座り心地アップ! バウヒュッテ、ゲーミングチェア&座椅子人気モデル3製品がリニューアル

電撃オンライン
公開日時

 ゲーミング家具ブランド“Bauhutte(バウヒュッテ)”は、ロングセラーのゲーミングチェア/座椅子をリニューアルした“G-550/GX-550”&“G-510”を発売しました。

●スタンダードモデル G-550

 シリーズ累計販売約1万6000台を誇る人気アイテム“RS-950”のリニューアル版です。ゲーミングチェアとして基本的な機能を一通り盛り込んだ定番モデルとして、より使い勝手の良い一脚に仕上げています。

◯ウレタンシートの厚みが5cmアップ:座面クッションに採用している高密度モールドウレタンの厚みを、6cm→11cm(+5cm)にアップ。よりお尻の底づきを感じにくくなりました。

◯キャスターを“ロックなし”に変更:「足で意図せずキャスターに触れてしまい、誤ってロックが掛かる」という問題を解決すべく、本チェアではロックなしキャスターを採用しています。

◯その他製品特長:3方向可動のアームレストや、リクライニング・ロッキングなど、機能性に優れています。また、座椅子タイプ“GX-550”も同時発売しています。

●ライトモデル G-510

 学生ゲーマーに人気の“RS-200”をベースに、クッション性を強化した改良モデルです。本格ゲーミングチェアに迫る座り心地ながら、その他の機能性を必要最小限に絞ることで低価格化に成功した、コストパフォーマンスが高い一脚です。

◯ウレタンシートの厚みが7.5cmアップ:座面クッションには、上位クラスのゲーミングチェアと同等レベルの高密度モールドウレタンを採用し、さらにその厚みを6cm→13.5cm(+7.5cm)へ大幅アップ。より快適な座り心地に進化しています。

◯背もたれの上部にウレタンを追加:背部フレームの肩が当たる部分に、厚さ2cmのクッションを追加。後傾姿勢のときもフレームの硬さを感じることなく、リラックスして座ることが可能です。

◯その他製品特長:腰を広い面で支える大型クッションや、通気性に優れたメッシュ張りの背もたれなど、人気の機能を踏襲しています。

※“Bauhutte”は、ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)の自社ブランドです。

製品名:ゲーミングチェア G-550
カラー:ブラック/レッド/ブルー
サイズ:幅68×奥行53-109×高さ122-129.5cm 座面高:39.5-47cm 耐荷重:100kg
価格:オープン価格(税込参考:37,950円)

製品名:ゲーミング座椅子 GX-550
カラー:ブラック/レッド/ブルー
サイズ:幅68×奥行50-135×高さ26-99cm 座面高:16.5cm 耐荷重:100kg
価格:オープン価格(税込参考:37,950円)

製品名:ゲーミングチェア G-510
カラー:ブラック/レッド/ブルー/グリーン
サイズ:幅65×奥行71.5×高さ87-92.5cm 座面高:39.5-45cm 耐荷重:100kg
価格:オープン価格(税込参考:16,500円)

関連する記事一覧はこちら