『VALORANT』新エージェントは戦闘兵器“KAY/O(ケイ・オー)”

電撃オンライン
公開日時

 ライアットゲームズは、PC用タクティカルFPS『VALORANT』で“エピソード3Act1”をスタートしました。

 “エピソード3Act1”では、新エージェント“KAY/O(ケイ・オー)”の追加や、コミュニティーの投票で内容が決まった“ギブ・バック セット”のリリース、バトルパスに無料のYR1イベントパスが加わるなど、さまざまな新要素が追加されます。

 以下、リリース原文を掲載します。

新エージェント「KAY/O」

 KAY/O(ケイ・オー)はレディアントの制圧を目的として作られた戦闘兵器だ。

 その力で敵のアビリティーを封じ込め、反撃の機会を奪うことで、味方の絶対的優位を確保する。

新エージェント「KAY/O」のアビリティー

(E)ゼロ//ポイント

 サプレッションブレードを構え、「発射」で投げる。ブレードは直撃した場所に突き刺さり、少ししてから爆発する。爆発の範囲内にいた全プレイヤーは抑制状態になる。

(Q)フラッシュ//ドライブ

 フラッシュバングレネードを構え、「発射」で投げる。グレネードは少ししてから爆発し、視線を向けていたプレイヤー全員の視界を奪う。

(C)フラグ//メント

 フラグメントグレネードを構え、「発射」で投げる。地面に付着したフラグメントは複数回の爆発を起こす。爆発のたび、その中心にいるプレイヤーはほぼ致命的なダメージを受ける。

(X)ヌル//コマンド

 分極化されたレディアナイトエネルギーによる急激な負荷をかけることでKAY/Oを強化し、その場から巨大なエネルギーパルスを発生させる。パルスに命中した敵は短時間、抑止状態になる。

ギブ・バック セット

 6月22日~7月8日の間に「ギブ・バック セット」を購入すると、その収益の一部(武器スキンによる収益の50%、アクセサリーによる収益の100%)が、ImpactAssetsと提携しているRiot Games Social Impact Fundへ寄付されます。

エピソード3Act1バトルパス

 アイテムのラインナップには、「ジグソー ゴースト」や「太古の謎を解く鍵」ガンバディーなどがあります。

 また、有料のプレミアムトラックでは「K/TAC ヴァンダル」や「ジグソー ブルドッグ」、「クラッチ オア キック スプレー」をアンロックできます。

・VALORANTのバトルパスシステムの詳細はこちらをご覧ください。

YR1イベントパス

 誰でも無料で入手できるYR1イベントパスで、2週間の間アイテムを獲得できます。

 7レベルあるパスを進めると、Episode 3プレイヤーカードやガンバディーなどの限定YR1アイテムが手に入ります。

 VALORANTをプレイしてXPを入手し、限定アイテムをアンロックしましょう。

その他のアップデート情報の詳細はこちらよりご覧ください。
・VALORANT EPISODE 3 ACT Iの新要素
・VALORANT パッチノート 3.0

©2020 Riot Games, Inc.

関連する記事一覧はこちら