アニメ『月が導く異世界道中』2話。異界の“亜空”で真は開拓を始めるが…?

電撃オンライン
公開日時

 7月7日より毎週水曜日、TOKYO MX、MBS、BS日テレほかにて23時より放送中の、異世界世直しファンタジー、TVアニメ『月が導く異世界道中』の第二夜“災害の黒蜘蛛”のあらすじと先行カットが公開されました。

第二夜“災害の黒蜘蛛”

 上位竜“蜃”を相手に有利な立場で契約を結んだ真。“蜃”が作り出す霧の中の異界“亜空”へと案内される。

 豊かな土地に恵まれ、女神からも身を隠すことができる“亜空”を、移住してきたハイランドオークと共に開拓する真。

 一方、外界では永遠の飢えにより正気を失った“災害の黒蜘蛛”が“亜空”へ迫る。





放送・配信情報

 2021年7月7日より、TOKYO MX、MBS、BS日テレほかにて放送開始。

〈放送情報〉
TOKYO MX:7月7日より毎週水曜日23:00~
MBS:7月8日より毎週木曜日26:30~
BS日テレ:7月7日より毎週水曜日24:00~
AT‐X:7月9日より毎週金曜日22:00~
(リピート放送:毎週火曜日10:00~、毎週木曜日16:00~)

〈再放送情報〉
TOKYO MX:7月12日より毎週月曜日22:30~

〈配信情報〉
dアニメストア、Netflixほかにて配信。

©あずみ圭・アルファポリス/月が導く異世界道中製作委員会

関連する記事一覧はこちら