破滅を阻止すべく、世界線や時間軸を越える壮大な旅へ。新作RPG『エクリプスサーガ』レビュー

カワチ
公開日時

 bilibiliの新作スマートフォン向けアプリ『エクリプスサーガ』の正式サービスが開始されました。本記事では本作を遊んでみた感想をお届けします。


世界の破滅を阻止するために世界線や時間軸を越える壮大な旅へ

 本作は人間と神々が共生する世界を舞台にしたストーリーが展開。蝕の世(エクリプスサーガ)が起きたことで、人類最後の生き残りになってしまった主人公が、予言の子・解神者(リベレーター)となり、破滅を阻止するために、さまざまな世界線や時間軸を冒険していくという内容になっています。





 主人公の世界は9つめの文明で、他の8つの文明の象徴である神々とリンクをして世界線を巡ることになります。

 主人公自身が記憶を失っていることもあり、ストーリーは謎に満ちていますが、物語を進めることで少しずつその謎が氷解していきます。世界線や時間軸を移動しながら、世界の崩壊を止めるストーリーにはワクワクさせられます。



 神話と現代が交錯する壮大なストーリーは読み応えがあり、“主人公は誰なのか”、“世界には何が起こっているのか”という数々の謎も考察のしがいがあります。

 また、美麗なアニメーションやグラフィックも見どころ。ストーリーを深く理解せずとも、「このシーン、かっけぇ!」というふうにテンションを上げることもできます。


 魅力的なのはキャラクターも同じ。序盤に出てくるキャラクターだけでも、自分を最強無敵の大魔王と自称するベヒモスや主人公に助言を与えてくれるファウストなど個性豊か。古代文明や神話のキャラクターたちが本作ならではのアレンジで登場します。次はどういうキャラクターが登場するのか、早く物語を進めたくなります。



 なお、キャラクターたちには親密度もあり、ダンジョンに連れて行ったり、アイテムを上げることで仲良くなれます。新しい情報がオープンしたり特別なイベントを見れたりするので、好きなキャラクターを贔屓しちゃいましょう。

爽快感のあるバトル&歯ごたえのあるダンジョン!

 バトルは3Dのアクションで、バーチャルパッドでキャラクターの移動や通常攻撃、スキル、奥義の発動を行うことになります。操作自体はシンプルですが、難易度はシビアになっており、ゲーマーの自分でも歯ごたえを感じるものでした。

 キャラクターの移動や攻撃のスピードが早く、コンボもどんどん決まるので操作は爽快。一方でしっかり戦わないと勝てないバランスになっているので、ギリギリの死闘に燃えることができます。

 バトルでは3人まで編成することができ、ボタンひとつでいつでも切り替えることができますが、攻撃やスキルはキャラクターによって異なるので、敵のタイプによって切り替えるのがポイントです。

 また、ダンジョン内には敵だけでなくトゲや鉄球などのトラップも存在するので、慎重に進んでいきましょう。

 また、特徴的なのはバトルが有利になるアイテム“神跡”。攻撃アップや防御アップなどの効果を持っており、そのダンジョン挑戦時のみ効果を発揮するものですが、ドロップやショップで入手することが可能。

 どの“神跡”がドロップするか、ショップでどう補うのかが重要になってくるので、攻略に運の要素も絡んできます。これも刺激になって楽しいですね。

 今回は速報のレビューということでやり込めていませんが、多彩なキャラクターの強化方法だったり、多人数によるレイド戦などのやり込みもたっぷり用意されています。アクション好きや世界観にピンと来た人はぜひダウンロードしてみてください!



カワチ:RPGとビジュアルノベルが好きなゲーマーで、誰にも気付かれないようなマニアックな小ネタを記事に織り込むのが好き。深みのあるゲームが好きかと思えば、本当は肌色が多ければなんでもいいビンビン♂ライター。


(C) bilibli

関連する記事一覧はこちら