バトルがより爽快になった『モンハンストーリーズ2』先行レポート。グラフィック表現や登場モンスターが進化

イナヤ マギ
公開日時
最終更新

 カプコンからNintendo Switch/Steam用ソフト『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』が7月9日に発売されます。

 『モンスターハンター ストーリーズ』は、『モンスターハンター』の世界観を楽しめるRPG。『モンスターハンター』シリーズに登場するモンスターに乗って冒険できます。

 そんな本作を体験したので、プレイインプレッションをお届けします。

 なお、プレイはNintendo Switch版で行い、画像はNintendo Switch版のもの。

新米ライダーとなって各地で発生する謎の現象を調査

 物語の始まりは自然豊かなハコロ島にある、モンスターに乗るライダーたちが住む村“マハナ村”。この村でお祭りが行われた夜、世界中のリオレウスが飛び去って、姿を消してしまいます。


 島の神と称される、護りレウスのライダー・レドの孫である主人公は、新米ライダーとして経験を積みながら、リオレウスが飛び去った謎の現象の調査へと赴きます。


 そこでレドを知るという竜人の少女・エナと出会い、護りレウスから託されたタマゴをもらったことで、主人公の運命が大きく変わることになるのです。


 筆者は前作3DS『モンスターハンター ストーリーズ』をプレイしているのですが、グラフィックがかなりキレイになったことに感動! フィールドもさることながら、デフォルメされつつも細部まで作り込まれているモンスターも見どころとなっています。


 またキャラクターの等身が少し高くなり、若干大人っぽくなっている印象を受けました。


登場キャラクター

主人公ライダー(プレイヤー)

 常夏の島にある、マハナ村で育った新米のライダー。島の神と称される、護りレウスと絆を結んでいたライダー・レドの孫。各地で発生する奇妙な現象、そしてレドの旅路を辿るため、竜人の少女・エナと島を出ます。

 主人公はキャラクターメイキングが可能。髪型や瞳の色など、自分好みにカスタマイズできます。



ナビルー

 各地を旅する不思議な顔のアイルー。さすらいの旅の途中、主人公と出会います。冒険好きでつねにポジティブ。食いしん坊でドーナツが好き。駆け出しの主人公をナビゲートします。

エナ

 主人公の祖父・レドを知る竜人の少女。異常現象の“真実”を知るため、伝説のレウスと危惧されるタマゴを主人公に託し、ともに旅立つことに。自分の気持ちに正直な性格をしています。

破滅レウス

 エナに託されたタマゴからふ化し、主人公のオトモンとなる、翼の小さなレウス。「その翼が開く時、世界は消滅する」という伝説の通り、その翼は空を飛ぶことができないものでした。

オトモンとともに冒険の旅へ!

 主人公は、新米ライダーとして仲間のモンスター“オトモン”と一緒に冒険していくことになります。画面右上に表示されたメインクエストをクリアして物語を進めていきましょう。

 冒険するフィールドには、クエストの目的地にマーカーが表示されているので、そちらに向かって移動。徒歩で行くこともできますが、オトモンにライドして移動することもできます。


 オトモンにライドすると特別なアクション“ライドアクション”が使えます。ジャンプや蔦登りなど、乗っているオトモンによって行えるライドアクションが異なります。特定のライドアクションでしか行けない場所もあるので、探してみましょう!

 またフィールドには、アプトノスやランポスといったモンスターが生息しています。このモンスターに触れると、バトルになります。


 モンスターの中には、主人公を見つけると襲いかかってくるものもいるので、ご注意を!

 いわゆるシンボルエンカウント方式になるため、素材が欲しいモンスターだけを狩ったり、バトルしたくない時に避けられたりするので、非常に遊びやすいです。気付かれず後ろから触れればバックアタックになるので、バトルを有利に進められます。

相性がいい攻撃でモンスターとバトル!

 本作のバトルは、ターン制コマンドバトルです。攻撃にはパワー、スピード、テクニックの3つのタイプがあり、それぞれ相性が存在。

 自分を狙っているモンスターを攻撃すると“真っ向勝負”が発生し、攻撃タイプの相性によって勝敗が決まります。勝てば、被ダメージは小さく、相手には大ダメージを与えます。絆ゲージを大きく上昇させたりできるので、なるべく相性のいいタイプを選びましょう。


 もしオトモンと同じ攻撃タイプを選んで真っ向勝負に勝つと“ダブルアクション”が発生! 1人で真っ向勝負に勝つよりもダメージと絆ゲージの上昇が大きく、相手の攻撃も回避できます。

 本作ではバトルを手伝ってくれるキャラ“共闘パートナーとそのオトモン”ともダブルアクションが可能です。


絆ゲージでスキルや絆技を発動させよう

 ターンの経過や真っ向勝負などの勝利で、絆ゲージが溜まっていきます。これを消費して、スキルを使ったり、オトモンにライドして放つ“絆技”を発動させたりすることができます。


 オトモンと放つ絆技は、ピンチをチャンスに変えるくらい非常に強力! そして演出が派手で爽快! オトモンごとに違った絆技になっているので、ぜひ見てみてください!


