『女子高生の無駄づかい』第6話の先行カットが到着。バカたち3人に見知らぬ少女が……

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 TVアニメ『女子高生の無駄づかい』第6話“まじょ”の先行カットとあらすじが到着しました。

  • ▲第6話“まじょ”より
第6話“まじょ”あらすじ

 ファミレスで、いつものようにバカのすごい話を聞いていたヲタとロボ。そんな3人に久条琥珀という見知らぬ少女が話しかけてくる。

 琥珀の話によると、双子の姉である翡翠が、バカたちと同じさいのたま女子高校に通っているのだが、とある事情で数えるほどしか学校に行っていないらしい。このままでは出席日数が足りずに、退学処分になってしまうかもしれない。

 翡翠にどうにか学校に通ってもらうため、バカたちに翡翠と友だちになって欲しいという。話を聞いたバカたちは、快く友だちになることを引き受けるのだが……。




 第6話“まじょ”は、8月9日21:30からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX、テレビ愛知、KBS京都、サンテレビ、BS11で放送。AbemaTVで8月9日22:00より地上波先行・最速配信が開始されます。

 『女子高生の無駄づかい』はビーノさんが『コミックNewtype』で連載中の作品。だいぶ偏差値が足りない田中(通称:バカ)、BLに傾倒する菊池(通称:ヲタ)、無表情な才女・鷺宮(通称:ロボ)たちが“女子高生”であることを無駄に浪費していく日常学園コメディです。

TVアニメ『女子高生の無駄づかい』作品概要

放送情報
AT-X:7月5日より毎週金曜21:30~
AT-X(リピート放送):7月7日より毎週日曜24:00~/7月8日より毎週月曜13:30~/7月10日より毎週水曜29:30~
TOKYO MX:7月5日より毎週金曜22:30~
テレビ愛知:7月5日より毎週金曜27:05~
KBS京都:7月5日より毎週金曜24:00~
サンテレビ:7月5日より毎週金曜24:00~
BS11:7月5日より毎週金曜23:00~

配信情報
AbemaTV:7月5日22:00~(地上波先行・最速配信)

スタッフ(敬称略)
原作:ビーノ
総監督:高橋丈夫
監督:さんぺい聖
シリーズ構成:横谷昌宏
キャラクターデザイン・総作画監督:安田祥子
サブキャラクターデザイン:古川英樹、番由紀子、満若たかよ
監督補佐:橘紗央莉
美術監督:斉藤隆博
美術設定:中村嘉博
色彩設計:鈴木咲絵
撮影監督:山本弥芳
編集:丹彩子
音響監督:明田川仁
音楽:菊谷知樹
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:パッショーネ
製作:女子高生の無駄づかい

キャスト(敬称略)
田中望(バカ):赤﨑千夏
菊池茜(ヲタ):戸松遥
鷺宮しおり(ロボ):豊崎愛生
百井咲久(ロリ):長縄まりあ
山本美波(ヤマイ):富田美憂
一奏(マジメ):高橋李依
染谷リリィ(リリィ):佐藤聡美
久条翡翠(マジョ):M・A・O
佐渡正敬(ワセダ):興津和幸

(C)ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会


『女子高生の無駄づかい(1)』

  • 発行:KADOKAWA
  • 発売日:2016年4月7日
  • 価格:580円+税

『女子高生の無駄づかい(5)』

  • 発行:KADOKAWA
  • 発売日:2019年7月4日
  • 価格:620円+税

『女子高生の無駄づかい(6)』

  • 発行:KADOKAWA
  • 発売日:2019年7月4日
  • 価格:620円+税

『女子高生の無駄づかい(1)』

  • 発行:KADOKAWA
  • 発売日:2016年4月7日
  • 価格:580円+税

『女子高生の無駄づかい(5)』

  • 発行:KADOKAWA
  • 発売日:2019年7月4日
  • 価格:620円+税

『女子高生の無駄づかい(6)』

  • 発行:KADOKAWA
  • 発売日:2019年7月4日
  • 価格:620円+税

『女子高生の無駄づかい Vol.1(Blu-ray)』

  • メーカー:KADOKAWA メディアファクトリー
  • 発売日:2019年9月25日
  • 価格:9,000円+税