は自分が多く荷物を持とうとするトワ会長と、それを「力仕事は後輩に任せてくださいよ」と止めるリィン。お互いのためにと親切心を出し合っている感じが、とてもいい関係ですよね。(そしてむくれる会長もかわいい)

 翌日、旧校舎の探索を終えて端末室へやってきたリィンは、先に来て待っているうちに寝てしまったトワ会長を見つけます。

 疲れてるんだろうし、起こすのも忍びないなと考えたリィンは、風邪をひかないように上着をトワ会長にかけてあげて、本でも読みながら待つことに。


  • ▲相手を労わる考え方も、上着をかけてあげる優しさも、紳士度100%かっ!

 やがて起きたトワ会長は、まず寝起きの頭で困惑した表情を見せます。次に事態を把握して慌てて飛び起き、寝てしまっていたことを謝罪。そして「なんでリィン君の前だとこんなのばっかりなんだろ……」と落ち込んだ様子を見せるなど、コロコロと表情が変わります。




  • ▲みんなから頼りにされる会長が、自分の前でだけドジっ子な面を見せてくれる。そう考えるとよりグッと来ますよね。来ませんか?

 そしていよいよ、今回の名言が近づいてきました。トワ会長は上着をリィンに返し、「ぽかぽかして気持ちよかった」とお礼を言ったと思ったら、「そこに直りなさいっ!」とお説教モードに。




「女の子の寝顔をずうっと見てるのはどうかと思うなっ」

 リィンの対応は紳士的だし嬉しいとしつつ、でも女の子として恥ずかしいものは恥ずかしいので、抗議せずにはいられない。そんな複雑な乙女心がうかがえるひと言です。



  • ▲「配慮が足りませんでした」と殊勝な態度で謝罪するリィンに、「怒っているわけじゃない」と言いつつ「こういうことを簡単にしちゃダメなんだからねっ!?」とクギを刺すトワ会長。いやー、すぐ女の子の頭をなでるクセといい、リィン君はそんなんばかりですよ。

 その後、落ち着いた2人は本来の目的である去年の「演奏会」の資料を見ることに。そこにはこの時代では最先端の導力技術である導力ビデオカメラによって録画された、ロックコンサートが映し出されていました。


  • ▲レミフェリア公国、ノーザンブリア、ジュライといった大陸西部の北方全般で親しまれている音楽ジャンル「ロック」。ジュライ出身のクロウがまとめあげて披露した、オペラなどの格式を重んじる音楽が盛んな帝国ではまず見ない音楽ジャンルでした。

  • ▲残念ながらほんのちょっとしか歌は流れないのですが、おそらく『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd』のテーマ曲「Cry for me, cry for you」だと思います。それにしてもステージ衣装が普段の制服と違って大胆で新鮮ですね! 髪型もツインテールでGOOD!!
  • ▲コンサート映像を観終わって大興奮のリィンに、頬を染めて照れているトワ会長。なんとも初々しい2人をあらためて見ると、とても微笑ましい気分になるのは自分だけでしょうか。

 可愛い後輩のために、勇気を振り絞ってまで映像を見せてくれたトワ会長。そのおかげで、リィンたち《VII組》の出し物も同じコンサートに決まり、無事成功することができました。

 というわけで、今回の名言は以上となります。トワ会長はサブキャラクターとして登場しながら、『閃の軌跡IV』ではヒロイン格に昇格するなど、非常に人気の高いキャラクターです。その人気の始まりともいえるイベントを今回はピックアップさせていただきました。

 今後ほかの名言も順次取り上げられたらと思いますので、全国のトワ会長ファンの皆さま、いましばしお待ちください。

 シリアスなものからコメディ的なものまで、軌跡シリーズにはほかにも数々の名言が存在します。今後もそれらをピックアップしてお届けしていく予定なので、お楽しみに!

※画面はPS4『英雄伝説 閃の軌跡 I:改 -Thors Military Academy 1204-』、『英雄伝説 碧の軌跡:改』のものです。
(C)2013-2018 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)2010-2020 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

関連する記事一覧はこちら