これ1つで6台のスマホをまとめて充電!『6in1ワイヤレス充電器』が便利過ぎた

澤田真一
公開日時

 UI Corporationより『6in1ワイヤレス充電器』が発売中です。

 これは最大6台のデバイスを同時に充電できるガジェット。ですが6台のうちの3台は無線充電です。ワイヤレスチャージ対応のスマートフォンを3台まで同時充電できます。

 “テレワークの必需品”という評判のあるこのガジェットを、早速試してみたいと思います。

スマホ複数台充電に最適!

 “デバイスの充電”は、現代人の最大の悩み事と言えます。

 活動的なビジネスパーソンであれば、スマホの複数台持ちは当たり前。他にもPCやWiFiルーター、スマートウォッチなどを充電しなければなりません。しかし出先のコワーキングスペースや電源カフェにあるコンセント差込口を、ひとりでいくつも占拠するわけにもいきません。

 そこで、『6in1ワイヤレス充電器』を導入してみましょう。この製品のポートはUSB×2(そのうちのひとつはQuick Charge3.0対応)、USB-C×1、Qi対応ワイヤレス充電×3という内訳です。筆者はiPhoneを2台持ち歩いていますが、この2台を同時ワイヤレス充電することももちろん可能。

 さらに、通信量節約のために携帯しているWiFiルーターも有線充電してみます。それとNintendo Switchもそろそろバッテリー残量がなくなってきたので、こちらも充電。ここまでやってもまだワイヤレス充電×1とUSB×1が余ってしまいます。まさに余裕のキャパシティー!

家族みんなで使用できる!

 『6in1ワイヤレス充電器』があれば、自分だけではなく他の人のスマホにも電力を供給することができます。複数人が働くオフィスでは、このような製品は大活躍するはず。

 また、『6in1ワイヤレス充電器』は結果として“用意するケーブルの削減”を促します。とにかく持っているスマホがワイヤレス充電であれば、ケーブル自体を持ち出す必要がありません。それは机の引き出しやバッグの中身を整頓する効果をもたらします。

 筆者が自宅で『6in1ワイヤレス充電器』を使ってみると、これをメーカーに返却するのが惜しくなるくらいの使い心地です。当初は記事が書ける程度に使えばそれでいいだろうと思っていましたが、次第に我が家の者が「私のスマホも充電して」と言い出してしまいました。そして気がつけば筆者のiPhone2台とWiFiルーター1台の他に、家族のスマホまで充電してやることに。「この試供品、このまま返さず買っちゃいなよ!」とまで言われています。

 もちろんこれは試供品という断りを入れて送っていただいたものですから、返さなければなりません。ですが、「試供品を返却しない」というガジェットライターとしての禁を犯してしまうほど素晴らしい使い勝手の製品であるということは、ここで特筆しなければならないでしょう。

6月から一般発売開始

 自分ひとりでの使用だけでなく、オフィスや自宅に備え付けの“みんなの充電スポット”としても活用できる『6in1ワイヤレス充電器』。実は今年の3月まで、クラウドファンディング“Makuake”での資金調達を行っていました。

 目標金額30万円に対し、集まったお金は約65万円。キャンペーンとしては大成功の数字です。そして現在、『6in1ワイヤレス充電器』はAmazonとYahoo!ショッピングで一般発売されています。

 価格は5,980円。ただし、Yahoo!プレミアム会員の場合は16%(1,000円)の割引が発生するようです。

関連する記事一覧はこちら