『ドラクエタクト』“ジューンブライドSPスカウト”対象キャラが決定! 選ばれた花嫁たちの強さの秘密は?

電撃オンライン
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストタクト』の公式Twitterで、6月14日から開催される“ジューンブライドSPスカウト”のピックアップキャラクターが発表されました。


 “モンスター版”はセラフィ、“英雄版”はビアンカに決定! ここでは、2体のキャラクターの性能を解説するとともに、どちらのスカウトを引くべきかについて解説していきます。

セラフィ&ビアンカの強みは? どちらを引くべき?

セラフィ

 セラフィは、仲間のこうげき力、しゅび力や呪文耐性を上げつつ、回復も可能なサポート特化のキャラクター。

 高難度クエストにおいてパーティ全体の戦力を底上げできるので、非常に強力です。とくにこうげき力が重要となる物理パーティでは活躍できるでしょう。

 代用しにくい性能で、万人にオススメできるサポーターであるセラフィ。なお、1凸(覚醒pt10)で継続MP回復効果を得るので、より安定した立ち回りが可能になります。

ビアンカ

 ビアンカは、味方へのバフも可能なデイン属性物理アタッカー。

 必殺技“天空の一撃”は???系への特攻を持つため、一部の高難度クエストではメインアタッカーとして活躍できます。

 “バイキルト”で自身や味方のこうげき力を大幅に上げられるので、物理パーティのサポーターとしても活躍可能。

 デイン属性物理ダメージを上昇させるリーダー特性を持つので、“ギュメイ将軍”とは好相性。ただしリーダー特性の対象となるキャラクターはそれほど多くないので、リーダーとしては汎用性が低めです。

 高難度向きのセラフィと、物理アタッカーとしても役立つビアンカ。どちらも物理パーティのサポーターとして役立つ性能です。よりサポーター寄りの性能を求めるならセラフィ、アタッカー寄りの性能を求めるならビアンカを狙うといいでしょう。


※使用しているPCやスマートフォンの環境によって動作が重くなる場合や映像が表示できない場合があります。
(c)2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
Developed by Aiming Inc.

ドラゴンクエストタクト

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: iOS
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2020年7月16日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストタクト

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Android
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2020年7月16日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら