土用の丑の日は松屋! コスパ最強のうな丼が登場

電撃オンライン
公開日時

 “松屋”にて、”うな丼”が7月20日から発売されます。

 毎年大人気メニュー“うな丼”は、すし松監修のふわふわとした肉厚のうなぎに、松屋特製うなぎダレをかけた、旨味が口いっぱいに広がる逸品です。

 土用の丑の日は“う”のつく食材を食べると良いとされ、“う”のつく“うなぎ”と“牛(うし)”の最強タッグ“うなぎコンボ牛めし”も復活発売!

 さらに松屋の夏と言えば“山形だし”。1度に何種類もの野菜を摂ることのできる、松屋夏の風物詩。

 松屋の定番“牛めし”に、胡瓜・茄子・みょうが・青じそ・長ねぎなどを細かくきざみ醤油であえた山形だしをトッピングした“山形だしの三色丼”、“うな丼”と“山形だし”のコラボ“うなだし丼”が7月27日より発売されます。

 さらに“うな丼”、“山形だし”、“国産とろろ”の最強コンボ“うなぎ三色丼”が、丑年夏の“土用の丑の日”のフィナーレを飾ります。

商品メニュー(税込)

第1弾:7月20日10時発売

・うな丼:850円
・うなぎコンボ牛めし:990円
・うなぎ単品:680円

第2弾:7月27日10時発売

・うなだし丼:950円
・うなぎ三色丼:1,000円
・山形だしの三色丼:590円
・山形だし単品:130円

※お持ち帰りいただけます。お持ち帰りにみそ汁は付きません。お持ち帰りの場合、みそ汁は別途60円でお求めいただけます。
※全て税込み価格です。また、店内・お持ち帰りの税込価格は同一です。
※7月27日からの販売期間中、朝定食の“選べる小鉢”に山形だしが追加されます。

対象店舗
一部店舗を除く全国の松屋

関連する記事一覧はこちら