「刀剣乱舞-本丸博-2020」がオンラインで楽しめる! 本丸博オンライン会場が6月16日18時に配信

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 イベント特化型アプリ『MiloQ+(ミロックプラス)』において、「刀剣乱舞-本丸博-2020」オンライン会場が6月16日~7月31日の期間限定で配信されます。

 2020年1月~2021年3月に全国7都市で開催された「刀剣乱舞-本丸博-2020」は、刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』のサービス開始5周年を記念した公式展示イベントです。

 実際の愛知会場で360度パノラマ撮影を行い、オンライン上に愛知会場を再現。来場者はリアル会場と変わらない臨場感で会場内を楽しめます。独り占めの会場で、360度好きな角度から会場内を鑑賞しましょう。配信期間中は、いつでも、何時間でも、何回でも、本丸博をこころゆくまで堪能できます。

 また、オンライン会場ならではの新要素も追加されています。東京会場だけで展開された参加型特別企画“あなたの本丸川柳”が完全復活。“刀剣男士”、“審神者(さにわ)”などのテーマに沿って応募された「あなたの“本丸”」を表現する川柳をランダムに314点展示した“川柳の間”がフルCG空間で展開されます。

 さらに、『刀剣乱舞』から得られる“本丸”の情報から「刀剣乱舞-本丸博-2020」製作委員会が独自の解釈で間取りを推測して制作した、1/100ジオラマ模型“とある本丸”では、4Kカメラで撮影した31点の写真を追加展示。リアル会場では撮影出来ないアングルで、さまざまな風景を見ることができます。

「刀剣乱舞-本丸博-2020」オンライン会場の見どころ

①刀剣男士81振りの掛軸が整然と並んだ“謝儀の間”を完全再現!

 掛軸をタップすれば刀剣男士の跪坐絵がポップアップ。画像は拡大して詳細を見ることが可能です。独り占めの会場で時間を気にすることなく、心置きなく刀剣男士との時間を楽しめます。

※展示されている刀剣男士は、2019年9月実装の桑名江までとなり、五周年時のゲームに準じた姿となります。
※“極”の姿のビジュアルを使用した展示はございません。

【謝儀の間】

【謝儀の間 三日月宗近ポップアップ画像】

②1/100ジオラマ模型“とある本丸”を新たに31カット撮影し展示!

 間取り図上のカメラマークをタップすると、“とある本丸”のさまざまな風景の拡大写真がポップアップ。リアル会場では観られなかったアングルから観る“とある本丸”で、初めての人はもちろん、リアル会場で一度見た人も再度楽しめます。

【とある本丸 間取り図】

【とある本丸 ポップアップ画像】

③東京会場限定の参加型特別企画“あなたの本丸川柳”が復活!

 本丸についての五・七・五を表現する川柳を募集し、ご応募いただいた川柳の中からランダムに314点を展示した“川柳の間”をフルCG空間で再現。

【川柳の間】

【川柳の間 川柳】

オンライン会場・会場イメージ

オンライン会場・会場全体図

【刀剣乱舞オンライン会場MAP】

各エリアのイメージ

【とある本丸の間】

【真剣の間】

【メディアミックスの間】

【五周年記念大祝画の間】

開催概要

【名称】「刀剣乱舞-本丸博-2020」オンライン会場
【主催】「刀剣乱舞-本丸博-2020」製作委員会
【配信期間】2021年6月16日(水)18:00 ~7月31日(土)
【配信アプリ】MiloQ+(ミロックプラス)※スマートフォン専用アプリ
【アプリホームページ】https://www.miloq-plus.com
【入場料金】1,480円(税込) ※App Store/Google Play 決済使用

©2015 EXNOA LLC/Nitroplus