なぜ3.5周年の今『D2メガテン』に復帰するべきか。超強化されたシヴァやミカエルにも注目!

まさん
公開日時

 セガのiOS/Android用アプリ『D×2 真・女神転生リベレーション(D2メガテン)』において、7月20日より3.5周年の記念施策がスタートしました。

 ついに『D2メガテン』も3.5周年! 3年半の間にゲームとしても大きく進化したのですが、それを知らずに途中でやめてしまった人や、まだ『D2メガテン』を遊んでない人もいるかもしれません。

 今回の記事では、この機会に始めようと思った人、一度やめてしまったけど復帰しようと考えている人に向けて、3.5周年で変わった『D2メガテン』の現状と、Ver4.2.00大型アップデートで強化された合体可能な特定高グレード悪魔について解説!

 さらに、初期から大幅に進化した“今の”『D2メガテン』についても話していきたいと思います。

『D2メガテン』3.5周年関連記事

3.5周年記念施策

 7月13日配信の「D2メガテン公式生放送~3.5周年記念アップデート直前放送~」で、3.5周年記念キャンペーンの内容が明らかになりました。

 現在開催中のものから、今後開催されるキャンペーン・イベントすべての報酬をゲットすると最大で5000ジェムや、特別★5セレクター、万能思念★5などがゲットできる太っ腹な内容になっています。

3.5周年記念ログインボーナス

【期間】
 ・第1弾:7月20日(火)メンテナンス終了後~8月4日(水)23:59
 ・第2弾:8月5日(木)15:00~8月18日(水)23:59
 ・第3弾:8月19日(木)15:00~9月2日(木)13:59

 このログインボーナスでは、10回召喚が3回できる3,000ジェムをはじめ、★5悪魔が確定で召喚できる“絶対召喚札”や、特定の★5悪魔の中から好きな悪魔を召喚できる“特別★5セレクター”がもらえます。

 すべての報酬をもらうと、累計6体の★5悪魔を仲魔にできますので、お見逃しなく!

3.5周年無料150回召喚

【期間】
 ・第1弾:7月20日(火)メンテナンス終了後~8月4日(水)23:59
 ・第2弾:8月5日(木)0:00~8月18日(水)23:59
 ・第3弾:8月19日(木)0:00~9月2日(木)14:59

 各期間中、無料で10回召喚を5回(1日1回まで)、第3弾までで最大150回挑戦可能。“猛将 マサカド”や“魔人 だいそうじょう”など、強力な悪魔がラインナップされています。

3.5周年記念イベントアウラゲート“蘇りし地獄の蠅王”

【イベント開催期間】7月20日メンテナンス終了後~8月5日13:59

 3.5周年記念悪魔のベルゼブブ“たち”が登場するオリジナルストーリーが展開する期間限定イベントです。

 期間中、専用のアウラゲートを探索し、クリア報酬や、ミッションの達成などで、イベントアイテム“不浄の言霊”を入手できます。“不浄の言霊”はさまざまな豪華アイテムがランダムで手に入る“死蠅の箱”と交換可能です。

 さらにミッション報酬でも、“死蠅の箱”のほか、合計で1,000ジェムや絶対召喚札などの豪華報酬を入手できます。

 なお、“★5 魔王 ベルゼブブ(人)”、“★5 魔王 ベルゼブブ”などの特効悪魔を編成して探索すると、バトルで獲得できる“探索ポイント”が増加するなどの特別効果を得られます。

3年半で激変した『D2メガテン』

 なぜ、わざわざ“今の”という枕詞をつけたかというと、本当に初期とは全然違うから。シナリオの配信を待ちながら、ひたすら対人戦のD×2デュエルに明け暮れた……そんなイメージはもう古いです。最初の1年目で捨てましょう。

