『テイルズ オブ アライズ』先行レビュー。シリーズファンから見たやりごたえは…?

編集O
公開日時

 バンダイナムコエンターテインメントを代表する人気RPG『テイルズ オブ』シリーズ。その最新作である『テイルズ オブ アライズ(以下、TOARISE)』が、発表から約2年の時を経てついに9月9日にPS5/PS4/Xbox SeriesX|S/XboxOne/PCで発売されます。

 本作はこれまでのシリーズとは一線を画すグラフィックを軸に、新世代の『テイルズ オブ』シリーズの扉を開ける挑戦的なタイトルとして発表され、既存のシリーズファンだけでなく世界中のRPGファンから熱い視線を集めています。

 今回はそんな期待作である『TOARISE』の体験版をプレイするチャンスがめぐってきたので、古参ファンである編集Oがその手触り感などをレポートしたいと思います。

  • ▲体験版は開発中のデータから体験プレイ用に切り取ったバージョンのため、画面表記など一部は仮となっています。

水彩画的な色使いに目を奪われる美しいビジュアル!

 『TOARISE』の大きなポイントといえば、これまでの作品とはガラッと見た目を変えているという点。じつは体験前まで静止画だけ見ていたので、「『テイルズ オブ ヴェスペリア』のようなセル調のトゥーンレンダリングが理想形だよな」と思っていたのですが、体験版をスタートしてその考えは吹き飛びました。

 本作はCGのようなテカテカした質感でもなく、アニメのセル調でもなく水彩画に近い淡いカラートーンの“アトモスシェーダー”と呼ばれるグラフィック技術で統一されているのですが、これが見事にキャラクターデザインを手掛けている岩本稔氏のタッチとマッチしているんですね。


 これまではイラストの持ち味を完全には再現できず、ゲームのモデルが乖離してしまう部分もありました。キャラクターデザインを大事にしているシリーズだからこそ、このビジュアル表現への方向転換は大正解だと感じました。

 体験版では本作のウリである“フェイシャルCG”(顔の表情を微細なニュアンスまで表現するCG技術)によるイベントシーンを確認できませんでしたが、はやく迫真のドラマをタップリ堪能したいですね。

 そしてキャラクターとは別の切り口にはなりますが、思わず立ち止まって眺めたくなるほどエリアの作り込みが半端なく力が入っている美しい風景も見逃せません。個人的に『テイルズ オブ エクシリア』が出たときに感じた表現の進化のような、大きな進化が体感できる『TOARISE』の世界はかなりグッときましたね! ワンランク、いやそれ以上にクオリティがアップしたと断言できます!!


 遠方がかすむような表現や光と影のコントラストは美しく、水彩画のタッチで描写される草木や水のような自然物は、どこを切り取っても絵になります。よく「ビジュアルはゲームのおもしろさに関係ない」という意見もありますが、個人的にはどうせなら没入感が高まる世界で冒険したいし、「ついに『テイルズ オブ』シリーズもここまで来たか!」とワクワクさせられました。

 ちなみに、エリアの構成はいわゆるオープンワールドではなく、特定の箇所に進むと別のマップに切り替わるタイプになっています。それでも1エリアの広さはかなりのもので、狭くて物足りないという印象は受けませんでした。マップを表示させると宝箱やエリア名など、プレイして欲しくなる情報がしっかりと網羅されており、使いやすく迷うことがなかったのもよかったです。

バトルは攻撃の手がゆるむ瞬間のないスピーディな展開!

『テイルズ オブ』シリーズが原点である『テイルズ オブ ファンタジア』から守り続けているのが、コマンド入力ではなくキャラクターをプレイヤーが操作をして戦うバトルです。もちろん『TOARISE』でもそれは変わらず、プレイヤーはバトルに参加するメンバーのなかかから、だれかひとりを操作して戦うことになります。

 まずエンカウント方式ですが、本作はフィールドを歩いていて、敵シンボルに接触すると切り替わるシンボルエンカウントを採用しています。シームレスも捨てがたいですが、探索は探索、バトルはバトルと完全に切り離され、しっかり準備をしてバトルに突入できるので個人的には全然ありですね。

 バトル自体は多彩な“術技”を自由に組み合わせたコンボや、カットイン演出で大ダメージを与える“秘奥義”など、シリーズの定番要素は盛り込まれており、それらを使ってよりアグレッシブに立ち回れるように進化を遂げているのが特徴です。



 通常攻撃、アーツゲージ(AG)を消費する術技、回避(キサラは対応ボタン長押しでガード)の3つが軸になっており、通常攻撃から術技につながるなどの基本はこれまでと同じ感覚で使うことができます。回避は本作から採用されている要素で、敵の攻撃をタイミングよく回避するとジャスト回避となり、ダメージを受けないなどよりアクション性が強まった印象を受けました。

 なお、回復や補助効果のある術技を使う場合は、AGに加えてキュアポイント(CP)が必要になります。これはパーティで共有のポイントとなり、アイテムや宿場、野営地で回復が可能です。無尽蔵に使えないという制限はもどかしいですが、広大なエリアでは次の野営地まで温存するか、それとも使い切るかという戦略立ても、いい緊張感が味わえそうです。

 それ以外に個人的におもしろく感じたのは、バトル中(フィールドでも可)にできるジャンプです。ジャンプから通常攻撃や術技を繰り出せるため、格闘ゲームのように空中コンボをバンバン決めることができるんです。これは難易度を上げて楽しむバトルマニアにはたまらないと思いますよ!

