【マチアソビ22】え? “もりみち病院”を知らない? それは診察が必要です! トーク&ライブレポ

電撃オンライン
公開日時

 『Tokyo 7th シスターズ』などに出演している声優の道井悠さん(クロコダイル所属)と森千早都さん(AIR AGENCY所属)の2人によるユニット『もりみち病院』のステージイベントがマチアソビVol.22クライマックスランで開催された。

 今回は進行役として徳島初上陸の伊藤節生さん(AIR AGENCY所属)が登場。爽やかにステージに登場した伊藤さんに、「あの2人が相手で大丈夫か……?」と不安がよぎります。

 『もりみち病院』は、医師の道井さんとナースの森さんがファンから寄せられるお悩みを元に“診察”し、かなり乱…もとい、的確な治療でバッタバッタとなぎ倒していく抱腹絶倒のトークを魅力にしているユニット。

 初登場から観客に「かわいい」コールを強要するもりみちのお二人。ファンもよくわかっています。

 最初のお悩み相談は進行役の伊藤さんから。「いつまでオタクって続けられますか?」というもの。友人たちが結婚したり、若い世代のオタクと少しずつジェネレーションギャップを感じたり、悩みは深い。

 それでも「オタクを続けたい」という伊藤さんに、もりみちは「それが正しい判断です」と提示(伊藤節生さんは『モブサイコ100』の主人公・影山茂夫役で活躍中!)。わかる人はわかってくれると信じています。

 その後、さまざまな治療を施すなかで、自分と価値観が合わない友人の言動や行動にイラッとすることがある、というお悩みが登場。かなり自由な森ナースの行動にイラッとすることもあるという道井女医の回答はコチラ。

 2、3日おく。2人の距離感が心配になりつつも、正しい判断です。

 続くお悩みでは「かわいい」と軽々しく言ってしまう人と、「かわいい」がなかなか言い出せないという2人がそれぞれ相談に登場。その場でもりみちに「かわいい」と叫ばせるというダイレクト治療を敢行。なお、治療の効果は不明です。

 さらに質問はエスカレートし、ステージ脇からもマネージャーさんに下ネタ禁止を命じられていたはずの伊藤さんだが、もりみちとともにトーク内容がヒートアップ。ここでは明記しませんが、とりあえず解決方法がおおよそ“一○”なのはどうかと思いました。

 トークショウのあとはライブに突入。最初のナンバーは現金を手に持って盛り上がる『OIL KING♡』で大盛り上がり。


 最後には新曲『Break through』も披露し、ライブは大盛況のうちに幕を閉じました。

 その後、AIR AGENCYブースにてサイン会などを実施し、徳島で患者さん(ファン)をたくさん増やしていたようです。いや、増えちゃダメなのか……?

© AIR AGENCY
©2018 by Crocodile.ltd