『真・三國無双8 Empires』進化した戦闘“攻城戦”の詳細が判明!

電撃オンライン
公開日時

 コーエーテクモゲームスは、タクティカルアクションゲーム『真・三國無双8 Empires』の進化した戦闘形式“攻城戦”および“政略システム”の詳細を公開しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

「攻城戦」について

 本作の戦闘は従来のシリーズ作品から大きく変わり、自陣から敵陣まで進軍し敵大将をいかに討ち取るかを考えるバトルから、城周辺一帯のエリアが戦場となり城を奪い合う「攻城戦」へと進化しました。攻城兵器や戦闘中の指示を駆使し、敵本陣の陥落を目指す白熱した戦いをお楽しみいただけます。

作戦秘計

 従来シリーズの「秘計」に加え、戦局を大きく動かす「作戦秘計」が戦闘の新要素として追加されました。

 戦闘準備で選択した「作戦秘計」が戦闘中に味方の作戦としてミッション形式で発生します。「作戦秘計」にはそれぞれ成功失敗条件があり、成功することで味方を有利にする効果が発動します。

 成功条件として「拠点の制圧」「伝令兵の撃破」「工作兵の護衛」などさまざまなものを用意し、発動条件を巡る攻防を戦闘毎のアクセントとしつつ、戦術性の高い戦闘を実現します。

 また、敵も同様に作戦秘計を実行します。敵の作戦秘計を阻止することで、戦闘を有利に進めることができます。

兵科相性

 本作では武将ごとの新たな個性としてそれぞれ「兵科」が設定されており、「歩兵<弓兵<騎兵<歩兵」の三すくみの優劣関係にあります。有利な相手に対してはダメージが上昇、被ダメージが減少し、不利な相手に対してはその逆となります。

 戦闘中の「個別指示」により、味方を兵科相性の良い敵にぶつけることで有利に戦闘を進めるか、もしくは不利な状況を覆すなど、従来シリーズにはない新たな戦術性を味わえます。

 また、各兵科には「歩兵」は攻城兵器への攻撃力アップ、「騎兵」は拠点へのダメージ増加、「弓兵」は斉射攻撃が実行可能など、特殊な効果が用意されています。

決戦モード

 城門を突破すると「決戦モード」に突入し、敵総大将が出現します。総大将を撃破すると勝利となります。全敵武将が再出撃し最後の激しい抵抗を行う一方、撃破して捕縛するチャンスにもなります。

「政略システム」について

 本作では、これまでのEmpiresシリーズで行えていた自由度の高い内政は健在です。プレイヤーは、君主や一武将、在野など様々な立場から大陸全土を統一することを目指し、多彩な生き様を体験できます。

 半年に一度開催される「評定」で決定した勢力方針に従いつつ、プレイヤーが所属する勢力が大陸全土を統一することを目指します。評定では、君主の個性や勢力の状況に応じて任務が与えられ、その成果は、共に任務につく武将同士の信頼によって変化します。

 毎月実行できる「コマンド」では、新たな武将を捜して仲間に加えたり、矢や装備アイテムなどを購入できるほか、プレイヤー武将の地位に応じて、軍事や富国、外交などのさまざまなコマンドを実行することができます。

『真・三國無双8』まで登場の武将全94名が参戦!

 本作では『真・三國無双8』まで登場の無双武将全94名が参戦します。

 『真・三國無双8』にてNPC武将として登場し、DLCにてプレイアブル化された董白や袁術などの4名の無双武将も、本作では最初から登場します。さらに、これに加えて汎用武将約700名も操作可能になります。

『真・三國無双8 Empires』製品概要

○タイトル名
真・三國無双8 Empires
○対応機種
PlayStation5/PlayStation4/Nintendo Switch/Xbox series X|S / Xbox One/Steam
※Xbox Series X|S、Xbox OneおよびSteamはダウンロード版のみの販売となります。
○ジャンル
タクティカルアクション
○発売日
2021年発売予定
○価格
7,480円(税込)
○プレイ人数
1人
○CERO
B(12歳以上対象)
○特典
・早期購入特典
男性用エディット「趙雲セット」ダウンロードシリアル
※後日有料販売する場合があります。
※パッケージ版は初回生産分、ダウンロード版は発売後2週間までの購入で付属します。


©2021 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

関連する記事一覧はこちら