深いな…オーラってやつは。やべェな…。格上を追い込むキルア、そしてイカルゴの奮戦!【ハンター×ハンター再放送】

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 日本テレビのアニメ枠“AnichU”にて、TVアニメ『HUNTER×HUNTER』が再放送されています。今回は、6月9日2:04より放送予定の第119話“ツヨ×イカ×ヨワ×イカ”のあらすじをお届けします。

 TVアニメ『HUNTER×HUNTER』は、冨樫義博先生の漫画を原作としたTVアニメ作品の第2作です(本作が2回目のTVアニメ化)。プロのハンターを目指す少年・ゴンと、個性的な仲間たちの冒険を楽しむことができます。

 今回放送される第119話“ツヨ×イカ×ヨワ×イカ”では、キルアやモラウが王直属護衛軍を相手にする一方で、密室と化した宮殿地下でブロヴーダを相手に駆け引きを繰り広げるイカルゴの戦いが描かれます。

「一体こりゃあどういうことだ!?」「総合的な力でいえばどいつもこいつも確実にオレの十分の一以下」

「なのにわからねェ。手も足も出ねェ…!!」

 速度に特化したキルアの“神速(カンムル)”が圧倒的な初動の差でユピーを追い込み、“疾風迅雷”の一撃が決まります。

「深いな…オーラってやつは。やべェな…」

 ここでの苦戦がユピーの心境に予想外の変化をもたらし……!?

 いっぽう宮殿地下では、防犯装置の作動で追跡者のブロヴーダと一緒に閉じ込められたイカルゴが、力は上の彼を仕留めようと知恵を振り絞って奮戦します。

 逃げ道を塞ぎ、ブロヴーダの動きを封じたイカルゴは、モニター室からの操作で催眠ガスを充満させ、彼を眠らせることに成功。トドメを刺そうと接近しますが……。

「これが…最後の関門……!!」「引き金を引くだけで…クリアだ!!」

「引け!!! それがベストだろ!!」「オレが…殺る!!!」

「できないっ………オレには…………オレは…」

 葛藤するも、眠っているブロヴーダを撃つことができず、自らを「卑怯者だ……!!!」と嗚咽するイカルゴがイイ奴過ぎて、見ているこちらも胸が熱くなりますね。

第119話“ツヨ×イカ×ヨワ×イカ”あらすじ

 ユピーが討伐軍の能力に対し、畏敬の念を持って認め始めていた頃、プロヴーダの砲撃を受けて粉々にされたトラックの下に隠れているイカルゴがいた。

 パーム救出のため宮殿に侵入していたイカルゴはプロヴーダが乗り込んだエレベーターが上に行かないのを見ると好機と太い眉を上げた。

 「エレベーターを起動させるには暗証番号が必要。暗証番号を知らないものが乗り込むとドアはロックされ、催眠ガスが流れ込む。」「眠ったプロヴーダを始末する」と脳内シミュレーションを終えたイカルゴ……そして「暗証番号(コードナンバー)を入力してください」エレベーターのアナウンスが流れるが……

第119話“ツヨ×イカ×ヨワ×イカ”放送日時

6月9日(水)2:04~2:34

TVアニメ『HUNTER×HUNTER』

放送情報
日本テレビ(アニメ枠「AnichU」)にて毎週水曜午前1時59分(火曜深夜)より再放送中
(※放送時間は変更になる場合があります)

■『HUNTER×HUNTER』に関連するアイテムを楽天で探す


※画像はTVアニメ『HUNTER×HUNTER』公式Twitterのものです。
©POT(冨樫義博)1998年-2011年 ©VAP・日本テレビ・集英社・マッドハウス