315の笑顔の旅へ出発! 『アイドルマスター SideM』4thライブ1日目レポート

ガルスタオンライン
公開日時
最終更新

 315プロダクションに所属する「理由(ワケ)あって、アイドル!」なアイドルたちの活躍が楽しめる『アイドルマスター SideM』。すっかりおなじみとなった年に1回のライブイベントが、今年は『THE IDOLM@STER SideM 4th STAGE ~TRE@SURE GATE~』として5月11日、12日の2日間開催されました。
 会場はこれまでで最大のさいたまスーパーアリーナ! ここでは“DAY1 SMILE PASSPORT”の様子をレポートします。

公演概要

■公演名
THE IDOLM@STER SideM 4th STAGE ~TRE@SURE GATE~

■開催場所
さいたまスーパーアリーナ

■開催日
DAY1[SMILE PASSPORT] 2019年5月11日

■DAY1[SMILE PASSPORT]出演者
・DRAMATIC STARS
 仲村宗悟(天道輝役)
・Jupiter
 神原大地(伊集院北斗役)
・Altessimo
 永野由祐(神楽麗役)、土岐隼一(都築圭役)
・Beit
 堀江 瞬(ピエール役)
・W
 山谷祥生(蒼井享介役)、菊池勇成(蒼井悠介役)
・FRAME
 熊谷健太郎(握野英雄役)、濱 健人(木村龍役)、増元拓也(信玄誠司役)
・彩
 バレッタ裕(華村翔真役)、山下大輝(猫柳キリオ役)、中田祐矢(清澄九郎役)
・High×Joker
 千葉翔也(秋山隼人役)、渡辺 紘(榊 夏来役)
・神速一魂
 益山武明(紅井朱雀役)、深町寿成(黒野玄武役)
・Café Parade
 児玉卓也(卯月巻緒役)
・もふもふえん
 矢野奨吾(岡村直央役)、古畑恵介(橘志狼役)
・S.E.M
 伊東健人(硲道夫役)、榎木淳弥(舞田類役)、中島ヨシキ(山下次郎役)
・THE 虎牙道
 寺島惇太(大河タケル役)、小松昌平(牙崎漣役)、濱野大輝(円城寺道流役)
・F-LAGS
 浦尾岳大(兜大吾役)
・Legenders
 笠間 淳(葛之葉雨彦役)、汐谷文康(北村想楽役)、駒田 航(古論クリス役)

笑顔を求めてアイドルたちが空の旅へ!




 ライブ1日目は“SMILE PASSPORT”をテーマに、「MEET THE WORLD!」からライブがスタート。去年の5月からリリースが始まった「THE IDOLM@STER SideM WORLD TRE@SURE」シリーズのメインテーマといえるこちらの曲ですが、この日出演するアイドル全員で熱唱! CDでは各国を担当するメンバーのみでの歌唱なので、このライブだけの特別な曲となりました。

 気球に乗って始まった空の旅のお供は、Café Parade、Altessimo、Legendersによる「Eternal Fantasia」。まずは「VICTORY BELIEVER」でWと一緒にサッカースタジアムへ。2人と一緒に全力でコールをした後は、桜咲く和の国で彩と「和風堂々!~WAnderful NIPPON!」で四季を巡ります。

 情熱の国・スペインではメランコリックな「Baile Apasionado」を披露したのは、古畑さん、伊東さん、小松さんの3人。3人がバラをくわえてステージに登場すると、客席からは大きな歓声が起こっていました。タンゴの動きなども取り入れたダンスでスペインを堪能させてくれました。

 THE 虎牙道は「RAY OF LIGHT」で殺陣(たて)を取り入れた力強いパフォーマンスを披露! 3人の力強いダンスで会場を圧倒しました。

 MCでは進行役を児玉さんが務めたのですが、この日はCafé Paradeから唯一の出演ということでかなり緊張していることをバラされてしまいます。また、スペイン組が使用した薔薇はリハーサルでも使用していたそうで、もしかすると3人とも入れ替わっているかもしれないというドキッとする話も。

 空の旅はFRAMEの「MISSION is ピースフル!」で再開。3人はトロッコに乗り、より客席のプロデューサーたちとの距離を縮めていました。

 そして、サブステージには謎の宝箱が出現。中からは菊池さんと濱さんが登場し、「トレジャー・パーティー」がスタート! 楽しそうに踊る2人の姿が印象的でした。自由の国のアメリカを後にして、神速一魂の「RIGHT WAY,SOUL MATE」へ。こちらの2人は背中を預け合う熱い絆を感じさせてくれます。

ライブ後半戦も勢いは止まらず!

 BeitとS.E.Mの「エウレカダイアリー」の後は、フィジカル、メンタル、インテリの属性曲が3曲続きます。ポップでキュートな「Friendly Smile」、熱く激しい「LET'S GO!!」、クールな大人な雰囲気の「POKER FAITH -ポーカーフェイス-」と、どの曲もそれぞれの属性らしさが現れていました。

 MCでは今回初めてフィジカルの属性曲を歌ったという濱さんが、胸を反らせる振付が意外と腰に負担がかかると告白。楽曲もさることながら、ダンスも3つの属性で一番激しいフィジカルらしい告白でした。

 MCを挟んで到着したのは銀世界のフィンランド。おそろいの白いコートを着た堀江さん、山谷さん、中田さん、渡辺さんが、オーロラとお城を背景に歌う姿はとても幻想的。曲の最後には客席に雪が降る演出も。

 その雪がやむ間もなくAltessimoが登場。幻想的な銀世界を「Tone's Destiny」で美しい音楽で満たしていきます。さらにLegendersが「Symphonic Brave」で世界を広げると、フランスへ到着。力強い「永遠(とわ)なる四銃士」が剣を携え、プロデューサーを出迎えてくれました。

 続いてはS.E.Mがバックステージに登場。彼らが一番最初にリリースした「∞ Possibilities」を熱唱。そして試聴動画が公開されたばかりの「Sugaring Off Party!」でカナダへ! 新曲にもかかわらず、サビではプロデューサーのコールもバッチリ!

 彩&神速一魂&THE 虎牙道の「笑顔の祭りにゃ、福来る」は、メンバー全員がうちわに法被というお祭りスタイル。ステージを駆け回って会場を盛り上げたり、うちわを片手に見得を切ったり、プロデューサーとのコール&レスポンスがあったりと、お祭り騒ぎの1曲となりました。

 ライブの最後を飾ったのは「LIVE in your SMILE」でした。THE IDOLM@STER SideM 4th ANNIVERSARY DISCに収録されている楽曲で、もちろんこれが初披露。アイドル全員が笑顔で旅の締めくくりを歌いあげました。

プロデューサーたちが「MEET THE WORLD」でアンコール!

 アンコールの声がいつの間にか「MEET THE WORLD」の合唱へ変わり、それが「Reason!!」へ繋がりました。イントロが流れた瞬間、客席からは大歓声が! ユニットカラーのTシャツを着たアイドルたちが再びステージにそろいます。

 各メンバーからの挨拶では、仲村さんが一番最初に行ったイベントのことを振り返り、さいたまスーパーアリーナという大きな会場でライブができる喜びをかみしめていました。

 最後は『アイドルマスター SideM』始まりの曲である「DRIVE A LIVE」で、この日のライブは幕を閉じました。


(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.