『リゼロ 禁書と謎の精霊』大塚真一郎先生インタビュー。キャラデザインの際に気を付けていることとは?

電撃オンライン
公開日時

 DMM GAMESより、7月14日にリリースされたブラウザゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 禁書と謎の精霊』。本作の新規オリジナルキャラクターデザイン・イラスト監修の担当である大塚 真一郎先生にメールインタビューを行いました。

 本作オリジナルのキャラクターであるフェネやコリーナについてのこだわりや、お話もうかがうことができました。

コリーナは『リゼロ』本編にはいないタイプのキャラで新鮮でした!

――『リゼロ 禁書と謎の精霊』の話をもらった時の感想や、思ったことをお聞かせください。

 ゲーム化やアニメ化などのコンテンツの広がりは、まだ『リゼロ』に触れたことのない人たちが作品を知るキッカケにも繋がるので、今回のお話をいただいたときは大変嬉しかったですね。

――オリジナルキャラクターのデザインについて(こだわりや特徴など)お聞かせください。

 今回のゲームでは服装や小物に至るまで細かく設定に書かれてあったので、その要素を全て取り入れつつ、バランス良くまとまるように頑張ってデザインしました。

――設定を初めて読んだ時の第一印象をお聞かせください。

 コリーナの設定は『リゼロ』本編にはいないタイプのキャラクターでとても新鮮でした!


  • ▲大塚先生原画描き下ろし

――最初、どこから描き始めてイメージを固めていったのでしょうか。

 今回に限った話では無いのですが、キャラクターをデザインするときは、一番重要な顔周りのイメージをキッチリ固めてから衣装や小物のデザインに取り掛かるようにしています。

――大塚先生が考える、本作の魅力をおしえてください。

 『リゼロ』本編では見られないような多種多様な衣装が登場しますので、ご期待ください!

――この作品に限らずになりますが、ゲームキャラのデザインやイラストを手掛けるうえで、特に注意しているポイントはありますでしょうか?

 デザインする際は、一目でキャラの見分けがつくようにシルエットやイメージカラーを意識するようにしています。

 あとは、キャラクターが動いたときの見栄えを考えてマフラーや長い裾などの“揺れもの”を衣装に付けることが多いですね。
 
――フェネが精霊ということで、パックとの共通点など意識した部分はありますでしょうか? 片眼鏡(モノクル)がかわいいですが、早い段階から決まっていたのでしょうか?

 設定の中にパックタイプの精霊という指定がありました。フェネには普通の眼鏡を掛けさせたかったのですが、『リゼロ』世界には普通の眼鏡がないので、モノクルに変更しました。


  • ▲大塚先生原画描き下ろし

――コリーナが冒険家ということで意識した部分はありますでしょうか?

 設定に書いてあったキャスケットを大きめにデザインして冒険家のイメージを出そうと思ったのですが……成功しているかどうかはわかりません(笑)。

――本作を遊んでいるファン、気になっているファンに一言お願いいたします。

 スタッフ一同、一生懸命取り組んでおりますので末永く遊んでもらえると嬉しいです!


  • ▲大塚先生原画描き下ろし限定★5エミリア

※こちらの“エミリア”は、事前登録者およびゲームを開始した全員にプレゼントされます!(配布終了日は公式サイト、Twitterにて告知されます)

※イラストは制作中のものです。
※画面は開発中のものです。
(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会 (C)2021 EXNOA LLC

関連する記事一覧はこちら