AppleがiPadOS 15を発表。ウィジェットをホーム画面に配置できるように

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 Appleの開発者向けイベント“WWDC2021”の基調講演が6月8日午前2時より配信され、“iPadOS 15”が発表されました。

 “iPadOS 15”では、ウィジェットをホーム画面に配置できるようになったり、マルチタスクがより便利になります。

“iPadOS 15”が発表

 ウィジェットがホーム画面に配置できるようになります。

 マルチタスクもより便利になり、Split Viewで複数のアプリを起動している場合に、片方のアプリのタスクを終了することができるようになります。

 また、画面の端をスワイプすると、クイックメモにアクセスできるようになります。

 ちょっとしたメモを取りたい時などに便利な機能です。

 デベロッパーベータ版は本日より、パブリックベータ版は来月より提供され、すべてのユーザーには今秋提供予定となります。

※画像は動画をキャプチャーしたものです。