ミスドの新作“むぎゅっとドーナツ”実食レポ。軽食やおやつにぴったりの食べ応え!

ヒムロ
公開日時

 “ミスタードーナツ”の新作“むぎゅっとドーナツ”が6月11日から販売開始されました。

 オリジナル(130円/税抜)、レーズン(140円/税抜)、レーズンシナモン(150円/税抜)、そして甘くないチーズ(140円/税抜)の計4種類のフレーバーがラインナップ。

 また、こちらの“むぎゅっとドーナツ”は、“ミスタードーナツ”の軽食ラインである“ミスドゴハン”に分類されています。

 「今まで以上に、もっと気軽に、もっと日常的に食べられるドーナツを作りたい」という“ミスタードーナツ”の想いの詰まった新作を、実食レポートとあわせて紹介します!

そもそも“むぎゅっと食感”とは?

 “ミスタードーナツ”のドーナツはふわふわ、もちもち、サクサクなどさまざまな食感のものがありますが、“むぎゅっと食感”は聞き馴染みのない言葉です。

 菅田将暉さんの出演するTVCMは「パンのふり編」という不思議なタイトルがつけられ、公式サイトでも「これはドーナツ?それともパン?」という文言が……。

 さらに公式サイトでは“むぎゅっとドーナツ”の生地へのこだわりも掲載中です。

 以下、公式サイトから引用

①国産小麦の小麦粉を使用
 独特なもっちり感を持つ北海道産小麦の小麦粉を生地に使用しています。

②湯種製法
 食パンづくりにも使われる湯種製法を取り入れ、水分を多く含んだ生地にすることで、“むぎゅっと”した独自の食感に仕上げました。

③こだわりの成形
 生地の成形は1つ1つが手づくり。折り込んだ生地をねじることで生地が強くなり、“むぎゅっと”した食感が際立ちます。

 どうやら食感としてはもっちり感が一番強いよう。謎の多いドーナツをさっそく実食してみます!

“むぎゅっとドーナツ”はもっちりの密度が高めなドーナツ!

 今回は4種類のなかから甘い系代表としてオリジナル、しょっぱい系のチーズの2つをチョイスしてみました。個人的に“ミスドゴハン”のシリーズは大好きなので、チーズには期待大。

オリジナルは軽食にもおやつにもなるオールマイティなドーナツ

 オリジナルはこだわりの生地に“ゴールデントッピング”なるものが一緒に折り込まれているそうなのですが、たしかに何かつぶつぶしたものが見えます。

 食べる前に手で割ってみようとしたのですが、想像以上の弾力になかなかちぎることができません。なんとかちぎっても伸びる! 食べる前に“むぎゅっとドーナツ”の片鱗を見たような気がします。

  • ▲表面のつぶつぶがゴールデントッピングです。見づらいですが生地のなかにも。

 肝心のお味の方といえば、優しい甘さがもっちもちの生地を噛むたびに広がります。手でさわった通り、この生地の弾力たるや。

 そしてゴールデントッピングのサクサクした感じがとてもいい! おかげでシンプルなのに飽きのこないドーナツになっています。

 ちなみにこのトッピング、“ミスタードーナツ”の代表メニューのひとつである“ゴールデンチョコレート”の周りについているアレでした。大好きなドーナツなので、思いがけず食べられてなんだか得した気分に。

チーズはサクッとランチにも◎

 “むぎゅっとドーナツ”のチーズは、オランダ産エダムチーズが折り込まれています。表面にもたっぷりかけられていて、チーズの香ばしいいい匂いがします。

  • ▲画像だけでは生地のしっとりもっちりぎゅぎゅっと感が伝わりきらないのがもどかしい……!

 チーズの風味はしっかりしていますが、強すぎないちょうどいいバランスなので食べやすいです。チーズなのに重くなく、ランチにも向いていると思います。お食事系ドーナツは種類が少ないので、今後のランチの選択肢に入りそうです♪

 むぎゅっとはしていますが、ほかのドーナツと比べても重さはそれほど変わりません。噛みごたえがあるので1個でもなかなかの満腹感がありました!

  • ▲ドーナツ2個と氷コーヒーでランチにしましたが、これだけなのにお腹いっぱいに……。 

 “ミスタードーナツ”のお店では、オリジナル、レーズン、チーズの3個セットが410円(税抜)も販売中。オリジナルパッケージの袋に入っているので、こちらもぜひチェックしてみてください!

関連する記事一覧はこちら