『バベル号ガイドブック』最新予告動画公開。特別体験版も配信中!

電撃オンライン
公開日時

 Starry GamesとPixmainは、iOS/Android/PC(Steam)で配信予定のシナリオ型アドベンチャーゲーム『バベル号ガイドブック』の最新予告動画を公開しました。

 また、6月22日まで開催するSteam Nextフェスへの参加も表明し、開催期間中は特別体験版も配信します。

 以下、リリース原文を掲載します。

■予告動画

 『バベル号ガイドブック』は、「バタフライ・エフェクト」を軸としたシナリオ型アドベンチャーゲームです。本作は、人が死者となってから来世に転生するまでの非常に奇妙な旅をすることとなります。主人公たちはオープニングでフグにのみ込まれ、死者の魂を来世へ運ぶ「バベル号」という大きな船に乗ります。

 死者たちはバベル号に乗り込むと、巨大なてんとう虫に運ばれて「ティアファー特別列車」に乗せられ、記憶抽出室へ向かいます。この記憶抽出装置により、死者たちはそれまでのすべての記憶を失ってしまいます。

 そして、前世の記憶を失った死者たちは「ティアファーカーニバル」というパーティーに参加します。そこで、大砲によって来世に発射され、新たな人生が始まるのです。

 『バベル号ガイドブック』のストーリーは、キャラクターの一人であるブレイスが船に乗ったところから幕を開けます。ストーリーが進むと「バベル号」の背後に隠された驚きの秘密が次第に明らかに……。

 開発チームは『バベル号ガイドブック』の世界観をもとに、「バベル号」に細部にわたる興味深いデザインをほどこし、プレイヤーのために風変わりだけれど面白味がある「死後の世界」を作り上げました。

 プレイヤーは、胸が高鳴るすばらしいシナリオを体験できるだけでなく、「バベル号」でさまざまな興味深いアイテム、キャラクター、事件に出会い、次々とゲームの中に隠された驚きと喜びを発見することになります。

 Steam Nextフェス(6月16日~6月22日)の開催期間中に提供される『バベル号ガイドブック』特別体験版では、プレイヤーはゲーム冒頭の一部のシナリオを体験できます。二人のキャラクター──船に乗ったばかりのブレイスと、バベル号のコック長・ランチとして、「バタフライ・エフェクト」のもたらす楽しさを体験します。

 正式版では、プレイヤーは四人のキャラクターの視点からアドベンチャーに挑みます。主人公たちは身分も、バベル号での行動の理由もそれぞれ異なります。

 バベル号の背後に隠された秘密が一つずつ明らかになるにつれ、それぞれの「人生」の軌跡が交差していきます。

 プレイヤーはこのユニークなアドベンチャーで、常に歴史をさかのぼり、たくさんのキャラクターのストーリーから事件と事件の小さなつながりを探り当てなければなりません。その中からカギとなる要素を変えることで「バタフライ・エフェクト」を起こし、過去の出来事を変え、ゲーム内の多くのキャラクターの運命を書き換え、最後には真相を明らかにするのです。

関連する記事一覧はこちら