カプコンキャラによるアルティメットカードバトル『TEPPEN』配信開始。世界大会の賞金額は5,000万円

まり蔵
公開日時
最終更新

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントとカプコンは、両社が共同開発したiOS/Android用アプリ『TEPPEN(テッペン)』の配信を、アジア・日本において本日8月8日より開始しました。

 これは、東京・秋葉原の神田明神ホールで開催された“TEPPEN Asia Japan Premiere”で発表されたもの。ガンホー・オンライン・エンターテイメント代表取締役社長CEO 森下一喜氏と、カプコン常務執行役員 辻本良三氏が登壇し、今後のロードマップや大会スケジュール、ゲームの最新情報などを公開しました。

『TEPPEN』とは?

 カプコン作品の人気キャラクターが多数登場するアルティメットカードバトルゲーム。“ヒーロー”と呼ばれるキャラを軸にリアルタイムで進行するバトルは、直感的な簡単操作にもかかわらず、カードゲームならではの奥深い思考の応酬を楽しめます。

 本作には戦闘を行う“ユニットカード”と、スキルおよびユニットをサポートする“アクションカード”があり、同じ列で向かい合う“ユニットカード”同士が自動でバトルを展開します。

 また、リアルタイムバトル中に“アクションカード”を使用すると、バトルの進行時感が止まる“アクティブレスポンス”状態へ移行。相手のターンへ移ります。

プレイ開始時に180枚のカードがもらえる!

 これから『TEPPEN』を始めるユーザーに向けて、“CORE”パックチケット(パックチケット1枚につき6枚のカードが封入)を10枚プレゼント。さらに、8月8日~9月1日の期間限定で、“CORE”パックチケット20枚がプレゼントされます。これにより、180枚のカードを無料で手に入れられます。

 なお、30パック分を引くとレジェンダリーカードが1枚必ず手に入るとのこと。最初の時点でデッキ構築がスムーズにできるので、ぜひ9月1日までにプレイを始めましょう。

ジル・バレンタインの参戦が決定!

 初期ヒーローは、リュウと春麗(『ストリートファイター』シリーズ)、リオレウスとネルギガンテ(『モンスターハンター』シリーズ)、エックス(『ロックマンX』シリーズ)、モリガン・アーンスランド(『ヴァンパイア』シリーズ)、ダンテ(『デビル メイ クライ』シリーズ)、アルバート・ウェスカー(『バイオハザード』シリーズ)の8名。

  • ▲各ヒーローは、固有の必殺技“ヒーローアーツ”を持っています。

 そして本日、新たに『バイオハザード』シリーズよりジル・バレンタインの参戦が発表されました。ジルは、リュウ、リオレウスに続く赤属性のキャラクターで、攻撃に長けています。今後もヒーローは順次追加されているとのこと。

 なお、『バイオハザード』の世界観をモチーフにした新カードパックが9月に実装予定。2019年内に新たなヒーローとカードパックが登場することも、あわせて発表されました。

東京ゲームショウ2019に出展決定!

 9月12日~15日に千葉・幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2019に、『TEPPEN』の出展が決定。優勝賞金10万円の大会“東京ゲームショウカップ”が開催されるとのこと。

 なお、会場ではゲーム内で使用可能な“リオレウス”のプロモーションカードがもらえます。限定のシークレットカードが手に入るチャンスですので、お見逃しなく!

賞金額5,000万円の世界大会が開催

 『TEPPEN』World Championshipの開催が早くも決定しました。まず10月上旬に、アメリカ、EU、アジア・パシフィック、日本の各リージョン代表選手3名を決めるオンライン予選大会を開催。その後、12月に東京で決勝大会が開催されます。

 Amazonが協賛しており、賞金額は5,000万円。詳細は公式サイトで発表予定とのことですので、気になる人はチェックしましょう。

©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

TEPPEN(テッペン)

  • メーカー: ガンホー・オンライン・エンターテイメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: カード
  • 配信日: 2019年7月4日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

TEPPEN(テッペン)

  • メーカー: ガンホー・オンライン・エンターテイメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: カード
  • 配信日: 2019年7月4日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金