6つの武器種をうまく使って部位破壊を狙おう

 前作では武器種は4つでしたが、本作から弓とガンランスが追加されて、6つから選ぶことができます。


 武器には“斬”、“打”、“突”のタイプがあり、モンスターの部位ごとに相性が変わります。相性のいい武器で攻撃すると、より早く部位を破壊することができます。

 部位破壊すると、モンスターをダウンさせたり、落とし物をゲットしたりができます。武器はバトル中にいつでも変更可能なので、破壊したい部位に合わせて武器を変更しましょう。

 以下で、各武器を簡単に紹介していきます。

大剣

 攻めに特化した、攻撃タイプ“斬”の武器。チャージ系のスキルを使用することで、“溜めゲージ”のレベルが上がり、より強力なスキルを使うことができます。

ハンマー

 部位への攻撃を得意とする、攻撃タイプ“打”の武器。真っ向勝負に勝利すると、“溜めゲージ”のレベルが上がります。レベルを上げると、より強力なスキルを使うことができます。また、状態異常の相手に有効なスキルも備えています。

片手剣

 攻守のバランスが優れた、攻撃タイプ“斬”の武器。武器と同じ属性のスキルを使用でき、大ダメージを狙うことができます。盾を使った防御でダメージを軽減することができる他、攻撃を防御したうえで反撃するスキルもあります。

狩猟笛

 サポートに特化した、攻撃タイプ“打”の武器。通常の攻撃に使用できるだけなく、多彩なスキルから味方をサポートするさまざまな効果を発動させることができます。狩猟笛の演奏タイプによって、発動できるスキルの種類が異なります。

 状態異常攻撃を得意とする、攻撃タイプ“突”の武器。“溜め”スキルを使用すると、次の攻撃ターンで状態異常の成功確率を上げることができます。さらに“剛射”による追加攻撃が自動で発動します。溜めを行うことで使えるスキルは、弓の種類によって異なります。

ガンランス

 攻撃をするごとに弾が装填されていく、攻撃タイプ“突”の武器。通常攻撃では絆ゲージが上がりにくい一方で、弾で放てるスキルをうまく使うことで一気に絆ゲージを溜めることができ、絆ゲージが最大の時に使える“竜撃砲”では強力な全体攻撃を放てます。

モンスターのタマゴをゲットしてオトモンにしよう

 モンスターを仲間にするには、まずモンスターのタマゴをゲットしなければなりません。タマゴは、フィールドにランダムに出現するモンスターの巣で拾うことができます。


 タマゴは1回に1つしか持ち帰れませんが、複数回拾い直すことが可能。ただし、拾い直していると、モンスターが巣に帰ってきたり、寝ていたモンスターが起きたりする可能性があるのでご注意を!

 持ち帰ったタマゴをオトモンの厩舎でふ化させると、オトモンとして一緒に冒険に行くことができます。


素材を集めてアイテムや装備を作ろう!

 本作でも、素材を調合して回復薬などのアイテムを作り出したり、モンスターの鱗などから武器や防具を作ったりすることができます。


 薬草や鉄鉱石などの素材はフィールドで採集できます。ライドしながらでも採集できるので、見つけたら入手しておきましょう。


 武器や防具は“武具屋兼加工屋”で作成することができます。アクションゲームの『モンスターハンター』タイトルだと、武器や防具を作る際、特定の素材が一定数必要ですが、本作では素材ごとにポイントが決まっており、一定のポイントまで素材を渡せば作れます。

 また防具は全身セットになっているので、装備を揃えやすいです。



ブラッシュアップされてより遊びやすく、より完成度の高い作品に!

 基本システムは前作を引き継いだ形になっていますが、グラフィックやバトルの立ち回りなどがブラッシュアップされている作品だと感じました。

 特にバトルシステムは、モンスターの攻撃傾向が分かりやすくなったことで、相手の行動パターンを覚えて戦略的に立ち回れるようになっています。

 個人的に感じたのは、“予測する楽しみ”があるということ。初めて出会ったモンスターがどのタイプで攻撃してくるのかを今まで出会ったモンスターの情報をもとに予測してみたり、怒り状態や形態変化などで行動が変化した時に、通常時の攻撃タイプから推測して自分の攻撃を選んでみたりと、予測する過程が楽しい! ワクワクしながら、攻撃を選んで勝負する感じがいいですね!

 バトルがより戦略的になってはいますが、シンプルなバトルスタイルは変わりないので、年齢を問わずに遊びやすいのではないかと思います。

 そしてこの『ストーリーズ』シリーズ最大の魅力といえば、“『モンハン』のモンスターが仲間になる”こと! 『モンハン』シリーズではハンターの前に立ちはだかっていた強力なモンスターが、頼もしい味方になる本シリーズは、ファンにとってはうれしい限り!

 今回は『モンスターハンター:ワールド』のモンスターとも出会えます!


 また、そのモンスターを自分だけのオリジナルオトモンを育てることができるのが特徴。オトモンの絆遺伝子を伝承して新たな力に目覚める“伝承の儀”によって、さまざまなモンスターを育成できるのです。


 ディガレックスやテオ・テスカトルなど強力なモンスターや、通信プレイで他のプレイヤーたちと共闘クエストや対戦など、他にも楽しめる要素は多数存在!


 製品版にセーブデータを引き継げる体験版(Nintendo Switch版)が6月25日に配信されます。気になった方はまずは体験版をプレイして、自分の好きなモンスターとともに、冒険の旅に出てみてください!

(C)CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

関連する記事一覧はこちら