究極のミレニアム・ファルコン、プラモデル最高峰のPERFECT GRADEで登場。予約は本日開始!

電撃オンライン
公開日時

 プレミアムバンダイで、『PERFECT GRADE 1/72 ミレニアム・ファルコン』の予約が本日7月2日13時からスタートします。

PERFECT GRADE 1/72 ミレニアム・ファルコン

 1977年に公開された記念すべき第1作『スター・ウォーズ/新たなる希望』に登場した“ミレニアム・ファルコン”が、究極の姿を具現化するバンダイのプラモデルの最高峰ブランド“PERFECT GRADE”シリーズで登場。

 “完全再現”をテーマに“1.7mの撮影用モデル”を徹底的に研究し、外観の造形はもちろん、コクピットやレーザー砲の内部に至るまで、一切の妥協を許さず忠実に再現。

劇中再現への拘り
-Obsession with Accurately Recreating the Millennium Falcon from the Movie-

 2度にわたる現地取材、撮影用モデル研究家の鷲見氏・高橋氏の全面協力により、“1.7mの撮影用モデル”を徹底的に研究。

 1/72 scale 全長482mmの大型サイズで、撮影用モデルを徹底再現。

高次ディテールの再現
-Reproducing the Finest Details-

 外装はもちろん、内部ディテール構造まで徹底的に作りこみ。

・コクピット
 シートやコンソール部分のパネル、壁面の計器類に至るまで、形状を再現。

 組みあげることで、「ミレニアム・ファルコン」を操縦することへの構造的な理解が深まる。

・レーザー砲
 砲手のシートやレーザー砲のトリガーなどを内部に作り込み。

 そのうえで、精密に再現された4連装レーザー砲が被さる。

 戦闘時の砲手とレーザー砲の距離感なども体感できる。

・機首
 穴壁面……穴内部の構造物はもちろんのこと、円筒形の穴の側面の種々の構造物までも余すところなく再現。

 サイドディティール……サイドのディテールの密集部も、効果的にパーツ分割することで立体的な表現を追求。縦横無尽に走る管も独立したパーツと併用することで、より撮影用モデルに近い形状を実現。

 中央ディテール……非常に入り組んでいる中央部も、“1.7mの撮影用モデル”の取材・研究で、正確な形状を把握。複雑な構造を忠実に再現。

・機体後部/ダクト周辺
 ミレニアム・ファルコン上面の特徴的なディテール密集部を詳細に作り込んでいる。

 ダクトの網部分はプラスチックパーツとエッチングパーツの選択式で、より細かな再現を追求。

発光ギミック
―LED Light-Up Feature―

 劇中の印象を補完する、光の演出。

 光に照らし出されたその姿は、今まさに飛び立とうとしているかのごとき錯覚を与える。

・亜高速エンジン
 『PG 1/72 ミレニアム・ファルコン』では、第一作をリスペクトして敢えて白色LEDで再現。

 特徴的な帯状のエンジン部は導光パーツを用いることで劇中のような発光を再現。

・ランディングギア・昇降口
 特徴的な3本脚がLEDに照らされ、劇中さながらの力強さで機体を支える。

 本箇所が発光することで駐機状態も再現可能。

 昇降口は中まで緻密なモールドが彫り込まれており、今にもそこからハン・ソロが降りてきそうな雰囲気を醸し出す。

・コクピット
 劇中のコクピット同様に特徴ある後方パネルが発光し、劇中のシーンを思い起こさせる。

商品概要

販売価格:44,000円(税込)
セット内容:本体、LEDユニット、エッチングパーツ、水転写デカール、専用台座
仕様:1/72スケール組み立て式プラモデル
対象年齢:15才以上
主な製品素材:PS・AS・ABS・PE

・単4電池×3本(別売り)が必要です。
・電池蓋の固定にはプラスドライバー(別売り)が必要です。
・エッチングパーツの組み立てには、エッチングパーツ専用ハサミ、プライヤー、瞬間接着剤等が必要です。

(C) & TM Lucasfilm Ltd.

関連する記事一覧はこちら