コスパ最高でおすすめな、リフレッシュレート144Hz液晶&Ryzen CPU搭載のMSIゲーミングノートPC

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 エムエスアイコンピュータージャパンは6月17日(木)より、最新のAMD Ryzen 5000 シリーズ モバイル・プロセッサーと高性能グラフィックスAMD Radeon RX 5000Mシリーズを搭載した“AMDイズム”ハイスペックゲーミングノートPC最新モデル“Bravo 15 B5”を発売します。

 “Bravo 15 B5”シリーズは最新のAMD Ryzen 5000シリーズ モバイル・プロセッサーと高性能グラフィックスAMD Radeon RX 5000Mシリーズを搭載した15.6インチサイズの“AMDイズム”ハイスペックゲーミングノートPCです。

 この度発売する“Bravo-15-B5DD-029JP”は、CPUに8コア16スレッド仕様のCPU“Ryzen 7 5800H”と“Radeon RX 5500M”を搭載し、様々なPCゲームを高画質・高フレームレートでプレイ可能な高いゲーミング性能と、画像・動画編集などのクリエイティブ作業も快適に行うことができる圧倒的なCPU処理性能を実現。

 加えて、ディスプレイにはリフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルを採用。FPSやバトルロイヤルゲームなど動きの激しいPCゲームでも滑らかでな映像表示が可能で、ブレや残像感の少ない快適なゲーミング環境を提供します。

 また、本体は“Bravo”シリーズのシンボルである“Thunderbird(サンダーバード)”の双翼をイメージした新しいデザインの筐体を採用。実用性を重視した多数の拡張ポートや便利なホットキーやテンキーを備えるバックライト内蔵高耐久キーボードを搭載し、ゲーミングはもちろん普段使いでも高い利便性を発揮します。

 リーズナブルな価格ながら、幅広い用途に活用可能な処理性能と機能、デザインを兼ね備えた高コストパフォーマンスなモデルとなっています。

Bravo 15 B5 シリーズの主な特徴

●最新のAMD Ryzen 5000シリーズ モバイル・プロセッサー搭載

 高負荷な最新のPCゲームや複数のアプリケーションを同時に使用するマルチタスクをより快適に動作させるため、CPUには最新のAMD Ryzen 5000シリーズ モバイル・プロセッサーを搭載しています。

 デスクトップPC向けのハイエンドCPUに匹敵する圧倒的な処理性能を備え、GPUパワーを極限まで引き出します。また、画像・動画編集をはじめとするクリエイティブ作業にもパワーを発揮し、ゲーミングだけでなくビジネスやクリエイティブ作業など幅広い用途に活用することが可能です。

●幅広いジャンルのPCゲームをプレイ可能

 CPUと併せてGPUには最新の7nm RDNAアーキテクチャーを採用したAMD Radeon RX 5000Mシリーズを搭載しています。

 “Radeon Anti-Lag”や“Radeon Image Sharpening”など様々な最新機能に対応するほか、FPSやバトルロイヤルゲームをはじめとするeスポーツタイトルや、MMORPG、サンドボックスゲームなど幅広いジャンルのPCゲームをフルHD解像度の高画質・高フレームレートで快適にプレイ可能。リーズナブルな価格からは想像もできない、高いグラフィックス性能を発揮します。

●リフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネル搭載

 ディスプレイにはeスポーツで勝つための必須アイテムとして近年注目されているリフレッシュレート144Hzゲーミング液晶パネルを搭載しています。一般的な液晶パネルが1秒間に60回映像書き換え(リフレッシュ)を行うのに対し、144回書き換えを行うことでブレや残像感の少ない滑らかな映像表示を実現。

 さらに、狭額縁デザインを採用により、高い没入感だけでなくスタイリッシュなデザインとコンパクトな筐体サイズを実現しています。

●高い利便性を備えた新筐体デザインへリニューアル

 本体は“Bravo”シリーズのシンボルである“Thunderbird(サンダーバード)”の双翼をイメージした新しい筐体デザインを採用しています。カービング加工を施した特徴的な天板デザインに加え、裏面にハニカム構造の吸気口を多数設置。冷却性能を向上させ、高いパフォーマンスと安定性を両立しています。

 さらに、実用性を重視した多数の拡張ポートや便利なホットキーやテンキーを備えるバックライト内蔵高耐久キーボードを搭載。ゲーミングはもちろん普段使いでも高い利便性を発揮します。