不気味な都市伝説が現実を蝕む悪夢と化す…『探偵・癸生川凌介事件譚 Vol.5「昏い匣の上」』配信決定

電撃オンライン
公開日時

 ジー・モードは、Nintendo Switchの“G-MODEアーカイブス+(プラス)”において、『探偵・癸生川凌介事件譚 Vol.5「昏い匣の上」』の配信を決定しました。

 And Joy(旧:元気モバイル)の人気推理アドベンチャー『探偵・癸生川凌介事件譚』シリーズより、『探偵・癸生川凌介事件譚 Vol.5「昏い匣の上」』の配信が決定。今作では、不気味な都市伝説にまつわる事件が描かれます。

『探偵・癸生川凌介事件譚 Vol.5「昏い匣の上」』あらすじ

「はこの上には、何がある…?」
不気味な都市伝説が、現実を蝕む悪夢と化す。

 「深夜、お化けマンションの1階でエレベーターを呼ぶと、立ち入り禁止であるはずの屋上から、ゆっくり、ゆっくりと“はこ”が降りてくる。1階に辿り着いたエレベーターが口を開けると、その内装は一面真っ赤に染まっていて……」

 ゲームシナリオライター・生王正生(イクルミマサオ)の友人にして、オカルト系の記事を生業とするフリーライター・弥勒院蓮児(ミロクインレンジ)は、都市伝説“赤いエレベーター”の取材のため、発祥地とされるマンションに向かうことに。

 空室だらけの奇妙な住居。口を噤む住人たち。話すと呪われるとされる「8年前の事件」。都市伝説に隠された真実を追う弥勒院は、その夜、恐怖と対峙する。

(C) And Joy (C)G-MODE Corporation

関連する記事一覧はこちら