“ヒャッファンタジー”の世界で暴れるアドベンチャー『ワンダーランズ』2022年に発売決定

電撃オンライン
公開日時

 2KとGearbox Entertainmentは、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/PC用ソフト『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』を2022年に発売することを発表しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

ようこそ!なんでもアリのヒャッハーの国へ!2K と Gearbox Entertainmentが贈る『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』2022年発売を発表

 今度は魔法でヒャッハーだ!“銀河最凶の13歳”タイニー・ティナと魅力的なキャラクターたちが案内する超カオスな“ヒャッファンタジー”の世界で、撃って、拾って、斬って、魔法をかけて、自分史上最高に暴れまくれ!

 2KならびにGearbox Entertainmentは、大人気シューティングRPGゲームシリーズの製作陣が贈る、不思議とワクワクと超強力な武器を求めて新たな冒険へと出掛ける、「ヒャッハー」と「ファンタジー」が掛け合わさった“ヒャッファンタジー”アドベンチャー、『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』を2022年上旬、Take-Two Interactive(NASDAQ: TTWO)の会計年度第4四半期にXbox Series X|S、Xbox One、PlayStation5、PlayStation4、PC(Steam、Epic Games Store)対応で発売することを発表しました。

 この新たなるファンタジー・シューティングRPGの世界で、プレイヤーは世界を支配しようと企む狂気の暴君ドラゴン・ロードの野望を食い止めるため、自分だけの最強の勇者をキャラメイクし、奇怪なモンスターとお宝がひしめくダンジョンを攻略し、強力なモンスターをなぎ倒し、豪華な戦利品を手に入れ、伝説級の冒険へと飛び込みます。何をしでかすかわからない“爆弾娘”タイニー・ティナによって命を吹き込まれたこの魔法の世界では、銃に魔法に剣、なんでもアリの予測不能で超ヒャッハーな冒険がプレイヤーたちを待っています。

 『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』は、最大4人までの協力プレイができる、魅力的なストーリーとやり込み要素満載の全く新しいシューティングRPG 冒険ファンタジーとなっています。2K とGearbox が本日公開した特報トレーラーでは、ファンタジー要素あふれる設定や、ユニークで魅力的な登場キャラクターなどが紹介されています。

 「『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』は、ファンタジーの世界を舞台にした全く新しいシューティングRPGゲームの製作に向けて、Gearbox Software が十年以上にわたって断続的に続けてきた開発作業の集大成です。

 “銀河最凶の13歳”ことタイニー・ティナの頭の中にあるユニークなファンタジー世界に、『ボーダーランズ』の銃を掛け合わせることで、ドラゴンやスケルトン、ゴブリンなどと戦う大作感のある新作ゲームが完成したことは、私にとってまさに夢の実現です。」

―ランディ・ピッチフォード/Gearbox Entertainment 創設者・『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』エグゼクティブプロデューサー

 この冒険でプレイヤーと一緒にヒャッファンタジーな冒険に飛び込むのは、向こう見ずで気ままなキャプテンのバレンタイン(英語版声優:アンディ・サムバーグ)、ルールにうるさい几帳面なロボットのフレット(英語版声優:ワンダ・サイクス)、そして大人気の爆弾娘タイニー・ティナ(英語版声優:アシュリー・バーチ)の、総勢2人と1体。ティナは、プレイヤーをこのルール無用&なんでもアリのテーブルトークRPG 風魔法世界でリードする案内役でもあります。また、ドラゴン・ロード(英語版声優:ウィル・アーネット)討伐の旅の道中、プレイヤーたちはリュートを振り回す吟遊バリアンや独特すぎるフェアリー・パンチファーザーといった楽しい仲間たちとも出会うことになります。

 「Gearboxの優れた開発スタッフと輝かしい魅力を備えた声優陣、この2つが揃ったこのゲームに、私たちはこれ以上ないほど期待を寄せています。私たちは常に魅力的なアイディアや既存IPの強みを活用する方法を探し求めており、創造力あふれる情熱的なチームを昔からのファンだけでなく新しいユーザーの心も揺さぶるに違いない世界やキャラクターと引き合わせる手助けができることを大変喜ばしく思います。」

―デイヴィッド・イシュマラー/2K社長

関連する記事一覧はこちら