『ロストジャッジメント』木村拓哉「すごい事になってました」名越稔洋との対談映像が公開

電撃オンライン
公開日時

 セガは、9月24日発売予定のPS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One用ソフト『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』について、主人公・八神隆之を演じる木村拓哉さんと、本作の総合監督・名越稔洋さんの特別対談インタビュー映像を公開しました。

【木村拓哉×名越稔洋】『ロストジャッジメント』特別対談インタビュー映像

 インタビュー映像は、新たな舞台やストーリーについてのトークや、実際のゲームプレイ動画を見ながら木村さんのエピソードが語られるなど、ここでしか聞けないお話がたっぷり楽しめる内容となっています。

木村拓哉氏が演じる主人公・八神隆之

「彼女はもう声をあげることもできねんだぞ……? そこから目ぇそらして何が正義だ!」

 かつて殺人の容疑者を弁護し、無罪を勝ち取ることに成功したが、その人物が再び殺人事件を犯したことで弁護士を続ける気力を失い、探偵業を始めた過去を持つ。

 ある日、横浜の高校でいじめ調査の依頼を受けていた八神のもとに、源田法律事務所の元同僚・城崎さおりから、くしくも同じ横浜で起きた殺人事件の調査が依頼される。

 子を失った父親の復讐に端を発したと思われたその事件は、やがて警察や検察、半グレ集団などの利害を対立させ、複雑に絡み合っていく。

 おのおのが自分たちの正義を叫ぶ混沌の中、八神もまた事件を追う中で「法か正義か」の決断を迫られていく。

©SEGA

関連する記事一覧はこちら