 今はシナリオ面でも明らかに力が入っていますし、対人戦以外のコンテンツも充実。完全に初期と違っています。

 やめてしまったタイミングはいろいろあると思いますが、正直なところ1周年くらいまではまだ悪魔も少なく、対人戦の“D×2デュエル”がほぼメインコンテンツでした。中身は『メガテン』でしたし、バトルもプレスターン。シリーズに登場した歴代悪魔も3Dで再現と基礎はあったのですが、対人戦特化で寂しいところもありました。

  • ▲今ではコンテンツも遊びきれないくらい増えて、育成もしやすい方向性に。ショートカットからイベントやデイリークエストに一発で飛べるのも便利。

 ところがどっこい。3年半にわたってサービスが続いた結果、遊びつくせないほどのコンテンツが山盛りに! メインシナリオは2部まで進み、新キャラクターもハードに決めてくれる『メガテン』らしい感じのキャラが増えました。

  • ▲イベントシナリオにも読み応えのあるものが増え、人間同士のドラマも悪魔の出番も初期から強化されている印象です。

 崩壊した世界で主人公自身が悪魔と共に戦う“分岐未来”や、別世界の主人公同士で激突する対人コンテンツ“強闘タワー”など、“世界が崩壊してないなんて『メガテン』じゃない”と思ってしまう方の心をくすぐるようなコンテンツも増加。

 イベントシナリオ自体も悪魔や神話の元ネタを中心とした『メガテン』らしい内容にブラッシュアップ。

 サービス開始当初は合体に必要なマグネタイトも少なくてたいへんでした。ひいこらへーこら言いながら合体したのも今は昔。今は★5悪魔が入手しやすくなりましたからね。

 好きな★5悪魔をもらえるセレクターの配布や無料召喚も周年の節目などに行われており、あまりにも優しくなった環境に戸惑うかもしれません。それくらい、変わりました。

 しかも、3.5周年施策の目玉であるVer4.2.00アップデートで、初期の合体産高グレード悪魔も超パワーアップ! 当時、必死で作ってはみたものの激変する環境についていけず、倉庫で眠ってしまったルシファーやミカエルが、ふたたび活躍できるようになったのです。

 そんなわけで特定高グレード悪魔の強化について話を……する前に、これから始める人や復帰した人が今の『D2メガテン』で何をするべきか書いていきます。

無料召喚や★5セレクターで強い悪魔をゲットせよ!

 まず、やっておきたいのが全150回の無料召喚。物理貫通を持つ“猛将 マサカド”や、状態異常が効かない“魔人だいそうじょう”など、今でもデュエルやメインストーリーで使える悪魔が手に入る可能性があります。

 ログインボーナスで絶対召喚札が合計で3枚。特別★5セレクターが合計で3個配布されるので、しばらくログインしているだけでも戦力的には問題ありません。

  • ▲とりあえず、ヨシツネを鍛えていれば、メインストーリーはなんとかなります。セレクターと無料召喚だけで戦力が整うはず。

 無料召喚やセレクターで異能のヨシツネやコウテイ、アリス、ラーマ、カンセイテイクン……ほかにもいるのですが、そこら辺の強★5悪魔を取ったら、これでもうメインストーリーの第1部はいけます。ジェムも手に入りますし、コンテンツも解禁されるので一気に進めましょう。

 それから、共闘コンテンツである“終末戦争”、“デュエル”や“強闘タワー”といった、ジェムがもらえる対人コンテンツにも参加していくことが大事です。別に、勝つ必要まではありません。参加してるだけでもジェムはもらえます。

 戦力を強化できたらイベントもやりつつ、アウラゲート2やその他のコンテンツに挑戦。とくに、オススメはアウラゲート2ですね。50階層の踏破はムチャクチャ難しいのですが、ボスに合わせてパーティや戦法を考える楽しさはコンシューマー版『メガテン』と同じ。

 それに、ストーリーが非常によいので、ぜひやってほしいです。分岐未来も楽しいですよ!

  • ▲シリアスからギャグ、風刺や皮肉まで盛りだくさんなアウラゲート2の物語。ヒロインのキサナが、文句なしにヒロインしています。
  • ▲『メガテン』らしい崩壊した世界での物語が魅力的な分岐未来。やさぐれた主人公のデザインも好き。

 毎日のデイリークエストを消化するだけでガッツリ育成できるようになりましたし、遊びやすさが初期と段違い。1年目はもちろん、2周年の時点とも大きく変わっています。

 復帰するなら今ですし、新規の人も遊びきれないくらいのコンテンツ量。そこら辺は自分のペースでおいおい理解していけばOK。

合体産悪魔の強化でメタトロンやルシファーも実用的に!

 “大天使 メタトロン”や“魔王 ルシファー”などの合体可能な特定高グレード悪魔が、今回のアップデートでテコ入れ。ついに、あの悪魔たちがグレードに見合った性能となりました。

 合体産なので、初心者や復帰者人にもありがたい強化となっています。そんなわけで画像と一緒に見ていきましょう。

大天使 メタトロン

 まずメタトロンは、思念融合PANEL2の魔法型攻撃で受けるダメージが20→30パーセント減少に変更されました。魔法型のパーティに対して、かなり有利に。

魔王 ルシファー

 続いて“魔王 ルシファー”。過去作だと部下からルシファー様と呼ばれていましたが、最近の作品では閣下と呼ばれて親しまれているルシファー様。

 強化項目は、固有スキル“明けの明星”の消費MP8→7という変更になっています。つまり、消費MPを軽減させるか、先行時にMPを回復できる悪魔と組めば、最初から明けの明星が撃ててしまうんですよ。強力なスキルを1ターン目から使えちゃう! 

 組み合わせられる悪魔は“魔王 ルキフグス”と“魔王 アンリ・マンユ”。ルキフグスは、アウラゲート2で倒してから多身合体で解禁されます。

  • ▲ルキフグスは、アウラゲート2の50層をクリアすると49階に出現します。つまり、アウラゲート2をクリアしないと会えません。

 ルキフグスは“自身が生存中、味方の種族「魔王」は万能属性スキルで消費するMPが1減少”。アンリ・マンユは“自ターン開始時、味方全体のMPを2回復するという連動効果が発動”するので、組み合わせ自体はどちらでもよし。

魔神 ヴィシュヌ

 “魔神 ヴィシュヌ”は強化項目が多く、思念融合PANEL1の効果に“緊迫無効を得る”が追加。思念融合PANEL2で、自分のターン開始時に発動する連動効果が自身のHPを15→25%回復にアップ。

 さらに、“呪い無効を得る”が追加されています。異能の覚醒スキル“魔封無効”と合わせて、状態異常に強い魔法アタッカーとして活用しましょう。

破壊神 シヴァ

 “破壊神 シヴァ”は、固有スキルであるプララヤの消費MPが8→7に減少。残念ながらシヴァは破壊神なのでルキフグスとは組み合わせられませんが、アンリ・マンユと組み合わせることで先行プララヤが撃てるようになりました。“異世界 シヴァ”と差をつけられていたので、うれしい変更。

大天使 ミカエル

 ラストは“大天使 ミカエル”。思念融合PANEL2の効果に“自身のバトルスピードへの影響が20%増加”が加わりました。え、地味? 違うんだな、コレが。ほかの大天使は自ターンに発動する連動効果を持っているので、スピードが早くなって先行を取れると有利なんですよ。つまり、連動効果要員として使いやすくなったのです。

  • ▲連動効果を発動させられれば、相手にターンを渡すことすらなく勝てることも。悪魔の追加で大きく変わる環境と、バトルのバランスが絶妙です。

 3.5周年までに高性能の悪魔が増え、バトルが極まった『D2メガテン』。もはや、プレスターンを越えた連動効果ターンバトルとでも言うべき進化を遂げており、連動効果を発動させてターンが始まる前に敵を一層したり、状態異常で何もさせずにボコボコにしたり、戦い方も大きく変わりました。今回強化された5体は、そうした最新環境にも耐えうる性能になっています。

