ローソンストア100で話題の200円ウインナー弁当、そのお味は…?

ヒムロ
公開日時

 6月30日、突如としてTwitterをにぎわせたお弁当をご存知でしょうか。その名も“ウインナー弁当・国産米使用”。価格は200円(税抜)です。

 “ローソン”のグループ店である“ローソンストア100”の新商品のようですが、公式サイトでは特に紹介されていません。“ローソンストア100”は新商品の発売曜日が水曜なので、恐らく6月30日に発売されたばかり。

 ウインナー、そして白米のみのドシンプルなこちらのお弁当が気になりすぎるので、さっそく“ローソンストア100”へ!

  • ▲バズったばっかりなので売り切れていたらどうしようかと心配しましたが、杞憂でした。

 ここでは“ウインナー弁当・国産米使用”の実食レポートしたいと思います!

200円で米とウインナー×5本のコスパは◎

 まずお弁当のフタがないことにビックリ。ぴっちりビニールで包装されているので特に問題はありません。

 ちなみに色々あって1時間以上持ち歩いていたのですが、気づいたらエコバッグのなかでものすごい傾いていました……。にもかかわらずまったく見た目が変わっていませんでした。すごい。

 この見た目で447kcalもあることにちょっと腰が引けてしまいますが、たんぱく質が12.2g摂れるのでよしとしましょう。朝も昼も食べてないし……。

 炭水化物の58.7gは見なかったことにしました。

 ひとまずレンジで温めると、開ける前からスモーキーないい香りが。200円なのにウインナーには燻製風味があるようです。

 原材料を見ると白飯、ウインナー、スパゲティとあります。どこにスパゲティがと思ったら、ウインナーの下にありました。お弁当におけるおかずの下のスパゲティはズレ防止や油を吸ってくれたりと色々な役目があるんですよね。気が利いてる!

  • ▲スパゲティ、いました!

 まずはこの弁当のメインであるウインナーから食べていきます。思ったより本格的なスモークが効いていて、パツっとではなくプリっとした食感のウインナーでした。大きさは一口で食べきれる小さめサイズ。

 「200円だしな~」と思っていましたが、いい意味で予想していなかった味です。おいしい。

 パスタは塩味がついているので、ウインナーのケチャップをちょっと馴染ませると浅いナポリタンのような味わいに。こういうの嫌いじゃない。

 そして商品名にわざわざ入っている国産米を使用した白飯。これも200円とは侮れないです。ちゃんと米の粒感も甘みも感じられるし、黒胡麻も全部おいしい! 食べているうちに本当に200円でよかったのだろうかと心配に……。

 色々なおかずが入っているお弁当もいいですが、たまにはこういうのもアリ! なんといってもコスパが良すぎる。量はそれほど多くないので飽きる前に食べきれます! ただ、少し野菜不足な気がするので、サラダも買ってくればよかったと後悔。

 完全にノーマークだった“ローソンストア100”ですが、最近話題のスイーツ・マリトッツォもラインナップにあったので、なかなか侮れないよう。惜しむらくは近くに店舗がないこと!

 お近くに“ローソンストア100”がある方はぜひ足を運んでみてください!

関連する記事一覧はこちら