【FGO攻略】妖精騎士ランスロット性能解説。初の宝具切り替えスキルの使いどころは?

Ak
公開日時
最終更新

 FGO PROJECT(ノーツ、アニプレックス、ディライトワークス)が贈るスマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』で、ピックアップ召喚が開催されている新サーヴァント“妖精騎士ランスロット”。その強みや使いどころについて解説していきます。

※ネタバレ防止のため、一部画像を加工しています

妖精騎士ランスロットの宝具・スキル構成・コマンドカード

■宝具①“今は知らず、無垢なる湖光(イノセンス・アロンダイト)”

■宝具②“誰も知らぬ、無垢なる鼓動(ホロウハート・アルビオン)”

■スキル

■クラススキル

■コマンドカード

単体宝具と全体宝具を切り替えられる独自性の強いサーヴァント

 妖精騎士ランスロットは、再臨段階によって単体宝具と全体宝具を切り替えられるサーヴァント。

 第1~2段階では単体アーツ宝具、第3段階では全体バスター宝具を使用可能です。

 あらかじめ再臨段階を変えておくことで、まず単体アーツと全体バスターどちらの宝具を使うか決めておけます。

 また、スキル3で再臨段階を変えることも可能。単体宝具と全体宝具を切り替えることができます。ただし第3段階から第1~2段階に切り替えることはできません。

 単体アーツ宝具→全体バスター宝具への切り替えは可能ですが、全体バスター宝具→単体アーツ宝具に切り替えることは不可能なので注意しましょう。

 スキルレベル最大時、スキル1でNP30、スキル3でNP100を獲得可能。合計130と、スキルによるNP獲得量はトップクラスに高く、周回適正も高め。

 ただしスキル3のNP獲得効果は第1~2段階のときのみなので、第3段階のときはNP獲得手段が少なくなるので要注意です。

 スキル2でスターを獲得しつつスター集中できるので、クリティカルアタッカーとしても非常に強力! 宝具で倒し損ねた敵も追い打ちで撃破しやすいのが強みです。

 優秀なNP効率とNP獲得スキルを生かし、宝具連発を狙っていく運用が基本。

 NP回収率の高いアーツ単体宝具を連発しつつ、スキル3でNPをチャージして全体バスター宝具を放つ流れが強力なので、1-1-3や1-1-2といった1~2WAVE目の敵が少ない変則周回のアタッカーとして活躍できます。

 クリティカルによるNP回収も狙えるので、第1~2段階での宝具連発は容易です。

 なお、スキルによるNP獲得量はスキルレベルに依存するため、スキル1とスキル3のスキルレベル上げは優先して行いましょう。

 ただし新章の素材が必要となるため、スキルレベル上げの難易度は高めです。

 スキル3はスキルレベル8あればNP80以上獲得できるので、まずはスキル1のスキルレベルを優先するのがオススメです。

Wキャストリアで宝具連打を狙いつつマーリンで火力を補強!

 変則周回では、Wキャストリアによる宝具連発を狙うパーティが強力。

 Wキャストリアのスキル+妖精騎士ランスロットのスキル1を使ってNPを回収しながら、宝具を連発していきましょう。

 宝具で1体を倒せるほか、カードの運にもよりますが、クリティカルの追撃を含めれば2体編制にも対応できます。

 火力に不安がある場合は、オーダーチェンジでマーリンに入れ替えてマーリンのスキル3でバスター威力を上げるのもアリ。クリティカルダメージも上昇させられるので、妖精騎士ランスロットと非常に相性がいいです。

妖精騎士ランスロットは引くべき?

 一般的な周回適正はヴリトラや水着ラムダリリスに劣るものの、変則周回や高難度で活躍しやすい妖精騎士ランスロット。

 NP獲得量が非常に多いため汎用的に使いやすく、火力も高いため初心者にもオススメできます。

 NPチャージやクリティカルの性能、独自性の強いスキルと、間違いなく現環境最強クラスのランサーといえる妖精騎士ランスロット。可能な限り確保しておくといいでしょう。
 

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)

  • メーカー: TYPE-MOON
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2015年8月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)

  • メーカー: TYPE-MOON
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2015年7月30日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら