アニメ『ヴァニタスの手記』1話あらすじ。吸血鬼の青年はある魔導書と同じ名前の青年に出会う

電撃オンライン
公開日時

 7月2日より放送のTVアニメ『ヴァニタスの手記(カルテ)』の第1話“Vanitas─ラスティ=ホープスの場合─”のあらすじと場面カットが公開されました。

1話“Vanitas─ラスティ=ホープスの場合─”

 吸血鬼(ヴァンピール)の青年 ノエは師から頼まれ、吸血鬼に呪いを振り撒くという魔導書“ヴァニタスの書”を探しにパリへ向かっていた。

 パリへ向かう飛空船の中で、ある事件に巻き込まれたノエは、吸血鬼の専門医を自称する人間 青い瞳の青年ヴァニタスと出会う。

スタッフ情報(敬称略)
脚本:赤尾でこ
絵コンテ:板村智幸
演出:三好なお
作画監督:堀川耕一、中山知世

放送情報

TOKYO MX
7月2日(金)より毎週金曜24:00~
とちぎテレビ
7月2日(金)より毎週金曜24:00~
群馬テレビ
7月2日(金)より毎週金曜24:00~
BS11
7月2日(金)より毎週金曜24:00~
MBS
7月3日(土)より毎週土曜26:38~
CBCテレビ
7月7日(水)より毎週水曜26:35~
北海道放送
7月8日(木)より毎週木曜25:58~
RKB毎日放送
7月8日(木)より毎週木曜27:00~

※放送日時は編成の都合等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。


©望月淳/SQUARE ENIX・「ヴァニタスの手記」製作委員会

関連する記事一覧はこちら