『新生劇場版テニスの王子様』リョーマのラップバトルシーンが公開

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 6月26日に実施された“新生劇場版『リョーマ!』記念特番サプライズ☆パーティー”にて、『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』のリョーマ×テニスギャングの“RAP FESTIVAL”動画のほか、全キャラクターの画像が解禁となりました。

 以下、リリース原文を掲載します。

『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』原作者・許斐剛誕生日に「特番サプライズ☆パーティー」実施! リョーマ×テニスギャングの「RAP FESTIVAL」動画解禁
全登場キャラクター画像&ウルフ役・杉田智和のコメントも!

 1999年より「週刊少年ジャンプ」にて連載がスタートし、累計発行部数6000万部を突破している許斐剛原作の人気漫画「テニスの王子様」(集英社 ジャンプ コミックス刊)。現在は「ジャンプSQ.」(集英社)で「新テニスの王子様」連載中の本シリーズは、アニメ、舞台、実写、ゲームと様々なメディアミックスにより多くのファンを獲得している。

 そんな「テニスの王子様」新作劇場版アニメ―ション『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』が2021年スクリーンに登場!

 6月26日(土)、原作者・製作総指揮の許斐剛と越前リョーマ役・皆川純子が出演する「新生劇場版『リョーマ!』記念特番サプライズ☆パーティー」がYouTube配信にて実施された。番組内では、リョーマ×テニスギャングの「RAP FESTIVAL」動画のほか、全キャラクターの画像も解禁! 新生劇場版オリジナルキャラクターのウルフ役・杉田智和もコメントを寄せた。

 原作者・許斐剛の51歳の誕生日に合わせ、ジャンプ公式YouTubeチャンネルにて実施された「新生劇場版『リョーマ!』記念特番サプライズ☆パーティー」。番組内ではまず、許斐が3DCGキャラクターたちと共に歌やダンスを披露し話題を呼んだ、『許斐 剛☆パーフェクトLIVE~一人オールテニプリフェスタ2018~』の特別編集版が公開された。

リョーマ×テニスギャングのラップバトルシーンを収めた「RAP FESTIVAL」本編映像が公開

 続いてリョーマと新キャラクターの3人による「RAP FESTIVAL」の本編映像が解禁となった。劇中では、全国大会決勝戦から3日後にアメリカへ武者修行に出発したリョーマが、たまたま家族旅行に来ていた桜乃(CV:高橋美佳子)と遭遇。

 解禁されたのは、彼女がテニスギャングのウルフ(CV:杉田智和)、ブー(CV:武内駿輔)、フー(CV:竹内良太)に絡まれているところにリョーマが割って入り、ラップバトルになるシーンだ。

 金色に輝くテニスラケットを持つ強面の3人が、ラップでリョーマを脅しまくる。一方のリョーマは、「ふーん、なんなら3人でかかってきたら?俺がテニス教えてやるよ」と挑発し返し、テニスでもラップでも相手を圧倒!

 これには許斐も「かっこいい!!」と思わず感嘆の声を上げ、本作でラップ初挑戦となった皆川は、初めて完成した映像を見て、「本当にリョーマもウルフ達もかっこよくて頑張った甲斐があった」と語った。

 併せて、本楽曲にRAP協力として参加した晋平太からコメントが到着。晋平太は、音楽番組「フリースタイルダンジョン」初の完全制覇を成し遂げた超実力派ラッパーだ。なお、「RAP FESTIVAL」は、各種音楽配信サービスで先行配信中。ぜひ「新生劇場版」公開までにたっぷり予習して欲しい。

RAP協力・晋平太コメント

 YO!晋平太だZ!!

 2017年制作当時テニプリの映画にラップバトルシーンが出てくるなんて信じられませんでした。

 2021年になって、そんな事があっても信じられる世の中になってる気がするのが嬉しいです。

 いや。冷静に考えて信じられないか??とにかく上がってます。

 関わらせていただきありがとうございました。

 PEACE

楽曲クレジット
RAP FESTIVAL/越前リョーマ&ウルフ、ブー、フー
作詞・作曲:許斐 剛
編曲:津田ケイ
RAP協力:晋平太

シリーズ初参加!ウルフ役・杉田智和からメッセージも到着!