 この体験版では全部で6名の仲間が行動を共にしていて、バトルには最大4人が参加。残りふたりはサポートメンバーのブーストアタック(後述で解説)で呼び出すことができました。このとき参加メンバー選びで注目したい要素が、キャラクターごとに設定されている特性です。

 例えば主人公のアルフェンならば、自身のHPと引き換えに、広範囲を焼き払う“フラムエッジ”が使えます。これは術技が設定されているいずれかのボタンを長押しすると、技のあとに対応した炎の剣の技が発動するというもの。しかもAGを消費しないというのがポイントです。

 と、ここまではバトルの基本をお伝えしましたが、『TOARISE』にはいくつかキーとなる専用システムが搭載されています。体験版でも試すことができたので、概要と手触り感をお伝えしたいと思います。

ブーストアタック

 キャラクターの個性を活かした強力な技。ブーストゲージ(BG)が溜まったら、対応するボタンを押すことで発動。使用後はAGが回復するので、敵にさらなる追撃をすることが可能に。また、ブーストアタックはキャラクターごとに特別な効果を持ち、敵によっては特定のキャラクターのブーストアタックでダウンを狙えます。


 この特性があるので、エリアごとに戦うことになる敵のタイプを見極めながら、相性のよいメンバーのブーストアタックを繰り出していくことがやりこみプレイのポイントになりそうでした(体験版では隊列の入れ替えはできませんでしたが、製品版では隊列も自由に変更できる模様)。キャラクターに対応した方向を入力と同時に発動するので、操作キャラクターの行動テンポを阻害することなく使えるのも気持ちよかったですね。

ブーストストライク

 仲間と協力して繰り出す一撃必殺の技。敵に“STRIKE”と表示されたタイミングで、対応する方向キーを押すことで発動。ド派手な演出とともに繰り出されるこの技は、敵の残りHPが少なく、またコンボのヒット数が多いほど発動しやすくなります。


 大型の敵やボス戦では、これをいかに効率よく発動できるかが勝利のカギを握りそうです。カットインが入るのも熱い(もちろんテンポは崩さない)!

カウンターレイド

 敵の攻撃を見切り、ジャスト回避/ジャストガードに成功したタイミングで攻撃ボタンを押すことで発動するアクションです。周囲の動きが一瞬スローになり、瞬時に敵に反撃を与えることができます。さらに、別の攻撃に連携することが可能です。


 回避やガードのあとは一瞬攻撃の流れが止まりがちですが、このカウンターレイドが狙えるようになると攻撃の手がゆるむことなく、ラッシュし続けられるのがとても気持ちよかったですね。

 基本アクション、そして新規アクションを含めて、キャラクターを動かすことの爽快感を味わえた『TOARISE』のバトル。体験版では細かい部分まで触れませんでしたが、知ることでバトルが有利になるシステムがまだまだ用意されているので、シリーズファン、そしてRPGファンは期待して間違いないでしょう!

 さて、おもにビジュアルとバトルの視点からお届けしたレポートですが、最後にもう1つ。『テイルズ オブ』シリーズといえば、マーボーカレーをはじめとする料理も欠かせない要素ですよね。もちろん『TOARISE』にも用意されておりました。こちらはまだ細かい仕組みやグラフィックまでは未公開ですが、非常に期待できる要素かも?(笑)。というわけで、製品版でのプレイがますます楽しみになった体験版の試遊でした!

本日公開の『テイルズ オブ アライズ』最新記事

電撃スペシャルパックを電撃屋でチェック!

 電撃屋では、PS4版/PS5版『Tales of ARISE(テイルズ オブ アライズ)』のPremium edition(限定版)、通常版それぞれに、電撃屋だけのオリジナルアイテムが付属したスペシャルパックの予約を受付中です。

【電撃スペシャルパック特典アイテム】
[1]メタルウェポン「炎の剣」
[2]B2タペストリー(アルフェン&シオン)
[3]キャラクタークリアファイルセット(アルフェン/シオン/リンウェル/ロウ/キサラ/テュオハリム)

【メーカー早期購入特典】
■ダウンロードコンテンツ4種が入手できるプロダクトコード
・アルフェン 衣装:浄咎の鎧
・シオン 衣装:ノーブルアッシュ、純黒の髪飾り
・大天使の片翼 アタッチメント:4種
・スタートダッシュお助け料理レシピ&具材セット:4種
 (オリエンタルライス、フルーツサンド、マーボーカレーまん、漁師なべ)

【早期購入特典 注意事項】
※内容・仕様は予告無く一部変更になる場合がございます。
※数に限りがございます。
※特典が封入されている製品にはシュリンク(外装フィルム)のパッケージ表面にシールが貼付されております。
※すべてゲーム内のアイテムとして反映されます。
※プロダクトコードをご利用いただくには、ゲーム機本体をインターネットに接続する環境とPlayStation?Networkのアカウントが必要です。
※プロダクトコードは1回のみ使用可能で、有効期限がございます。(2022年9月8日23:59まで)
※ダウンロード版は2021年10月6日23:59までにダウンロードした場合、特典が付属いたします。
※特典は後日配信される可能性がございます。
※ゲーム中の「DLC受け取りリスト」から受け取り後、反映されます。
※特典の内容、受け取りに関する詳細につきましては製品公式サイトをご確認ください。

Tales of Arise TM &(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※画面はすべて開発中のものです。

テイルズ オブ アライズ

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年
  • 希望小売価格: 未定

テイルズ オブ アライズ

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Steam
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年
  • 価格: 未定

テイルズ オブ アライズ

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Xbox One
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年
  • 希望小売価格: 未定

関連する記事一覧はこちら