『白い砂のアクアトープ』1話。閉館の危機にある水族館で出会った少女たち

電撃オンライン
公開日時

 7月8日よりTOKYO MX/BSフジ/MBS/琉球放送で放送予定のアニメ『白い砂のアクアトープ』の、第1話“熱帯魚、逃げた”のあらすじと先行場面カットが公開されました。

第1話“熱帯魚、逃げた”

【あらすじ】
 海の生き物が大好きな女子高生・海咲野くくる。彼女の頭の中は、館長代理を務める“がまがま水族館”のことでいっぱい。閉館の危機にある水族館を守るために、夏休み中も仕事に励んでいた。

 一方、アイドルを辞めた宮沢風花は、あてもなく沖縄へとやってきたが、偶然通りかかった観光協会の久高夏凛に“がまがま水族館”へと案内してもらう。

 水槽の前で不思議な体験をした風花は、「今、見えてた?」とくくるから声を掛けられる。





放送情報・配信情報

 2021年7月8日より、TOKYO MX/BSフジ/MBS/琉球放送にて放送開始。

〈放送情報〉
TOKYO MX:7月8日より、毎週木曜24:00~
BSフジ:7月8日より、毎週木曜24:30~
MBS:7月13日より、毎週火曜27:00~
琉球放送:7月8日より、毎週木曜25:34~
AT‐X:7月12日より、毎週月曜23:30~
 リピート放送:毎週水曜11:30~、毎週金曜17:30~
富山テレビ放送:7月15日より、毎週木曜日26:05~
(第1話は26:20~、第2話は26:10~と放送時間が変更になっていますのでご注意ください。)

〈再放送情報〉
TOKYO MX:7月9日より、毎週金曜19:30~

〈配信〉
ABEMAにて地上波同時・単独先行放送
dアニメストア、Amazonプライムビデオほかにて順次配信


©projectティンガーラ

関連する記事一覧はこちら