『VM JAPAN』19周年ストーリーまとめ:和風になった『VM』で描かれる8つのシナリオ【ファルコム40周年特集】

電撃オンライン
公開日時

 
 2021年3月9日に日本ファルコムは創立40周年を迎えました。これを記念して、電撃オンラインでは日本ファルコムに関する企画記事を展開していきます。

 そして、本日6月27日、2002年(平成14年)に発売された『VM JAPAN』が19周年を迎えたことを記念して、ストーリー振り返り記事をお届けします。

【VM JAPAN】
・発売日:2002年6月27日
・機種:Windows95/98/2000/Me/XP
・メディア:CD/DVD
・ジャンル:S・RPG
・価格:オープン価格

『VM JAPAN』とは?

 『ヴァンテージマスター』のシステムはそのままに、世界観を“和風”に一新した作品。幻魔使いとなったプレイヤーは、8人の主人公の中から1人を選び、隕石の落下がきっかけで荒廃した和国を旅することとなります。

  • ▲平地、水、壁などの地形で構成されるマップ内で、敵の幻魔使いに勝利することが目的。マップによってはターンを進めるうちに時間が流れ、明るくなったり暗くなったりする。この明るさが、パラメータの増減に影響する幻魔もいる。

 こちらでは、『日本ファルコム30周年公式記念本 Falcom Chronicle』(発行:KADOKAWA)に掲載されていた、ストーリープレイバック・概要部分を再掲載します。

 腐敗していく和国。そんな中で、それぞれの目的のために進む8人の物語はどういったものなのか……その目的を追っていきましょう。

『VM JAPAN』システムチェック

幻魔使い
幻魔を召喚して操作できる者。自らも物理攻撃ができるほか、術を使って体力を回復させたり水位を増減させたりすることができる。

幻魔
地>水>火>天>地という相性が存在。攻撃側が優位な属性なら、ダメージも多く与えられる。

魔晶石
マップ中にいくつか存在する魔晶石を占拠すると、術数の回復量を増加させられる。

『VM JAPAN』キャラクター別ストーリー概要

【プロローグ】

 大陸の東の端に位置する島国「和国」。その国の都に、あるとき天空より飛来した巨大な隕石が直撃して壊滅的な被害を与えた。

 その後、政治は腐敗し、都には無法者があふれ、異国の船が沿岸を我が物顔でうろつく有様。この災害は、いつしか人々に「星落とし」と呼ばれるようになり、誰もが不安のなかで日々を送っていた。

 そんな時代、幾人かの幻魔使いは星落としについて調べるうちに、その原因や引き起こした者について知ることになる。それは和国全土を揺るがす、恐るべき事実であった……。

  • ▲時は慶明十二年。背景や衣装は︑幕末の日本を思い起こさせる。

ヒミカ編

失踪したムウを探すため和国中を旅することに

 2年前に失踪した、姉弟子のムウを捜すために旅をしていたところ、御庭番衆のキリに呼び止められる。そしてキリからの伝言により、大和神殿への帰還を決意。道すがら幻魔使いの力も鍛えることになる。

  • ▲ヒミカは、これまでに集めた幻灯器の自慢を始めるセツハに、あきれ気味になる。

ロレンソ編

両親の思い出がある和国へ来てみると……

 海難事故により他界した両親がかつて出会った地である和国に、使節団としてやってくる。帰国しようとしていたときにキリに声をかけられ、幕府の依頼により大和神殿のミロクに会いに行くことになる。

  • ▲自分とそっくりの姿をした、偽ロレンソと遭遇。話す間もなく戦いに突入する。

モモスケ編

仇敵のシャダイを追い求めて

 育ての親を葬り去った仇敵である外法使いのシャダイを捜しながら、武者修業をしていた。その旅の途中で女性に声をかけまくっていたが、美女である隠密のキリから話を聞いて、星落としの犯人に興味を示す。

  • ▲幼い顔立ちのキクカに対し、5年後に出直せと失礼なことを言うモモスケ。

シュレン編

魚が獲れずに苦しむ故郷の異変を探るために

 本土から離れた南の小島に住んでいたが、最近、魚が獲れなくなり、海の異変の様子を探るために和国へやってきた。大和神殿のミロクに会いに行くつもりが迷子になっていたところ、キリに声をかけられる。

  • ▲人見知りが激しいシュレンは、いきなりキリに話しかけられて戸惑ってしまう。

セツハ編

本来の目的を忘れて幻灯器集めに奔走中

 星落としの真相を調べるために、大陸の名高い寺院から、はるばる海を渡ってやってきた。到着してすぐにキリと遭遇し、大和神殿に向かうことになる。だが幻灯器集めが好きで、寄り道ばかりの毎日に……。

  • ▲セツハは出会ったロクロウを、自分の幻灯器を狙っている盗人と勘違いする。

キクカ編

城を抜け出したやんちゃ娘の物見遊山

 水戸藩主の娘であるキクカは、城を抜け出して物見遊山をしていた際にキリから依頼を受ける。大和に行 ってみたいと思っていたキクカは、大和神殿の長であるミロクへ会うために旅立つ。

  • ▲お布施を強引に要求するタクワンに対し、お金持ちのキクカは余裕の態度。

タクワン編

獄中から放免されて大和神殿に嫌々出発

 獄中から舞い戻って大喜びの破戒僧のタクワンだったが、目の前に現れたキリから「自分の指示で放免した」と言われる。そして、そのかわりに大和神殿に行けと言われ、嫌々ながらもついていくのだった。

  • ▲いきなりロクロウに勝負を挑まれるが、お布施以外に興味がないタクワンは断る。

ロクロウ編

抜け忍が依頼を承諾した理由とは

 商人に使われていた抜け忍のロクロウは、ある日キリに呼び止められ、大和神殿のミロクへ会いに行ってほしいと言われる。商人に雇われるよりは神につくほうがよいと思い、ロクロウは承諾するのだった。

  • ▲勝負を挑むキクカに対し、ロクロウは、子供に用はないと冷たく突き放す。

※掲載しているパッケージはWindows95/98/2000/Me/XP版。掲載している画面写真はWindows95/98/2000/Me/XP版。
© Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

関連する記事一覧はこちら