本気のアリゲー『ザ・アンツ』レビュー。バトルも熱いけど、アリ塚を育てて一族を繁栄させていくのが楽しすぎる!

カワチ
公開日時
最終更新

 アリの習性をリアルに描いた戦略シミュレーションゲーム『ザ・アンツ:アンダーグラウンド キングダム』のレビューをお届けします。

 なお、本作は他国ではすでにリリースから1カ月以上経っており、ダウンロード数は500万を突破している人気タイトルになります。

アリの生態を見事にゲームのシステムに落とし込んでいることに感動!

 どうも、ライターのカワチです! 今回はアリを主役にした『ザ・アンツ:アンダーグラウンド キングダム』を紹介したいと思います!

 ゲームライターとして何本ものゲームをレビューしてきましたが、アリになるゲームははじめてプレイするかも(笑)。

  • ▲かなりリアルなアリが登場。かわいいグラフィックのゲームは多いけど、こういったリアルなアリが登場するゲームは珍しいかも?

 とはいえ、アリといえば日本人には馴染みの深い存在。題材になるのも不思議ではないぐらいポピュラーな生き物ですよね。これから夏になれば外でもたくさん見ることになりそうです。

 そういえば、自分は高校のころの担任の先生はアリの専門家で、何十年もアリの生態を追っているような人でした。TVにも出たことがあるらしく、何度も「アリの博士としてテレビに出たことがあるんだ」と自慢されました(笑)。

 なぜ、そんなにアリが好きなのかを聞いたところ、何年研究しても、まだまだ不思議なことが残っているから……らしいです。

 確かにアリって不思議がいっぱいですよね。あの大きな群れで巣とコロニーを作って生活しているところとか、社会性があるところはほかの生物とは違って人間と近いイメージがあります。うーん、アリの世界、深い。

 と、そんな不思議なアリの習性がリアルに描かれるのが『ザ・アンツ:アンダーグラウンド キングダム』。

 よくデパートなどに売っている“アリの巣の観察キット”に子どものころからあこがれていた自分にはうれしすぎるゲームです! 実際にキットを買ってきてアリを飼育するのは大変そうですが、このゲームなら簡単にアリの生態がわかるのがうれしい!

  • ▲アリの生態をしっかりゲームに落とし込んでいるアリ愛にあふれたゲームです。

 しかも、ゲームなので自分で巣をカスタマイズできるし、“特化アリ”を育成して自分だけの軍隊を作ってほかのプレイヤーを襲ったりもできます。

 「アリのゲーム」と聞いて、どんなものなのか想像できない人もいるかもしれませんが、ハマるとおもしろいのでぜひプレイしてみてほしいです。

  • ▲特化アリ、かっけぇ……。

親切なチュートリアルがあるので、シミュレーション初心者も安心

 ゲームの内容に関しては、プレイヤーはアリ一族のリーダーとして、巣の発展を目指していくことに。メインとなる女王アリを首領として、拠点となるアリ塚を建設、多彩な役目を持つアリたちを率いて勢力を拡大していくことになります。


  • ▲アリ塚を広げて、勢力を拡大していきましょう。

 アリ塚ではいろいろな施設を建築することができ、自由にカスタマイズできます。とはいえ、ゲームの序盤はチュートリアルとなっており、表示されたマークをタップするだけでゲームを進行することが可能になっています。

 ここで、どのような資源があるのか、アリの種類はどんなものがあるのか、そういった基本を学ぶことができます。


  • ▲敵に攻められたときの対応なども学ぶことができます。

 チュートリアルをこなしていくうちにアリ塚も大きくなり、基本的な資源も手に入るようになっているハズ。ここから、どんなアリ塚に発展させていくのか考えるのも楽しいです。

 資源の種類は7種類。“肉”、“水”、“植物”、“湿土”、“砂”、“菌類”、“甘露”が存在します。繁栄の基礎となる女王アリのレベルアップやアリの孵化に必要になるため、とても重要。

