炎のようにアツい、Roselia初の野外ライブDAY1“Flamme”のセトリ&レポート

紅葉つかさ 写真:畑 聡
公開日時

 8月3日・4日に富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催されたRoselia 単独ライブ“Flamme”/“Wasser”より、DAY1“Flamme”のレポート&セットリストをお届けします。

 キャラクターとリアルライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト『BanG Dream!(バンドリ!)』発のリアルバンド・Roselia。今回のライブは『バンドリ!』の単独ライブとしては初となる野外ライブです。

炎を意味する“Flamme”の名前通り、熱いライブが開幕!

 初の野外ライブということもあり、始まる前から会場は熱気に包まれていました。そして、ステージにRoseliaのメンバーが登場すると待ちわびたかのような歓声が挙がりました。

 1曲目の『ONENESS』を披露すると、会場の熱気はさらに上昇! 勢いを途切れさせることなく『R』を演奏し、大きな盛り上がりを見せたところで、メンバーの自己紹介へ進みます。

 また、この日は炎天下だったこともあり、演奏の合間にはメンバーによる乾杯の音頭で、会場全員でいっしょに水分補給をするなどの試みも行われました。

  • ▲左から工藤 晴香さん(Gt.氷川 紗夜役)、櫻川 めぐさん(Dr.宇田川 あこ役)、相羽 あいなさん(Vo.湊 友希那役)、中島 由貴さん(Ba.今井 リサ役)、志崎 樺音さん(Key.白金 燐子役)。

 ライブは、炎や赤色を思い浮かべられるような楽曲を中心に選曲されており、炎が吹き上がるステージ演出も相まって客席のボルテージは最高潮に! その後も熱く激しい楽曲が続きます。

 続いては、炎を意味する“Flamme”にちなんで『ETERNAL BLAZE』のカバーを披露。ピアノのソロから始まる『This game』のカバーは、今回のライブが初披露となりました。

 また、Roseliaのライブではおなじみの“キャラ設定をくずしちゃいけない”シリーズの映像も公開されました。今回のライブ会場が富士急ハイランド・コニファーフォレストということで、メンバーがキャラになりきって富士急ハイランドの下見に挑戦。

 演奏中のカッコイイ姿とは打って変わって、ふざけあったりする姿を見て、客席は笑いに包まれていました。

 ライブの後半に差し掛かったところで、キービジュアルにあしらわれている白い衣装に着替えたメンバーたち。黒を基調とした普段の衣装とはまったく違う装いで最新曲『FIRE BIRD』を初披露し、この日一番となる激しい炎の演出に包まれました。

 また、幻想的なピアノのソロで始まる『Ringing Bloom』も初めて披露。『FIRE BIRD』、『Ringing Bloom』ともにライブ初披露であるにも関わらず、会場は息の合ったコール&レスポンスで盛り上がりました。

 “キャラ設定をくずしちゃいけない”では、メンバーがキャラをくずした回数のランキングが発表されました。もっともキャラをくずしてしまったメンバーには罰ゲームが行われます。その結果、中島さんがご褒美を獲得、志崎さんが罰ゲームを行うことが発表されました。

 アンコールでは『BLACK SHOUT』と『熱色スターマイン』を演奏。『熱色スターマイン』では、楽曲の途中に花火が上がる演出が行われました。開園時には明るかった空も暗くなっており、暗闇に花火がきれいに映えて、楽曲だけではなく、目で見て楽しめる演出で会場を沸かせてライブは終了しました。

 ライブの終了後には“キャラ設定をくずしちゃいけない”のご褒美として、中島さんが演じる今井リサのメンバーカラーである赤色を中心とした花火が打ちあげられて、ライブに花を添えていました。

 志崎さんへの罰ゲームはこちらも恒例のライブ終了後のアナウンスで、会場に来ていた人たちを最後の最後まで楽しませていました。

セットリスト

01.ONENESS
02.R
03.BRAVE JEWEL
04.LOUDER
05.ETERNAL BLAZE
06.残酷な天使のテーゼ
07.This game
08.FIRE BIRD
09.Safe and Sound
10.Neo-Aspect
11.Ringing Bloom
12.陽だまりロードナイト

<アンコール>
13.BLACK SHOUT
14.熱色スターマイン

©BanG Dream! Project