『英雄伝説 空の軌跡FC』17周年ストーリーまとめ:少女と少年の“軌跡”、そのはじまりの物語【ファルコム40周年特集】

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 2021年3月9日に日本ファルコムは創立40周年を迎えました。これを記念して、電撃オンラインでは日本ファルコムに関する企画記事を展開していきます。

 そして、本日6月24日、2004年(平成16年)に発売された『英雄伝説 空の軌跡FC(英雄伝説VI 空の軌跡)』が17周年を迎えたことを記念して、ストーリー振り返り記事をお届けします。


【英雄伝説 空の軌跡FC(英雄伝説VI 空の軌跡)】
・発売日:2004年6月24日
・機種:Windows98/2000/Me/XP
・メディア:CD/DVD
・ジャンル:RPG
・価格:¥9,975(5%税込)

『英雄伝説 空の軌跡FC』とは?

 2004年6月24日にPCで発売された『英雄伝説 空の軌跡FC(英雄伝説VI 空の軌跡)』は、『英雄伝説』の名を引き継ぎつつ、新たな舞台へと移行した作品です。以降、『軌跡シリーズ』として15年以上、この世界観の中で数々の物語が描かれています。

  • ▲メインストーリーとは別に用意されているサブクエストは約50種類。達成したクエストに応じてポイントが加算され、遊撃士ランクが上昇するというやり込み要素が楽しい。

 『空の軌跡FC』は『軌跡シリーズ』の1作目となり、物語は本作1本では完結しません。改題され付いた『FC』が指す“ファーストチャプター”の名の通り、主人公であるエステルとヨシュアの物語は次作の『空の軌跡SC』へ続くことになりました。

 物語はゼムリア大陸西部・リベール王国の中にあるロレントという村から始まります。主人公・エステルと、そんな彼女の家族であり、よき理解者であるヨシュアは、共に正遊撃士を目指すべく旅立ちます。

 こちらでは、『日本ファルコム30周年公式記念本 Falcom Chronicle』(発行:KADOKAWA)に掲載されていた、ストーリープレイバック部分を再掲載します。

 幼い頃とあることがきっかけで出会い、家族として共に育ってきたエステルとヨシュア。2人を待ち受けていたのは、王国を巻き込む陰謀、そして“結社”の闇でした。衝撃的な結末が印象的な、本作のストーリーを追っていきます。

『英雄伝説 空の軌跡FC』システムチェック

・オーブメント

 オーブメント(導力器)にクオーツ(結晶回路)をセットすることで、クオーツごとに設定された特殊な能力を得ることができるシステム。単純にステータスに補正がかかるものもあれば、敵に気づかれにくくなるといったユニークな効果のものも存在する。また、このクオーツには火や水といった属性が設定されており、その組み合わせによって使用可能なオーバルアーツ(導力魔法)が変化する仕組みとなっている。

・アーツとクラフト

 アーツとは、EPを消費して使える魔法のこと。キャラクターが所持するオーブメント(導力器)にクオーツ(結晶回路)をセットすれば、さまざまな魔法が使える。クラフトとは、CPを消費して使用できるキャラクターの得意技のこと。CPを大量に消費する高威力のSクラフトもある。

『英雄伝説 空の軌跡FC』ストーリープレイバック

【プロローグ】

 民間人の保護と地域の平和をスローガンに、魔獣退治や犯罪防止に従事する者達が遊撃士(ブレイサー)。リベール王国ロレントの町近くに暮らす少女エステルもまた、姉弟同然に育ってきたヨシュアとともに遊撃士を志していた。

 あるとき、彼女の父であるS級遊撃士のカシウスが、一通の手紙を読んだ翌朝に急遽旅立ってしまう。準遊撃士となっていたエステル達は、カシウスが対応するはずだった依頼をかわりに引き受けることに。

