あたしが見たいのはモント様の笑顔だから……(キトン)【FFBE幻影戦争名言集】

カワチ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争(FFBE幻影戦争)』の名言集をお送りします。

 本作は、『ファイナルファンタジー』シリーズのタクティカルRPG最新作です。舞台は、ラピスの世界にあるアードラ大陸。古来よりクリスタルの伝説が語られるこの地で、覇権をめぐる幻影戦争の物語が始まります。

 今回は、“第1部 インタールード~誓いの書~ 誓いは神聖なり 第2節 仮面の裏側 Battle4 胸の小さな痛み”より、リオニスに仕えるシノビの少女、キトンの名言をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。


あたしが見たいのはモント様の笑顔だから……(キトン)

 今回、紹介するのはリオニスに仕えるシノビの少女であるキトン。インタールードのストーリーから名言を選びにあたり、マシュリーかグラセラからピックアップしようとしたのですが、キトンの秘めている想いに感動したので、彼女の名言にしました!

 怒涛の展開で終了した第1部のストーリーでしたが、ファンが気になっていたのはグラセラがどうなったのか? という部分ではないでしょうか。

 モントはマシュリーを救うことができたけど、ウェズエットに残されたグラセラは無事なのか? ハラハラしていた人も多いハズ。その謎は第1部と第2部の間を描くインタールードで明らかになりました!

 なお、完全に余談ですがインタールードで魅力的だったのがサリア。モントとマシュリーの会話を盗み聞きしていたり、レイシェスと言い争いをしたりとワガママっぷりを発揮してかわいかったです(笑)。


 ツラい展開が続いたので、彼女の存在は癒やしになりました……。

 さて、グラセラはボージス城というところに籠城しており、救出のためにマシュリーが赴くことになります。マシュリーとグラセラ、ふたりのヒロインはいつか出会うとは思っていましたが、ついに実現するのかと思うとワクワクしました。

 モントはリオニスへの戦意をいまだ失っていないフェネスと戦うため、マシュリーだけで向かうことに。「モントの許婚というグラセラをわらわが見定めてやろうぞ」というマシュリーがちょっと怖かったです。


 ちなみに、マシュリーだけでは不安なモントが「せめて、共をつけさせてくれ」と言ったことにし対して、マシュリーがキトンを提案。彼女も付いていくことになりました。

 ボージス城へ向かうなか、グラセラについてキトンと話すマシュリー。マシュリーはこれまでに知った情報から「なかなか度胸の据わった女ではないか」と彼女が気に入っていると打ち明けます。まぁ、似ているところはありますよね。

 キトンは沈黙するだけでマシュリーに同意も否定もしません。そこでマシュリーはキトンに「モントが好きなのだろう?」とズバリ聞きます。

 さすがマシュリー。こういうことをはっきりと聞いちゃうんですね。答えずに恥ずかしがって姿を消すキトンもかわいい。

 その後、キトンはマシュリーにグラセラにモントをあきらめさせようとしているのかを聞きますが、彼女は「答えによってはそうなる」と答えます。「男であろうと女でもあると聞き分けのない者には手加減などせぬ」と言うマシュリー。こわー。

 そして、ついにボージス城へと到着。マシュリーとグラセラが対面します!

 「争うために推参したのではない」と伝えるマシュリーですが、グラセラはマシュリーがモントを支配下に置きたいと思っていると勘違いしており、聞く耳を持ちません。ふたりは対決をすることに……!

 グラセラに押されるマシュリーですがキトンが加勢。しかし、今度は一騎打ちを見守っていたミランダたちがグラセラに加勢をしてキトンがピンチに。

 切り札のイフリートを使って四面楚歌のキトンを救うマシュリー。

 しかし、そこにヴィクトラとルアーサが到着! マシュリーはヴィクトラが悪者であると見破りますが、グラセラは彼女を信じているので形勢は変わらず。

 マシュリーはモントにこのことを知らせてほしいとキノンに頼み、彼女は戦場から離れます。

 モントのもとへ急ぐ途中で、マシュリーは自身を犠牲にして自分を逃してくれたのではないかと勘づくキトン。

 このままだとマシュリーは力尽き、マシュリーを殺めたグラセラはモントの許婚でいられなくなると考えます。そうすればモントは誰のものでもなくなると……。

 しかし、彼女はモントが悲しむところはみたくない、自分が見たいのは彼の笑顔であると気付きます。

 そんな彼女はふたたびマシュリーを救うためにモントのもとへと急ぐのでした……。

 自分はマシュリーとグラセラのダブルヒロインだったら、どっちかと言えばグラセラ派だと公言していましが、このイベントで一気にキトン派になりつつあります。マシュリーもグラセラも強気な女性ですが、キトンは儚げで健気で、ふたりとは違った魅力があります。

 彼女は「自分はシノビだ」と自分を言い聞かせていますが、幸せになってほしいです……。ホロリ。


カワチ:RPGとビジュアルノベルが好きなゲーマーで、誰にも気付かれないようなマニアックな小ネタを記事に織り込むのが好き。深みのあるゲームが好きかと思えば、本当は肌色が多ければなんでもいいビンビン♂ライター。




(C)2019-2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Co-Developed by gumi Inc.
LOGO ILLUSTRATION: (C) 2018 YOSHITAKA AMANO

WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月14日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月14日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら