『ハンターズアリーナ:レジェンド』PS5/PS4向けにリリース決定。PS Plusでの配信も

電撃オンライン
公開日時

 マンティスコは、8月に『ハンターズアリーナ:レジェンド』をPS5/PS4でリリースすることを発表しました。

 また、PS5/PS4でのリリースにあわせてSteam版はアーリーアクセスを終了し、正式サービスを開始します。

 以下、リリース原文を掲載します。

新たなバトルロイヤルが始まるーハンターズアリーナ:レジェンド2021年8月にPlayStationとPS Plusで独占リリース

 (株)マンティスコ(代表 ユンジョンヒョン)は7月9日、PlayStationのState of Playイベントにて、2021年8月にPS5、PS4、PS Plus向けのハンターズアリーナ:レジェンド(以下『ハンターズアリーナ』)をリリースすることを発表した。

 PS5、PS4、PS Plusでのリリースと同時にSteamバージョンはアーリーアクセスを終了し、大規模アップデートを実施する予定だ。PCとPlayStationプレイヤーがクロスプレイできる環境に対応し、これを記念してSteamでは2週間50%割引イベントを開催する予定だ。

 PSバージョンではPlayStation IGCとして無料配布されるため、多くのプレイヤーの参加が期待される。

 マンティスコの代表ユンジョンヒョンは「ずいぶん長くかかりましたね。ハンターズアリーナのプレイヤーにお詫び申し上げます、Steamバージョンは8月に大規模アップデートされ、正式バージョンでリリースされます。お待ちいただきありがとうございました。PSバージョンとのクロスプレイを通じて多くのプレイヤーが楽しめるゲームになるでしょう」と述べた。

 8月のアップデートの主な内容は下記の通りだ。

5つのキャラクター追加

 モモ、妲己、孫悟空、猪八戒、沙悟浄が追加され全体のキャラクター数は17種類になる。スキンと武器変更システムを通じて自分だけのキャラクターを作ることもできる。

小さくなったマップでのよりスピーディーなゲーム進行

 プレイヤーの意見を取り入れ、マップを小さくし、1ゲームあたりのプレイヤー数の制限の減少によりダイナミックなプレイや冒険を楽しめるようになった。様々な移動手段やバフなども追加される。

戦闘システムの変化

 クイックステップが改良され、より多くの選択権がプレイヤーに与えられる。クイックステップは上手く使えば戦闘の形勢を逆転させることができるが、ミスをすれば大きなリスクを背負うこともある。

クロスプレイ、及び、PCでの最適化

 PCとPlayStationのクロスプレイができるようになる。特にPSバージョンではIGCによる無料配布を予定しており、数多くのプレイヤーの参加が予想される。PCバージョンの最適化も改善され、さらに快適な環境でゲームを楽しめるようになる。





『ハンターズアリーナ』とは

 『ハンターズアリーナ』は、30人がひとつの戦場に参加して戦うバトロワゲームであり、PvPとPvEが共存している。この次世代バトロワゲームでは、格闘ゲームのようなダイナミックな戦闘が繰り広げられ、モンスター狩りによるレベルアップや地形を利用した不意打ちなどにより、戦略を無限に組み立てられるゲームとなっている。

公式PV

©2021 MANTISCO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

関連する記事一覧はこちら