 ここから、エステルと彼女をとり巻く者達による壮大な物語が始まった。

01 ヨシュアとの出会い

 エステルが11歳のある日、遊撃士である父のカシウスが傷だらけの少年を連れて帰ってきた。ベッドで目を覚ました少年は自分の状況に驚いて、カシウスに対して声を荒げてしまう。

 だが、その直後にエステルに怒られて、仕方なく安静にすることに。その後、自分の名前がヨシュアであることを告げる。

02 最終試験に合格

 そして時は経ち、姉弟同然に過ごしてきたエステルとヨシュアは16歳まで成長した。2人は憧れの遊撃士になるため、ロレントで試験を受けることになる。

 先輩遊撃士シェラザードの監督のもと、2人は地下水路内の捜索を開始する。無事に生還をとげた2人は、準遊撃士として認められるのだった。

03 遊撃士としての初仕事

 町の子供であるルックとパットが、ロレントの郊外にある翡翠の塔へ向かったという緊急情報が入る。準遊撃士となったエステルとヨシュアは、子供達を救出するために翡翠の塔へと急行する。

 最終的にはカシウスに助けられることになったのだが、結果的にルックとパットの保護に成功する。

04 カシウス、旅立つ

 エレボニア帝国の遊撃士協会支部から、カシウス宛に手紙が届いた。その内容を読んだカシウスは翌日、さっそく調査のためにロレントの町から王都グランセル行きの定期船で旅立つことになった。

 残されたエステルとヨシュアは、カシウスの代理として遊撃士の依頼を受けていくことになる。

05 七耀石の結晶を求めて

 パーゼル農園での魔獣退治に成功したエステルとヨシュアは、その後、ロレント市長であるクラウスから新たな依頼を受ける。その内容は、マルガ鉱山で七耀石(セプチウム)の結晶を受け取り、市長に届けるというものだった。

 鉱山へ向かった2人は、地下にいるガートン親方から目当てのものを譲り受ける。

06 古代の謎を追う考古学者

 次なる依頼は、リベール通信の雑誌記者ナイアルと新人カメラマンであるドロシーの護衛だった。彼らを翡翠の塔の屋上に送り届けると、その際に考古学者のアルバ教授と出会う。

 彼は、古代人が空の女神エイドスから授かったとされる七の至宝の1つ、「輝く環」に関する伝承を追っていた。

07 奪われた七耀石

 遊撃士協会ロレント支部で、護衛任務の報告をすませたエステルとヨシュア。そこにクラウス市長が血相を変えてかけ込んでくる。どうやら市長が留守にしていた間に、家に強盗が入って七耀石が奪われたらしい。

 先輩遊撃士のシェラザードとともに事情聴取を開始して、犯人の特定を急ぐことに。

08 カプア一家を追え!

 クラウス市長の家に強盗に入った犯人は、過去にこの家を訪れたことがあるジョゼット達だった。

 エステル達はミストヴァルトの森でジョゼットらカプア一家を追い詰めるも、突然空賊団の飛行艇が現れて、逃げられてしまう。その後、ロレント支部にカシウスの乗 った定期船が失踪したとの通信が入る。

09 ボース地方への旅立ち

 カシウスの失踪を受けて、エステル達は定期船が消息を絶ったというボース地方へと旅立つことにした。その出発前に、エステルとヨシュアはロレントの時計台へと向かう。

 そしてエステルは、かつて崩落する時計台のガレキから自分をかばって命を落とした母のレナへ、出発の挨拶をする。

10 軍が行う情報規制

 ヴェルテ橋の関所を抜けて、商業都市ボースへ到着する一行。ボース支部のルグランから状況を確認したものの、定期船失踪事件に関しては、なんと軍からの情報規制がかかっていた。

 どうやら原因は、大の遊撃士嫌いとして有名なモルガン将軍が、この事件を担当しているからのようであった。

11 若きボース市長

 ボースマーケットのオーナーであり、若き女性市長であるメイベルから定期船失踪事件の調査依頼を受ける。

 その後、この失踪事件の情報を得るために、メイベルからモルガン将軍への依頼状を受けとる。そして一同は軍の検問を突破して、帝国との国境にあるハーケン門へと向かうことにする。

