【FGO攻略】星5アルトリア・キャスターはここで引くべき? その強みを解説

Ak
公開日時

 FGO PROJECT(ノーツ、アニプレックス、ディライトワークス)が贈るスマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』で、ピックアップ召喚が開催されているサーヴァント“アルトリア・キャスター”。その強みや使いどころについて解説していきます。

アルトリア・キャスターの宝具・スキル構成・コマンドカード

■宝具“きみをいだく希望の星(アラウンド・カリバーン)”

■スキル

■クラススキル

■コマンドカード

周回に革命を起こしたトップクラスのアーツサポーター!

 アルトリア・キャスターは、トップクラスのNP供給性能を持つアーツサポーター。

 スキル3で味方単体のアーツ性能を高めつつ、スキル2でNP獲得量を上昇させられるのでアーツアタッカーの宝具連射が容易になります。

 さらにスキル1で全体NP30、スキル2で単体NP20、合計でNPを50供給できる点も非常に魅力的です。アタッカーだけでなく全体へのNP供給量も多いので、サポーターも宝具を使いやすいのが強み。

 また、スキル3ではアーツ強化のみならず無敵状態を、宝具で対粛清防御状態(無敵貫通を無効化する無敵状態)を付与できるので、高難度への適正も高めです。

 総じてスキのない強力なサポーターですが、クリティカルに関連するスキルはないので、クリティカルによる追い打ちを狙いたい場合はスターを供給できる概念礼装や魔術礼装などを活用するといいでしょう。

Wキャストリアでアーツアタッカーをサポート!

 自分とフレンドのアルトリア・キャスター2騎を使った、いわゆる“Wキャストリア”でアタッカーをサポートするのが、彼女をパーティに入れた周回運用の基本です。

 ほぼすべてのアーツアタッカーと好相性ですが、とくに下記のサーヴァントはNP回収率が非常に高く、NP50%礼装や魔術礼装があれば宝具の3連射が容易です。

●千子村正(セイバー)
●ヴリトラ(ランサー)
●水着ラムダリリス(ランサー)
●水着ジャンヌ・ダルク(アーチャー)
●レオナルド・ダ・ヴィンチ(ライダー)
●水着モードレッド(ライダー)
●不夜城のキャスター(キャスター)
●新免武蔵守藤原玄信(バーサーカー)
●スペース・イシュタル(アベンジャー)
●殺生院キアラ(アルターエゴ)
●水着殺生院キアラ(ムーンキャンサー)

 なかでも新免武蔵守藤原玄信(バーサーカー)とスペース・イシュタル(アベンジャー)は、クラスを問わずに汎用的に使えるので非常に優秀!

 いわゆるWキャストリアシステムにおける、宝具3連射のためのスキル使用の流れは下記のとおり。

【1】アルトリア・キャスター①のスキル1~3、アルトリア・キャスター②のスキル3をアタッカーに使用。宝具を放つ
【2】アルトリア・キャスター②のスキルでアタッカーのNPを100まで上昇(スキル2を優先)。宝具を放つ
【3】アタッカーのスキルや魔術礼装でアタッカーのNPを回復。宝具を放つ

 NP回収量が不安な場合は、魔術礼装・魔術協会制服か2004年の断片を装備しておくといいでしょう。

 なお、上記の魔術礼装を使えば、新免武蔵守藤原玄信(バーサーカー)およびスペース・イシュタル(アベンジャー)の場合、概念礼装を問わずに3ターン周回可能。イベントなどで概念礼装の枠をフルに使えます。

 また、3Wave目の火力が足りない場合は、アルトリア・キャスターの宝具による攻撃力アップもオススメ。3Wave目でアタッカーの宝具の前に使いましょう。

 OC(オーバーチャージ)で威力が上がるスペース・イシュタルなどの宝具の場合、より効果的です。

単体アタッカーとの相性も良好!

 もちろん、単体アーツアタッカーとの相性もバツグン! 高難度では、無敵or対粛清防御状態でアタッカーを守りつつ、弱体解除でギミック対策ができます。

 下記のサーヴァントはクラスを問わずに汎用的に使えるのでとくにオススメです。

●ヴラド3世(バーサーカー)
●ガラテア(バーサーカー)
●アストライア(ルーラー)

 現環境では、とくに生存能力と火力がずば抜けて高いヴラド三世が強い! 敵がギミックを多用してくる場面では、継続的な弱体解除ができる防御に特化したガラテアも役立ちます。

 無敵貫通宝具を持つアストライアも、ボスのギミックによっては活躍できるでしょう。スター生成能力が高いため、クリティカルによる追撃やNP回収も容易です。 

OC(オーバーチャージ)で対粛清防御状態の回数をアップ!

 高難易度クエストなどでは、アルトリア・キャスターの宝具による対粛清防御状態の付与が非常に強力。

 1回限定ではありますが無敵貫通を無効化する無敵を付与できるので、強化解除以外では基本的にダメージを受けなくなります。

 なお、粛清防御の回数はチャージ段階によって増えていきます。

 アルトリア・キャスターの宝具をアタッカーの宝具と同時に使用する場合、アタッカーの宝具威力を優先する場合は先に、粛清防御の回数を優先する場合はあとに使用するといいでしょう。

 とくにブレイクゲージのある高難度クエストの場合は、OCで複数回対粛清防御状態
を付与することで、ブレイク後の強力な攻撃を防ぎやすいです。

 アルトリア・キャスターに装備させる概念礼装は基本的に自由。周回時はイベント礼装や絆アップ系の概念礼装を装備させておくといいでしょう。

 高難度クエストの場合は、チャージ段階を上昇させる概念礼装で対粛清防御状態の回数を上昇させるのもオススメです。

 なかでも概念礼装“救済を願いし者”は、複数回チャージ段階引き上げ効果を持つため長期戦で有用。

 ピックアップされる機会がなかったため限界突破(凸)は難しいですが、限凸できればチャージ2段階上昇を4回発動できます。

アルトリア・キャスターは引いておくべき?

 周回でも高難度でもトップクラスのサポート性能を誇るアルトリア・キャスター。引くべきかどうかでいえば、どんなプレイヤーであっても迷わず引くべきです!

 目ぼしいアーツアタッカーがいない場合でもNP供給&無敵付与が強力なので、あらゆる場面で役立ちます。なお、宝具レベル1でも十分に運用可能なので、無理して宝具を重ねる必要はありません。

 ちなみに、アルトリア・キャスターのピックアップ期間は7月2日12:59まで。約1週間と期間が短めです。この機会を逃すと次回の復刻がいつになるのか正直わかりませんのでご注意を!

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)

  • メーカー: TYPE-MOON
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2015年8月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)

  • メーカー: TYPE-MOON
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2015年7月30日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら