推しがふたりで画面がてぇてぇ。ついにライブに複数のアスタリスタが登場!【ユージェネ日記#46】

カワチ
公開日時

 コロプラのiOS/Android用アプリ『ユージェネ』のプレイ日記をお届けします。

アスタリスタ同士の掛け合いが最高に楽しい!

 こんばんちゃ~! ライターのカワチです!! 前回の日記でも少し触れましたが、ついにアスタリスタの#ライブに、ほかのアスタリスタがゲストとして登場しました!

 通話ゲストという形での掛け合いはありましたが、ふたりが同じ画面に登場することはなかったので、その絵面が見れただけでも大満足! 「俺はこれが観たかったんだ」が、ついに観れたと思いました(笑)。

 “正式サービス開始&CM放映記念”で行われた特別な#ライブは、第1夜のアニャの放送のゲストにさくらが、第2夜のコズミの放送のゲストにアニャが、第3夜のさくらの放送にコズミがゲストとして登場。



 アスタリスタたちもいっしょに#ライブができるのがうれしいのか、テンションがいつもより高くて観ているこっちも楽しくなりました。

 コラボの#ライブはアスタリスタの負担が増えそうなので、頻繁に行うのは無理そうですが、4人目のアスタリスタが増えて賑やかになってきたら、積極的にやってほしいですね~。やっぱり掛け合いは賑やかで面白い!

 どの回も楽しかったですが、いちばん印象に残ったのは初回のアニャ×さくらの#ライブ! 最初だったので、ふたりのアスタリスタが同時の画面に映っている感動もありましたが、アニャとさくらの掛け合いにめちゃくちゃ笑わせてもらいました。

 破天荒といえばコズミのイメージがあるかもしれませんが、やっぱり、さくらがいちばんなにをしでかすのかわからないヤバいアスタリスタだなと思いました。もちろん、いい意味で、ですよ!

 最初はしっかりもののアニャがいるから安心かなと思いましたが、アニャもボケたがるので#ライブはカオス状態に突入しました。

 メイドの衣装をアニャに着せたという人がいると、アニャがコズミに「おかえりなさい、お嬢様」とメイドのモノマネ。「うん、帰った!」と棒読みで返すさくらに思わず吹き出しました。

 アニャが器用に演技するだけにさくらの適当さに笑ってしまいました。アニャがボソッと「わたし、ここに勤めてて大丈夫かな」と言ったのもよかったです。

 さくらといえば過去の#ライブでアニャの格好のモノマネをして、みんなから「ハニワにしか見えない」と言われた名シーン(?)がありましたが、そのポーズをアニャの前でやってくれたのも印象深かったです。


 王様のイスにさくらが座る流れになりつつも、なかなか座らなかったも笑いました。

 エールが消えてしまってから何度か同じイスを送ってもらっているのに、将棋のエールに気を取られて「我、王将なり」「良きに計らえ」などとボケているうちに、結局イスに座らずに次のコーナーに行くのがカオスでした。これが狂乱か。

 ふたりのアスタリスタと遊ぶゲームは“選んでじゃんけんぽん”。ここも、アニャがザリガニのエールでさくらを追いかけ回し、さくらが土偶のエールに激突するなど、しっちゃかめっちゃかでした(笑)。

 パーを出す流れっぽくなっていたのに、さくらが「グーを出してもいいかな」とグーを出したときのアニャの慌てっぷりも可愛くて最高でした。



 なお、じゃんけんは2回とも勝利することができたので、これはもしかしてふたりのアスタリスタに褒めてもらえるのでは!? と思いましたが、残念ながら“他多数”になってしまい、掲載ならず。

 しかし、後日アニャからAメッセージで「わたしたちの連携プレイに勝つなんて、なかなかやるじゃない!」と褒めてもらいました。むしろこっちのほうがうれしかったかも……。

 第2夜はコズミとアニャの#ライブ。コズミがアニャに告知の看板を持ってきてくれるように頼んだりと、甘えん坊のコズミが見れたのが俺得でした。

  • ▲「はい! はい!」「じゃじゃん! じゃじゃん!」と掛け声でアニャを急かすコズミが可愛すぎました。

 コズミもさくらのようにボケますが、さくらのように本当に先が読めない破天荒なボケではなく、構ってほしくてイタズラっぽくふざける感じなので、アニャもその流れに乗っかたり、優しく軌道修正したりしていました。

 第1夜のカオスな感じもいいけど、まるで教育番組のように安心して観れる第2夜も良かったです。

 メイド服の紹介では、コズミに「ご主人様と言って」というコメントが来ていたことをアニャが拾いますが、コズミは恥ずかしがったのかアニャに「ご主人様、お帰りなさいませ」と言うことに。

 「おう、ただいま。コズミ」と返すアニャが格好良かった。さくらとぜんぜん違う(笑)。

 いっしょにやったゲームは“異端クイズ”で今回も全問異端を取ることができました。ここまで異端ばかりになってくると、ちょっと不安になりますね(苦笑)。

 最終日の第3夜はさくら×コズミの#ライブ。テンションの上がりまくったコズミを見てどうなるかとちょっと不安でしたが、メインであるさくらがしっかり進行してくれていました。

 やっぱり3人とも、ファンといっしょに#ライブを盛り上げたいっていう気持ちは根本にあるんだろうなーと思いましたね。

 まぁ、でもカオスなことには変わりがなく、“混沌”の花火のエールがたくさん投げ込まれていました(笑)。

  • ▲今回はさくらがメイドになって、コズミに「お帰りなさい」と言い、コズミが「苦しゅうない」と返す流れが。苦しゅうない?

 遊んだゲームは“ジャックとあみだの木”でしたが、コズミが「縦の豆を一気に全部割りたい」と言い出し、並んだ3個の豆を連続で割ることに。こうした予想できない出来事も複数のアスタリスタの#ライブならではですね~!


 今回は振り返りということでおもしろいシーンをピックアップしましたが、単純にかわいい仕草やシーンも多くて、観ているあいだは心が満たされまくりました……。

 次はふたりでの歌唱や3人そろっての#ライブが観たくなりましたね。いつか実現するといいな~。


カワチ:RPGとビジュアルノベルが好きなゲーマーで、誰にも気付かれないようなマニアックな小ネタを記事に織り込むのが好き。深みのあるゲームが好きかと思えば、本当は肌色が多ければなんでもいいビンビン♂ライター。


©COLOPL, Inc.

関連する記事一覧はこちら