超美麗なオンラインゲーム『ブループロトコル』で絶景ポイントを探してみた!

イナヤ マギ
公開日時

※『ブループロトコル』クローズドアルファテストに関する記事およびスクリーンショットは、バンダイナムコオンラインより許可を得て掲載しています。

 バンダイナムコオンラインとバンダイナムコスタジオによる共同プロジェクトチーム“PROJECT SKY BLUE”がおくる、PC向け新作オンラインアクションRPG『BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)』。7月26日~28日に行われたクローズドアルファテストで、本作ならではの美麗グラフィックだからこそ見られる絶景を探してきました。

 『ブループロトコル』は、劇場アニメに入り込んだような圧倒的グラフィック表現で紡がれる世界と、オンラインゲームの特性を生かしたマルチプレイアクションを突き詰めたゲーム性とを融合させた完全新作オリジナルタイトルです。

 “劇場アニメに入り込んだような”と言うだけあって、本当にグラフィックの美しさはかなりのものでした! フィールドのあちこちを散策して、SNSに投稿したくなる美しい景色、いわゆる“SNS映え”する場所を探しちゃいました!

 なお、クローズドアルファテストでは一般の方はゲーム内の画像や動画を公開することは禁止されていましたのでご注意ください。皆さんは正式サービスが始まりましたら、ぜひ絶景を探して撮影してみてください!

交易都市アステルリーズ

 プレイヤーである冒険者たちが最初にやってくるのが“交易都市アステルリーズ”です。ここには冒険者が集まる“開拓局”や“道具屋”など、さまざまな施設があります。

 この街がとてもオシャレ! 中世のような洋風の建物と、デジタルな現代風のスクリーンなどが融合した都市になっており、SNS映えするポイントがたくさんありますよ。

 まずは街の北東にある高台。ここは街が一望できるので、いい景色を撮りたいときにピッタリです。夜景もロマンチックなので、意中の人をデートに誘うのにも最適かも……?

 次は南西にあるビーチ。白い砂浜と青い海を背景に南国風の素敵なスクリーンショットが撮れますよ。ちなみに泳ぐことも可能です!

 エモーションと組み合わせてみたりして、色々なタイプのスクリーンショットを撮影してみたいですね。

 コアなポイントとしては、街中の壁面に貼られたポスターや落書きなども素敵なんです。ストリートな1枚を狙ってみるのもありだと思います。

アステリア平原

 冒険者たちが最初に訪れるフィールドが“アステリア平原”です。東西南北の4つのゾーンにわかれており、自然豊かな風景が特徴です。

 まずおすすめしたいのが、南ゾーンにあるアステルリーズを外から見ることができる崖。昼と夜で違った景色が楽しめます。南ゾーンは比較的安全なため、撮影しやすいところもポイントです。

 次におすすめなのが東側。大きな岩山や滝など、雄大な自然をバックに撮影できます。ですが、襲い掛かってくるエネミーもいるので、絶景探しに夢中になりすぎないように注意が必要です!

ダンジョン

 フィールドには“虫砦”や“巨竜の爪痕”といったダンジョンがあり、他の場所では撮れない神秘的なスクリーンショットを撮ることができます。

 ただ、ダンジョン内には強力なボスエネミーが出現するので、撮影するのはなかなか難しいのですが、自分の戦っている雄姿とともに激写しましょう!

 ダンジョン攻略+風景撮影を主とした写真撮影ツアーを主催してみるのもおもしろいかもしれないですね。オンラインゲームだと結構あったりするイベントなので、『ブループロトコル』でもそんなツアーができると楽しそうです!

 『ブループロトコル』での絶景やSNS映えが狙えるポイントを紹介しましたが、これはまだほんの一部です! まだまだ撮影ポイントがたくさんあるので、またプレイできる機会ができたときにぜひ見つけてみてくださいね。

©BANDAI NAMCO Online Inc. ©BANDAI NAMCO Studios Inc.

BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)

  • 運営・プロデュース: バンダイナムコオンライン
  • 開発: バンダイナムコスタジオ
  • 対応機種: PC
  • ジャンル: オンラインアクションRPG