12 軍と遊撃士の確執

 エステル達は自分の身分を隠して、遊撃士嫌いであるモルガン将軍との会見を行う。するとこの一連の事件の犯人が、カプア空賊団の仕業であることが判明する。

 だが、エステルがうっかり口を滑らせたせいで、モルガン将軍に正体を気づかれてしまい、即刻兵舎から追い出されてしまうのだった。

13 愛と平和を歌う演奏家

 演奏家オリビエの活躍によって、モルガン将軍との口論を終えることができたエステル達。その後、ボースへの同行を願うオリビエの申し出をしぶしぶ承諾して、一行はボースへと向かう。

 到着後はオリビエと別れて、事件の情報収集を再開したところ、ナイアルから新たな情報を聞き出せた。

14 閉鎖された廃坑の探索

 ナイアルの情報によると、事件当日の夜にラヴェンヌ村の村人が空飛ぶ大きな影を見たらしい。その情報についてより詳しく知るために、エステル達はラヴェンヌ村を訪れて、聞き込みを開始する。

 そして目撃者であるルゥイ少年の言葉を信じて、影が飛んでいった方向にある廃坑へと向かう。

15 失踪した定期船の発見

 廃坑の奥へ進んでいくと広々とした谷間があり、そこには失踪した定期船と空賊艇、そして貨物を運ぶカプア空賊団の姿があった。

 すぐに彼らを追い詰めるものの、煙幕で視界を奪われて、その隙にまんまと逃げられてしまう。そこでエステル達は、その場に残された定期船リンデ号の調査を開始する。

16 捕われた遊撃士+1

 調査を終えて定期船から外に出たエステル達は、モルガン将軍が率いる王国軍に包囲されてしまう。その後、定期船略奪の疑いをかけられ、一行はハーケン門の地下牢へ閉じ込められるという事態に。

 だが、メイベルの口添えによって、偶然隣の牢屋にいたオリビエとともに解放されるのだった。

17 湖畔での一幕

 釈放のお礼にと、エステル達の捜査の手伝いをすることになったオリビエ。彼とともに聞き込みを開始した一行は、カプア空賊団の行方を追ってヴァレリア湖畔を訪れる。

 そこで釣公師団のロイドから有力な手がかりを得ると、カプア空賊団が現れるであろう今夜に備えて宿をとることになった。

18 カプア一家、再来

 予感は的中して、外れにある桟橋には、カプア一家のキールとジョゼット、さらに謎の黒装束の男が現れた。

 陰から彼らの動向をうかがっていたエステル達だが、シェラザードの提案によって、この近くに停泊しているであろう空賊艇を探すために、古代遺跡である琥珀の塔へと向かうことにする。

19 捕らえられる空賊

 オリビエの妙案により、空賊艇の中に隠れることで彼らのアジトへの潜入に成功したエステル達。空賊三兄妹ことドルン、キール、ジョゼットとの戦いを制する。

 そして逃走される寸前で軍の警備艇が登場した。三兄妹は拘束されて、事件は解決する。しかし、空賊艇の人質のなかにカシウスの姿はなかった。

20 黒いオーブメント

 エステル達のもとに、カシウスからの手紙と、かつて父が受けとったことがある小包が届いた。その中には謎の黒いオーブメントが入っていたが、用途は不明だった。

 謎は深まっていくが、エステルとヨシュアは父の行方を追いつつ、正遊撃士の資格を得るために、旅を続ける決意を固めた。

21 オリビエの正体

 定期船の甲板で、何者かと連絡をとっているオリビエ。そこに現れたシェラザードは、オリビエがエレボニア帝国の諜報員だと気づいており、彼の目的について脅迫気味に問いただした。

 実はオリビエの目的は、最高の剣士にして稀代の戦略家であるカシウス・ブライトと接触することだった。

22 クローネ峠の魔獣退治

 次なる目的地であるルーアン地方へ向けて出発したエステルとヨシュア。道中にあるクローネ峠の関所に到着した2人は、休憩所にて「重剣」の異名を持つ遊撃士アガットと出会う。

 その夜、狼の群れが関所を襲う。アガットとともにこれらの魔獣を退けると、彼はエステル達の実力を少しだけ認めた。

23 展望台でのランチ

 通行手続きを行って、ルーアン入りを果たしたエステルとヨシュア。マノリア村を訪れた2人は、宿酒場で特製ランチボックスを買 って、町外れの見晴らしのいい展望台にて休憩することにした。

 ベンチに座って「あ〜ん」をするという恋人のようなやりとりに、一方的に照れを覚えるヨシュアだった。

24 盗まれた遊撃士の紋章

 展望台から戻る際に、エステルは町の角から勢いよく走ってきた少年にぶつかってしまう。元気よく去っていく少年を見送ったあと、エステルは左胸につけていた遊撃士の紋章がないことに気づく。

 ヨシュアの推理により、先ほどの少年が盗んだことがわかると、2人はその行方を追うことにする。

25 クローゼとの出会い

 聞き込みによると、遊撃士の紋章を盗んだ少年はメーヴェ海道の途中にあるマーシア孤児院の男の子だと判明する。

 さっそく孤児院に向かうと、犯人であるクラムを発見。エステルがくすぐり攻撃をしていると、少年に乱暴していると勘違いした少女クローゼが現れ、事態はややこしいことになる。

26 新たな都市ルーアンへ

 誤解が解けて、互いに仲よくなったエステルとクローゼ。クラムから遊撃士の紋章も返してもらい、小さな事件は解決を迎える。

 その後、クローゼの案内により海港都市ルーアンに到着した一行は、倉庫区画で不良青年に絡まれる。だが、遊撃士の紋章を見せるだけであっさり撃退することができた。

27 ワガママ公爵との口論

 ルーアン支部に訪問したあと、2人はホテルで部屋をとって、クローゼと別れる。そして部屋に戻ると、なぜか女王の甥であるデュナン公爵が、ホテルの部屋を横どりしていた。

 互いに口論になるも、公爵の執事フィリップの仲裁により、エステル達は偶然滞在していたナイアルの部屋に泊まることに。

28 マーシア孤児院焼失

 一夜が明けてルーアン支部を訪れたところ、昨夜マーシア孤児院が火事にあったとの情報が入る。

 現場に急行したエステル達は、村の青年達から院長と子供達の安全を確認すると、すぐに現場検証を開始する。そして、この火事が何者かの放火によるものだという事実を突き止めるのだった。

29 不良集団との対立

 ルーアン市長の秘書であるギルバートは、倉庫区画の不良集団レイヴンが犯人ではないかと公言する。その話を聞いたクラムは、1人でレイヴンのアジトへと乗り込んでいく。

 彼を救うべく、エステル達とクローゼもアジトへ向かって青年らと対立する。そしてアガ ットの助太刀もあり、騒動は終息を迎えた。

30 クローゼからの依頼

 アガットは、エステル達が民間人を戦闘に巻き込んでしまったことに激しく怒り、彼女らを放火事件の担当から外してしまう。

 その様子を見ていたクローゼは、エステル達に新たな依頼をお願いする。その内容は、なんとジェニス王立学園祭で行われる芝居の役者を務めるということだった。

31 騎士エステルとヨシュア姫

 思いがけず、ジェニス王立学園での生活がスタートしたエステルとヨシュア。

 そして学園祭の当日には、男女逆転劇「白き花のマドリガル」を演じて、大成功を収める。その後、学園祭で集まった寄付金を受けとったテレサ院長は、コリンズ学園長に深謝して、孤児院の再建を決意するのだった。

32 真相を追う者達

 学園をあとにしたエステル達に、テレサと子供達が襲撃を受けたとの知らせが入る。すぐに現場を訪れて事情を聞いていると、アガットが登場。

 彼とともに犯人の行方を追ってバレンヌ灯台へ向かうと、何者かに操られたレイヴンの青年達が現れた。彼らを打ち倒して、灯台を調査することにする。

33 明らかになる黒幕

 バレンヌ灯台の最上階では、市長秘書のギルバートと黒装束の男達が密会を行っていた。なんと放火事件や先の襲撃事件の黒幕は、ダルモア市長だったのだ。

 彼に雇われた黒装束の男達は逃走して、その行方をアガットが追っていく。そしてエステル達はルーアン支部へ事件の経緯を報告に戻るのだった。

34 ダルモア市長の真実

 市長への事情聴取のために、ルーアン市長邸に入るエステル達。そこには、ダルモア市長に高級別荘地をすすめられているデュナン公爵の姿もあった。

 エステル達は、ダルモア市長が別荘を建てるために孤児院をつぶそうとして、さらにその罪をレイヴンへなすりつけていたという真実を暴露する。

35 黒いオーブメント発動

 追い詰められたダルモア市長は、2匹の魔獣を解放する。さらに「封じの宝杖」と呼ばれる古代遺物の効果によって、エステル達の動きを静止させる。

 動けないヨシュアに銃口が向けられて、万事休すと思われたとき、エステルが持つ黒いオーブメントが突然輝き始めて、封じの宝杖の力が消滅する。

36 一連の事件の決着

 高速巡洋艦アルセイユに乗って、王都の親衛隊が登場。ユリア中尉やリシャール大佐も現れて、ダルモア市長の事件の事後処理を行う。

 エステル達は黒いオーブメントの正体や、カシウスからの手紙に記された「R博士」の由来を調べるために、工房都市とも呼ばれるツァイスを目指すことにする。

37 アガットと仮面の男

 黒装束の男を追っていたアガットは、2対1の不利な状況にもかかわらず必殺の一撃で迎え撃った。そのとき、仮面をかぶった隊長と呼ばれる男が現れて、アガットと激しい戦いを繰り広げる。

 攻撃を加え続けるアガットであったが、仮面の隊長の姿が薄くかげり始めて、そのまま逃げられてしまう。

38 クローゼとの別れ

 ツァイス地方に向かうために、エステル達は滝が見えるエア=レッテンの関所へと向かう。関所とツァイス市を結ぶカルデア隧道前でクローゼと別れると、再びエステルとヨシ ュアの2人きりの旅に戻る。

 2人を見送ったクローゼは、王都の親衛隊のユリア中尉に連れられて王都に戻っていくのだった。

39 ティータとの出会い

 カルデア隧道では、ツァイス中央工房の見習い技師であるティータという少女と出会う。

 隧道内の照明を修理するティータを護衛したあと、彼女の案内で工房都市ツァイスに到着する。そしてツァイス中央工房内を見学したエステル達は、転属手続きのために遊撃士協会ツァイス支部を目指すことにする。

40 工房長との面会

 ツァイス支部の受付キリカから工房長への紹介状をもらったエステル達は、さっそく面会のためにツァイス中央工房へと向かう。

 そして、マードック工房長に黒いオーブメントの解析を依頼したのだが、正体はつかめなか った。そこで、天才技術者であるラッセル博士に調査を依頼することにする。

41 ラッセル博士宅にて

 ラッセル博士の孫娘であるティータの案内により、ラッセル博士の家兼工房に到着する。

 話かけようとしたところ、なぜかラッセル博士の発明品の実験に付き合わされることとなる。案内役のティータも実験に夢中になってしまったため、結局、実験が終わったときには、すっかり夕方になっていた。

42 導力停止現象

 黒いオーブメントの効果を知るために、導力派測定装置で本体を調べることになった。すると突然黒い閃光が放たれて、ラッセル工房を起点に次々と照明が消えていくという怪現象が発生。