 これは対応した施設を作ることで自動で生産されます。レベルアップをすることで生産性が上昇するので、しっかり上げましょう。

  • ▲資源のレベルは女王アリのレベルを上げるなどの条件を満たすことで、上昇させることができます。

 なお、女王アリのレベルが5になると、外に出ることが可能に。ほかの生物と戦って素材を入手できるようになります。自分自身がアリなので、コガネグモやリザードが相手でもかなり怖い。人間がドラゴンに挑んでいるような感覚です(笑)。

  • ▲お、お外、怖い……。

 また、ほかのプレイヤーのアリ塚を攻撃して資源を奪い取ることも可能です。

 ゲームの序盤は資源集めや戦力アップ、各建物の強化がメインとなりますが、それ以降は資源を奪い取ってアリの世界で覇権を握るのが目的になります。アツい!

  • ▲ほかのプレイヤーのアリ塚に出陣じゃ~!!

 もちろん、奪う側ではなく奪われる側の立場になることも。本作では“アライアンス”という同盟も存在するので、仲間と協力しながらアリ塚を大きくしていきましょう!

 なお、同盟を組んでいると敵から狙われづらくなり、資源集めなどに協力してもらえるという利点もあります。

  • ▲同盟の力を借りれば、待ち時間を短縮できます。そのため、入っておくのがオススメ。

多彩なアリが登場! 特化アリの格好よさがヤバい

 登場するアリは“偵察アリ”、“兵隊アリ”、“働きアリ”、“特化アリ”の4種が存在します。偵察アリは敵の軍隊の情報を入手することができ、兵隊アリは敵を攻撃するときの戦力になります。

 キャリアーアリ、シューターアリ、ガーディアンアリが存在しており、それぞれ得意なことが異なります。

  • ▲4種類のアリはどれも重要です。

 働きアリはアリ塚を拡大するために必要。“働きアリ孵化場”で増やすことができ、資源を早く集められるようになります。最後の特化アリは特別な属性スキルを持つアリで、兵隊アリを率いることができます。

 特化アリはガチャに該当する孵化によって入手できますが、どんなアリが出てくるのかワクワクします。能力はもちろん、リアルに描かれたアリのグラフィックもめちゃくちゃ格好いい! 少年心を刺激させられまくります。

  • ▲これはコンプリートしたくなる……!

 なお、アリの種類は今後のアップデートで増えていくそうなので、そちらも楽しみ。種類が増えれば一気に戦略が変わってくることもありそうですね。

 また、女王アリがレベル7になると、女王アリの習性を選択可能に。“栽培”、“略奪”、“牧畜”からひとつを選ぶことになります。

 栽培習性は栽培習性専属の施設を建設でき、資源産出量を大幅にアップでき、略奪習性は略奪習性専属の施設を建設できます。

 牧畜習性はちょっと特殊で、アライアンスのメンバーに資源援助ができたり、甘露で商品を購入することができるようになります。ほかのプレイヤーとの連携がより重要になりますね。

  • ▲迷わず略奪を選択。ただ、序盤は資源量が上がる栽培習性のほうがいいかも。略奪を選んだものの、勝てる相手がいない(笑)。

 と、いうことでテスト版の先行プレイだけでもかなりやり応えがあって楽しかったのですが、正式リリース後にユーザーが増えたら、さらにおもしろそうだなと思う作品でした。

 覇権を目指したくなったので、正式リリース後は趣味でもプレイしようと思います!

 現在、公式Twitterではキャンペーンも開催されているので、みなさんもフォローしてリリースを待ちましょう!


カワチ:RPGとビジュアルノベルが好きなゲーマーで、誰にも気付かれないようなマニアックな小ネタを記事に織り込むのが好き。深みのあるゲームが好きかと思えば、本当は肌色が多ければなんでもいいビンビン♂ライター。



©️2021.STAR UNION GAME - ALL RIGTS RESERVED

関連する記事一覧はこちら