日本の住宅街を舞台にしたホラーアクション『GOHOME』が配信スタート

電撃オンライン
公開日時

 レジスタは2000年代日本の住宅街を舞台にした、ノスタルジックホラーアクションゲーム『GOHOME』のNintendo Switch版を発売しました。現在セール価格にて販売中です。

通常価格:1,990円(税込)→セール価格:1,790円(税込)

2000年代日本の住宅街を舞台にしたノスタルジックホラーアクションゲーム

 少し怖いけれど懐かしく愛おしい雰囲気と、サイケデリックで独特な世界観が話題となった『GOHOME』がNintendo Switch版として登場!!

物語

 鈴木モザイ子、7歳。両親とはぐれてしまったので一人で家に帰ります。神社、タコの公園、夕日、家、どこかでカラスが鳴いてる。帰ったらピアノの練習をしなくちゃ。見慣れた街なのに何かおかしい…。

追加要素

 あの「シャドーコリドー 影の回廊」とのコラボが実現! GOHOMEの住宅街に神楽鈴の音が鳴り響く!!

(C)市松寿ゞ謡/Regista

GOHOME

  • メーカー: レジスタ
  • 対応機種: Nintendo Switch
  • ジャンル: ACT
  • 発売日:2021年7月15日
  • 価格: 1,990円(税込)

関連する記事一覧はこちら