 オーブメントに利用されているエネルギーである導力が働かなくなる現象は、「導力停止現象」と名づけられた。

43 工作機械の改造

 黒いオーブメントは、干渉しようとする導力器の機能を停止させてしまうようだ。これを切断するためには、ガソリンの燃焼力を使 ったアナログな工作器具が必要となる。

 そのように伝えられたエステル達は、ツァイス内を探し回って内燃機関ユニットとガソリンを手に入れるという依頼を受ける。

44 エルモ温泉の一幕

 内燃機関に改造を施した工作機械で黒いオ ーブメントを切断しようと試みるが、少しずつしか削れない。これは根気よく続ける必要があるようだ。

 そんなとき、エルモ村の温泉旅館から、導力ポンプの修理の話が舞い込んでくる。多忙を極めるラッセル博士にかわって、ティータが対応することになる。

45 ツァイス中央工房の襲撃

 導力ポンプの修理後に、温泉宿に泊まったエステル達。そしてツァイスに戻ると、中央工房に人だかりが見えた。どうやら内部でガスが発生したのだが、ラッセル博士が脱出していないとのこと。

 エステル達はすぐに救出へ向かうが、途中でラッセル博士を運ぶ黒装束の男達と出くわした。

46 カノーネ大尉、登場

 通報を受けて、湖畔の要塞から王国軍の部隊が到着する。リシャール大佐の代理として訪れたカノーネ大尉がマードック工房長と会話して、この事件の確認を行う。

 その際、カノーネは逃走する賊を激写したドロシーに対して、その映像が映った感光クオーツを軍に預けるようにお願いするのだった。

47 紅蓮の塔での戦い

 黒装束の男を見たというアルバ教授の情報をもとに、エステル達は紅蓮の塔へと向かう。屋上には、黒装束の男達とラッセル博士の姿があった。

 しかし、そこに敵の飛行艇が登場してラッセル博士は連れ去られてしまう。さらに、敵からティータをかばったアガットが毒を受けて倒れてしまった。

48 ゼムリア苔の採取

 毒を受けたアガットを治すためには、鍾乳洞に生えるゼムリア苔が必要らしい。エステル達は、共和国から訪れた遊撃士ジンと協力しながら、鍾乳洞の洞窟湖でゼムリア苔を採取することに成功する。

 それをツァイス礼拝堂のビクセン教区長にわたして、アルヴの霊薬という毒を消す内服薬をもらう。

49 疑惑の写真

 王都へ向かうジンを見送ったあと、エステル達はツァイス支部でカメラマンのドロシーと出会う。彼女が撮ったレイストン要塞の写真を見ると、そこにはなんとラッセル博士を拉致した飛行艇が要塞に入る姿が写っていた。

 事実を確認するべく、一行はリッター街道を抜けてレイストン要塞へと向かう。

50 シード少佐との面会

 レイストン要塞でシード少佐と出会ったエステル達は、例の写真と言葉で揺さぶりをかけてみる。その結果、ラッセル博士はレイストン要塞にいる可能性が高いことが判明する。

 そこでエステル達は工房長の協力のもと、工房船ライプニッツ号のコンテナに入り、レイストン要塞に忍び込む作戦をとる。

51 ラッセル博士の救出

 レイストン要塞の敷地内に侵入したエステル達は、事件の黒幕がリシャール大佐ら軍の情報部であることを知る。そしてラッセル博士を救出したものの、大勢の兵士に追われてしまい、最大のピンチを迎える。

 だがそのとき、司令室にいるシード少佐が助けに入り、軍の現状を教えてくれる。

52 レイストン要塞からの脱出

 司令室の緊急用脱出口を使って、レイストン要塞から脱出したエステル達。その後、ティータとラッセル博士の身柄はアガットに任せることに。

 そしてエステル達は、リシャール大佐が黒いオーブメントこと「ゴスペル」で何かを企んでいるということを、アリシア女王に伝えるという任務を受ける。

53 嵐の前触れ

 情報部の追跡を退けて、グランセルへと向かっていたユリアとクローゼ。その途中で、ユリアはクローゼを逃がすために単身で壁となる。そのかいがあって、クローゼは王都前広場へと到達した。