 番組では、ウルフ役・杉田智和からのメッセージ動画も到着。自身が好きなキャラクターについて、テニプリへの想い、そしてラップシーンは当初は断ろうと考えていたという赤裸々なエピソードなど、動画内では終始杉田節を見せていた。

 そんなメッセージを受け許斐は、「彼は役に対してすごく真摯だから、ラップをなぜ歌うのかを説明して、口説き落としてやってもらった」と経緯を説明。「それくらい彼にウルフ役をやってもらいたかったっていうのもあって、実現してすごく嬉しい」と顔をほころばせ、ラップだけでなく自身の希望とこだわりが詰まった作品になっていることをアピールした。

全登場キャラクター画像が一挙公開!

 不二周助や、リョーマの兄・リョーガほか、これまで未解禁だったキャラクターを含む全員の画像が公開! 許斐がギリギリまでスタッフに修正を加えてもらいこだわったというエピソードも語っており、本編でどんな登場をするのか、ますます期待が高まる。

第2弾特典付きムビチケ内容が発表!

 全国の劇場やオンラインにて販売される、ポスタービジュアルを使用した前売りムビチケカードの第2弾の詳細も発表!購入特典はポスタービジュアル、及びその元になった許斐描きおろしのイラストがそれぞれ表裏にあしらわれた、両A面ポスタービジュアルA4クリアファイルとなっている。販売される劇場ほか、詳細は公式サイトを要チェックだ。

 公開に向け、新情報満載で更なる加速を続ける本作。果たして過去のアメリカでリョーマを待ち受ける新たな激闘、そして想像を遥かに超えるアツい試合とは―!?誰も知らない物語を、原作者・許斐剛が自ら紡ぐ、『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』は9月3日(金)全国ロードショー!

ストーリー

 全国大会決勝の死闘を制した3日後、越前リョーマは、さらなる強さを求め、単身アメリカへ武者修行の旅に出た。到着早々、リョーマは偶然、家族旅行でアメリカを訪れていた同級生・竜崎桜乃がギャングにからまれている場面に遭遇する。

 桜乃を助けるためにリョーマが放ったボールと、車いすの謎の人物が放ったボールが直撃した瞬間、時空がゆがみ始める……。

 なんと、ふたりが行きついたのは、かつて‘サムライ’と呼ばれ、世界のトッププレイヤーを震撼させた、若き越前南次郎が活躍している時代だった。

公開形態

リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様~Decide~
リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様~Glory~

作品概要

『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』
9月3日(金)全国ロードショー

原作・製作総指揮:許斐 剛
原作:許斐 剛 「テニスの王子様」(集英社 ジャンプ コミックス刊)
「新テニスの王子様」(集英社「ジャンプSQ.」連載)
監督:神志那弘志
脚本:秦 建日子
劇中歌全作詞作曲:許斐 剛
CG スーパーバイザー:菱川パトリシア
アニメーションディレクター:由水 桂
CGディレクター:山田桃子
システムディレクター:城戸孝夫
エグゼクティブCGプロデューサー:千田 斎
音響監督:高寺たけし
音楽:津田ケイ
音楽プロデューサー:松井伸太郎
3DCG制作:The Monk Studios/株式会社ケイカ 協力:スタジオKAI
総合プロデューサー:依田 巽
プロデューサー:新井修平
制作・配給:ギャガ
製作:新生劇場版テニスの王子様製作委員会

キャスト
越前リョーマ:皆川純子
越前南次郎:松山鷹志
竜崎桜乃:高橋美佳子
手塚国光:置鮎龍太郎
跡部景吾:諏訪部順一
エメラルド:朴 璐美
ウルフ:杉田智和
ブー:武内駿輔
フー:竹内良太

©許斐 剛/集英社 ©新生劇場版テニスの王子様製作委員会

関連する記事一覧はこちら