『ドラゴンクエストX』夏祭り会場でも“はぐれメタルはにげだした”【電撃PS連載#19】

電撃PlayStation
公開日時

 スクウェア・エニックスが贈る、PS4/Nintendo Switch/Wii U/PC用オンラインRPG『ドラゴンクエストX オンライン』。そのあふれ出る魅力を伝えるべく、電撃スタッフによる第19回目の連載記事をお届けします。

嬉しい誤算。その速さ。嫌いじゃない。

 みなさん、こんにちは! おふぃすです。今回は8月3日に行われた“ドラゴンクエスト夏祭り2019”に遊びに行ってきましたので、その模様をお伝えしたいと思います。といっても、最新情報などのステージに関する情報は、公式ホームページや生放送のアーカイブを見ていただいたほうがよいかと思いますので、それ以外の会場の様子をお伝えしたいと思います。

 でもでも! ちょっとだけステージについて自分にも語らせてください! まず追加パッケージが10月24日に発売されるということ。コレ、早すぎませんか!! もうすぐ新しいストーリーや新要素を楽しめるということですよね。だって、8月いっぱいはバトルトリニティのイベントが開催され、自分はまだ新しくなったアスフェルド学園に手をつけれていないし、アストルティア防衛軍の無傷防衛実績狙いもできていないし、レベルもカンストまでには遠いので、レベル上げも楽しめます。“追加パッケージが出るまでゆったりやっていこう~”ぐらいに思っていたのに、これだとVer.4.5後期の新要素を遊びつくす前にVer.5がきちゃいそう。あまりに嬉しすぎます!

 そして、新要素で自分が一番テンションが上がったのが、キャラクターボイスの追加です! いわゆるピピピ音に慣れ親しんでいる自分にとって、キャラクターボイスが入ることについていまいちピンと来ていなかったのですが、“開発者座談会”のコーナーで実際にその対比を見せられたときに、あまりの迫力の違いに驚かされてしまいました。ボイス入りすごくイイです!! 当日のステージの配信をまだ見ていない人は、ぜひYouTubeのアーカイブをチェックしてみてください。アーカイブの3:59:43あたりから。その対比を見られると思います。

  • ▲“聞かせて!あなたのアストルティアSP!”の花奈澪さんのお話は、アスフェルド学園愛(ミラン愛)がとても伝わってくる素敵なお話でしたね!

 さて、夏祭り会場についてです。まずはフォトスポット! 

 キングスライムや『DQX』のキャラクターと並んで写真を撮ることができるのですが、初めてキャラクターを見たとき、ギルガラン王子、アンルシア、ヒューザ、……ん? この女の方は誰だ? となっちゃいました。正解はカミルなんですが、ゲーム中ではカミルはほぼフードを被っていたので、フードなしのカミルを見てもピンとこなかったんですよね。ただ、フードなしのカミル、とってもいいですね!!

  • ▲“ドラゴンクエストX ギャラリー”で撮ったカミルも載せておきます。
  • ▲フードなしのカミルを称賛するプクリポ。プクリポ成分が低くなっていたので入れてみました(笑)。

 そして、ギルガラン王子の大きさ! このパネルは等身大パネルだそうで、2mを越えていますよね。ゲーム内でもほとんどのオーガは2mを越えているようなのですが、実際にその大きさを見るとでっけぇ!という感想が出てきました。

 お次は”ドラゴンクエストX ギャラリー”。ここではVer.1から4までのストーリーの絵コンテや町のビジュアルを見ることができました。

  • ▲アラハギーロのビジュアルですが、普段では町中にいると塀に隔てられて砂漠を感じることはありませんが、こういうビジュアルを見ると、ゲーム内でも砂漠を感じられるようになりますね。脳内補完が進みまくります!
  • ▲地図もゲーム内で見られますが、やはり大きなサイズで見せつけられるとワクワク感がより増します。『ドラゴンクエスト』シリーズの地図は冒険心をかき立てられる!

 さて、お次は“LUIDA’S CAFE(ルイーダズカフェ)”。“はぐれメタルのチキンカレー”を食べてみたい! はぐれメタルをイメージした灰色のカレーは、なじみのない色のために一見食欲が減っちゃいますが(笑)、ウワサによると非常においしいらしいんです。これはぜひ試してみたいじゃないですか。

  • ▲なんですか? このSOLD OUTという文字は!

 いや、自分はステージAを全部見たあとにギャラリーを見て、そのあとに行ったので、時間とすれば15時ごろだったのですが……考えが甘すぎましたね。もっと早く並ぶべきだったか~。

 ちなみに並んだ瞬間はまだSOLD OUTの札が出ていなかったので、残り数食の段階で並んでいたみたいです。惜しい! ということで、今回は“スライムカスタードまん”と“ロトの紋章クッキー”を購入しました。

  • ▲ロトの紋章クッキー。ロトの紋章を模したクッキーが、紋章が描かれた小さ目なパッケージに包まれて8個入っていました。とにかく文章上でも紋章だらけになってしまう一品です。
  • ▲“スライムカスタードまん”の中身をパカリ(ピンぼけすいません)。

 ということで、これらを休憩所でモグモグしていると、休憩所の近くには映画“ドラゴンクエスト ユア・ストーリー”コーナーが。もともと観る気ではいましたがプロモーション映像などを見せられると盛り上がってきますね。

 そしてイベントの帰り道、そのまま映画を観に行ったのは当然の成り行きでしょうか。うまく乗せられてしまった気もしますが……映画は非常に楽しくて大満足でした。

 以上、『ドラゴンクエスト』三昧の1日になった“ドラゴンクエスト夏祭り2019”の記事になります。読んでいただきましてありがとうございました!!

  • ▲『ドラゴンクエストX』Ver.2.0のパッケージイラストのビジュアルをギャラリーで注意深く見てみたら、プクリポさんが目玉焼きを作って、ドワーフさんが楽しそうに待っていました。この絵や構図、めちゃかわいいですね!

(C)2012-2019 ARMOR PROJECT/ BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2018年7月26日
  • 希望小売価格: 4,800円+税

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2018年7月26日
  • 希望小売価格: 4,800円+税

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Wii U
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2018年7月26日
  • 希望小売価格: 4,800円+税