 そしてもう1つ、この5体には特別な強化が……! なんと、PANEL4が新たに解放できるようになりました。わかりますか、PANEL4。じつは、こちらの強化のほうが重要だったりします。ちょっとこちらのスライドをご覧ください。

 まず、メタトロンは「自身が受けるすべてのダメージが20%減少。“シナイの神火”発動後、連動効果が発動“ランダムな敵に3回、威力55の万能属性魔法型ダメージ。」という魔法ダメージに対して強くなるうえに、シナイの神火を使うとさらにダメージ上乗せの万能ランダムアタッカーに。

 ルシファーも「魔30増加、体30増加。自ターン開始時、連動効果が発動“1ターンの間、敵全体の攻撃力・防御力・回避と命中20%減少。」でデバフの連動効果持ちに進化!

 個人的にはヴィシュヌもいいですね。「後攻でバトル開始時、連動効果“敵のプレスターンアイコンを1つ減少(合計2つまで)”自ターン終了時、連動効果“敵全体に威力60の万能属性魔法型ダメージ。」ですよ。プレスターンアイコンを減少させる“威圧の構え”と同等の効果を持ち、連動効果で追加ダメージもある後攻特化型。状態異常にも強いので、安定して強いですね。

 シヴァの「物理貫通を得る。“プララヤ”発動後、連動効果が発動“自身を会心状態にする。」もヤバイ。物理貫通がないことが弱点だったのですが、物理貫通ついちゃった……!

 ミカエルは、「自身のバトルスピードへの影響が30%増加。自身が生存中、味方の種族“天使”“大天使”は破魔貫通を得て、すべての与ダメージが15%増加。」。バトルスピードの増加で大天使の連動効果を発動させやすく、破魔貫通もゲット!

 とまあ、こんな感じでPANEL4まで育てきると、どれも限定召喚悪魔にも負けない強さとなりますね。合体産なのでパネルを解放しやすいのもありがたいところ。ぜひ、頑張って育ててみてください!

 ちなみに、3.5周年最大の目玉として“★5 魔王 ベルゼブブ(人)”と“★5 魔王 ベルゼブブ”も新たに登場します。初期の『D2メガテン』における問題が解決したんですよ!

 じつはですね。これまでのベルゼブブって★4だったのです。シリーズだと後半のボスとして登場するような悪魔だったのですが、★4で弱かったんですよ。いや、確かに属性によっては戦わないでスルーできる作品も多かったけど、ちょっと性能が劣っていたんですよね。

 万能を含む打撃型ダメージ反射を持っているなんてガチすぎる……。これでもう、西の方の島で待っているけど誰も来なかったなんて初代『真・女神転生』みたいな悲しいこともないですね。会いに行くの忘れやすかったんですよベルゼブブ。

 さらに、なんと、“★4 ベルゼブブ(素体)”と“★5 ベルゼブブ(人)”の多身合体で、真の姿を取り戻した“★5 魔王 ベルゼブブ”に! 合体には100万MAGかかりますが、今の『D2メガテン』はマグネタイトが手に入りやすくなったので意外とすぐに作れちゃったりします。本当にいい時代になった。

 先行でも後攻でも違う連動効果が発動し、固有スキルの“死蠅の葬列”は実質3ターン目に即死効果が付与されるスキル。3ターン耐えれば勝つ恐ろしい悪魔となっています。

 特典が豪華で復帰もしやすく、これまで遊んでいた人にもうれしいキャンペーンが満載の3.5周年。『メガテン』好きな人も、コンシューマーゲームのような骨太のバトルや育成を求めている人も、この機会に遊んでみてください!

©SEGA/©ATLUS

D×2 真・女神転生リベレーション

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2018年1月22日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

D×2 真・女神転生リベレーション

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2018年1月22日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら