『夢現Re:Master』主演声優インタビュー連載。第5回はマリー・マーラー役の池澤春菜さん

電撃オンライン
公開日時

 工画堂スタジオから発売中のPS4/PS Vita/Nintendo Switch(ダウンロード専用)/PC/Steam用ソフト『夢現Re:Master』。本作に出演する声優へのインタビュー連載をお届けします。

 本作は、工画堂スタジオのしまりすさんちーむによる、ゲーム制作会社を描いたアドベンチャーゲーム。帝都東京の都心からほど近い、街“虹園寺(こうえんじ)”にある小さなゲーム開発会社“ユリイカソフト”を舞台に、ゲーム制作者や声優たちの努力と葛藤を描きます。

 インタビューでは、演じた役や特徴、物語についてお聞きしています。なお、物語のネタバレが一部含まれるため、ゲームクリア後に記事を見るのがオススメです。

マリー・マーラーを演じた池澤春菜さんへのインタビュー

――マリー・マーラーというキャラクターはどんな人物だったのかのご紹介をおねがいします。

 キャラクターとしてのレイヤーがいっぱいあって、自分の芯の部分を見せないようにいろいろな役割をがんばって演じているキャラクターですね。

 でも、すごく分厚く本人はかぶせているつもりのレイヤーがときどき透過されちゃって「今見えてるよ!」っていうのがチラッと出てきます。

 どこまでが本人でどこまでを演じているのか、虚々実々入り混じっている感じがとてもおもしろかったです。

――それは何面相もある感じですか?

 自身が色々複雑な思いを抱えて使命を持って、自分自身の正体を隠して、偽って今ここ日本という国に来ているので、そういう意味では何面性というよりは、役割を自分の中に一生懸命作ってしまって、その役割に応じた振る舞いができるようにすごく頑張ってるという感じです。

 あと軍人としての顔、イラストレーターとしての顔、本来のマリアとしての顔というのを自分の中にきっちり作って、それに恥じない自分でないといけないと真面目に取り組んでいる印象を私は受けました。

――おいくつなんでしたっけ?

 24歳です。24歳という年齢よりもシャキッとしているというか、たぶん子どものころから人の生き死にを見てしまっているので、どうしても大人にならざるを得なかった部分があったんじゃないかなと。

 そういうところが彼女の芯の強さにもなっていると思うんですけど、その反面儚さだったり、本心を人になかなか言えなかったりするところにつながっているような気がします。

――作品的なところで何か印象的なことはありますか?

 ギリシャ語が出てきました。ギリシャは哲学の国ということで、“愛”の言い方のバリエーションがすごい。ギリシャだと肉体を伴う愛なのか、精神だけの愛なのか、哲学としての愛なのか……

 “幸せ”にもいろいろな意味合いの幸せがあるので、「この幸せって単語だとこういう意味、こっちだとこういう意味」というようにたくさん教えていただきました。その中から、シナリオの中でマリーが抱いている気持ちに一番近いニュアンスを考えつつのアフレコでした。
  
(※作中の“ギリシア”の言葉は、ギリシャベース)

――歴史も長く古いですから、ボリュームが多くなっていくのですね。

 大変なので、そこはもう全部、大学の先生に監修を頼みました。確認できる人が周りにいて本当によかったです。

――本作はゲーム開発にスポットが当たっているのですが、池澤さんの声優に対するこだわりはなんでしょうか?

 こだわりだらけですね。声優を始めて日常生活でのこだわりが多くなったんですが、意識するとできなくなるので意識せずにしています。だから他人から言われても気づかないようなことが多いです。

 例えば、最近は家の暖房を灯油のストーブにしてます。燃やす時に水分が出るし、その上にやかんを置いてるので、部屋が潤うんですよね。家でずっとエアコンをつけていると、結構ノドが乾燥するんですよ。

――どこかへ行った際に、ノドがキツイと思うことはありますか?

 あります。私は飛行機に乗ることが多くて、去年は30回以上乗りました。ボーイング787だと機内の気圧がちゃんとしていて湿度が保たれているんですが、それ以外の機体の場合は、蒸気のマスクを持っていくようにしています。

 私の“機内用一式”はすごいです。一番役立ってるのは、シルクの寝袋です。寝る時には頭の上までシュッと被っちゃうんですが、シルクなので暑い時は涼しく、寒い時には暖かく保ってくれるうえに呼吸は全然妨げない。重さが130グラムくらいで畳むとコンパクトになるんで重宝しています。

――今回は何かお持ちですか?

 ノドの不調もあったので、出先でお湯を入れればいいようにボトルを持ってきました。中に漢方の半乾きなショウガスライスみたいなやつと、台湾で買ってきたきんかんの蜜漬けみたいな感じのをドッサリ入れて、スタジオでお湯を注いで飲んでました。

――さきルートだと、ぶつかったり、アドバイスしたりして認め合っていく様子を見られました。

 そうやって、未成熟なチームがだんだん成熟していく課程を見られるんですよね。それがニエ魔女とシンクロして、話的にもみんなの成長具合としても重なっていく。本当に最後に「そうか! 『夢現Re:Master』ってそういう意味か」ってめちゃくちゃ腑に落ちました。

――最後に、すべてのプレイヤーにメッセージをお願いします。

 バッドエンドでは、あいが死んでしまってマリーは心の中のあいとずっと会話をし続けている。それは外から見たら、“可哀想な子”になってしまうけれど、マリーの中には楽園があるわけですよね。愛するあいがずっと自分のそばにいてくれて、幸せだった日常を永遠にリピートできる。これもマリーの中だけにおいては幸せの形なのかなって。グッドエンドもバッドエンドも人によって受け止め方が違うような気がするんです。

 おそらくグッドエンドは誰が見てもグッドだけど、バッドエンドと言われているものでも、プレイしてくださった方の中には「自分はあの終わり方も好きだな」や「あれはあれで幸せだな」って思ってもらえるかもしれない。そういう風にいろいろな解釈が成り立って、たぶんプレイするごとに感情移入するキャラクターが違ってくると思います。

 遊べば遊ぶほど新たな発見があるので、久しぶりにユリイカのみんなに会いたいなと思ったら、一年後でも二年後、十年後でも折に触れてこの世界の中に戻って来ていただいて、また遊んでくれたらうれしいなと思います。

(C)KOGADO STUDIO,INC.

夢現Re:Master

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2019年6月13日
  • 希望小売価格: 6,800円+税

夢現Re:Master(ダウンロード版)

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2019年6月13日
  • 価格: 6,800円+税

夢現Re:Master

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2019年6月13日
  • 希望小売価格: 6,800円+税

夢現Re:Master(ダウンロード版)

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2019年6月13日
  • 価格: 6,800円+税

夢現Re:Master(ダウンロード版)

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2019年6月13日
  • 価格: 6,800円+税

夢現Re:Master

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2019年6月13日
  • 希望小売価格: 6,800円+税

夢現Re:Master(ダウンロード版)

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2019年6月13日
  • 価格: 6,800円+税

夢現Re:Master 限定パッケージ版

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2019年6月13日
  • 希望小売価格: 未定

夢現Re:Master(ダウンロード版)

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: Steam
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2019年6月13日
  • 価格: 6,800円+税