 しかし、ロランス少尉とリシャール大佐、そして情報部の特務艇が登場して、ついに捕まってしまう。

54 王都グランセルへ

 アリシア女王と謁見するために、エステル達はグランセルを目指していた。

 道中のセントハイム門では事情聴取を受けそうになったが、そこに偶然通りかかったアルバ教授の助けによって、事なきを得る。こうしてグランセルに到着したのち、アルバ教授と別れて遊撃士協会へ向かうことに。

55 武術大会への参加

 王立競技場で開かれている武術大会。今回の大会はデュナンの気分により、優勝チームには各界の名士が集うという晩餐会への招待が約束される。

 見張りが厳しいグランセル城への侵入や正規の手段での女王への謁見が難しいと判断したエステル達は、武術大会に優勝して直接女王と会うことを画策する。

56 即席チームの結成

 参加するチームは最大4人までとなっている。そこでエステル達は、1人で参加していた遊撃士のジンと、成り行きで再会したオリビエとともにチームを組むことに。

 レイヴンの不良達や先輩遊撃士のクルツ達を降すと、決勝の相手はロランス少尉と特務兵。激戦の果てに勝利をつかむのだった。

57 シスターの正体

 武術大会の開催中、エステルに一通の手紙が届く。そこには、「今夜10時、大聖堂まで来られたし」と書かれていた。

 指示に従ったエステルは、大聖堂でシスターに変装したユリアと出会う。そして彼女から、城の女官長であるヒルダ夫人への紹介状とともに、武術大会への激励を受けるのだった。

58 グランセル城の晩餐会

 武術大会で優勝したエステル達は、晩餐会への招待状をわたして、グランセル城へ入った。アリシア女王がいる女王宮では門前払いを食らってしまったが、女官長ヒルダと出会うことができ、ユリアからの紹介状をわたすことに成功。

 そして晩餐会後、女王へ会うための驚きの手段を告げられる。

59 女官長ヒルダの秘策

 女官長ヒルダの立案により、エステルは女王宮に入るために侍女に変装する。また、ヨシュアもかつての芝居同様に(なかば強制的だが)、女装して侍女に変装する。

 そしてついに女王宮にて、アリシア女王との面会が実現。一連の事件やゴスペルに関するさまざまな情報を伝えることに成功する。

60 アリシア女王の告白

 実は王都の地下には、古代文明の遺物が眠 っているという。ゴスペルを使用することで機能を停止させることが目的かもしれないと、アリシア女王はエステル達に告げる。

 また、過去にカシウスが自ら立案した作戦によって妻レナを死なせてしまい、自責の念から軍を辞めたという話が明らかになる。

61 人質救出作戦

 女王からの依頼によって、エステル達は情報部に捕らわれた人質の解放を目指すことになった。

 遊撃士協会グランセル支部で遊撃士を集い、少数精鋭で情報部を攻めるという作戦を決行する。そして、行く手を阻む特務兵を倒しながら離宮を探索して、人質が集められている紋章の間に到達する。

62 クローディア姫の正体

 情報部に捕らわれた人質のなかにいたクロ ーディア姫に「初めまして」と挨拶するエステル。

 だが、実はクローディア姫は、かつて行動をともにしたクローゼだった。そして彼女から、王城の開放とアリシア女王の救出の手伝いという新たな依頼を受ける。事件はついに最終局面を迎えるのだった。

63 グランセル城の解放

 特務艇を使って、空中庭園への強行着陸を試みるエステル達。そしてデュナン公爵やロランス少尉との戦いを経て、アリシア女王の救出に成功する。

 さらに一同は、リシャール大佐の目的である伝説の古代遺物「輝く環」が封印されているという、王城地下の封印区画へと足を踏み入れる。

64 封印区画での戦い

 王城地下の最深部にある封印の間で、リシ ャール大佐は待ち構えていた。彼の国を思うがあまりに起こした暴走を止めるため、エステル達は全力を尽くして戦う。

 「輝く環」の守護者である戦闘人形トロイメライとの戦いでは絶望的な状況に陥ってしまったが、カシウスの参入により決着がつく。

65 運命の生誕祭

 情報部によるクーデター計画は、ついに失敗の形で幕を閉じた。そして王都グランセルでは、女王の生誕祭が始まる。今回の働きによって、エステルとヨシュアは正遊撃士の資格を獲得した。

 そしてエステルは、旅のなかで家族以上の感情を抱くようになったヨシュアとともに生誕祭を回るのだった。

ENDING

 今回の事件のさらなる黒幕。それはアルバ教授が扮したワイスマンだった。記憶の暗示が解けたヨシュアは、自分が人間兵器であったことを思い出して、絶望してしまう。

 そしてその夜、ヨシュアはエステルに睡眠誘導剤を含んだ口づけを交わして、別れの言葉とともに姿を消してしまうのだった……。

TOPICS

PSP版にはオリジナル要素が多数導入

 PSP版では、一度出会った敵の情報を記録する「魔獣手帳」や、王国地図に地名が追記されていく「地名コレクション」などの要素が追加。こういったコレクション要素の導入により、今まで以上にやり込み度がアップした。

 また、PC版『空の軌跡SC』と同じく、豪華声優陣による戦闘ボイスにも対応。エステルや仲間達のセリフやかけ声が、戦闘をより楽しく、臨場感あふれる仕上がりにしている。

高難易度に挑戦! 究極の戦いがここに!!

 一度クリアすると、2周目以降は高難易度モードであるハードとナイトメアが選択可能に。ナイトメアにいたっては、開発スタッフでさえ手こずる最強モードと銘打たれており、一筋縄ではいかない熾烈な戦いが待ち受けている。

冒険に役立つ魔獣手帳の存在

 のちのシリーズでも実装される「魔獣手帳」は、敵のステータスや弱点属性、さらに落とすアイテムやセピスなどが記載されている。PC版では戦闘中の情報画面でしか確認できなかったが、PSP版では使いやすさが格段にアップした。

クリアデータを『空の軌跡SC』に引き継ぐことが可能

 クリアしたデータは、続編である『空の軌跡SC』へと引き継ぎ可能。クリア時のレベルによって、『SC』スタート時のレベルが変化する。また、クエストのクリア状況によって『SC』のイベントやクエストが変化するものもある。

 例えば、『FC』をクリアしたときの遊撃士ランクが準1級であれば、『SC』をプレイする序盤に「幸運」のクオーツを入手できる。


電撃スペシャルパックを電撃屋でチェック!

 電撃屋では、PS4版『英雄伝説 黎の軌跡(くろのきせき)』のSPRIGGAN Edition(限定版)、通常版それぞれに、電撃屋だけのオリジナルアイテムが付属したスペシャルパックの予約を受付中です。

【電撃スペシャルパック特典アイテム】
[1]特製アクセサリー“アニエスのオーブメント”(※“電撃スペシャルパック 40周年記念版”のみに付属)
[2]文庫本“創まりの先へ”
[3]B2タペストリー(内容未定)
[4]キャラクタークリアファイル4種セット(ヴァン&アニエス、アーロン&フェリ、リゼット&カトル、ジュディス&ベルガルド)
[5]“アークライド解決事務所”マグカップ
[6]アニエスの着せ替え衣装DLC(内容未定)

【メーカー早期購入特典】
・DLC“ホロウコアVoice:ラトーヤ・ハミルトン(CV:井上喜久子)”

※掲載しているパッケージはWindows98/2000/Me/XP版。掲載している画面写真はPSP版。
(C)Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

関連する記事一覧はこちら